ヒューマンアカデミー秋葉原校付近のランチ旨い店探し・履歴

Facebookの「友だち限定公開」で、「ヒューマンアカデミー秋葉原校付近のランチ旨い店探し」という、単なる備忘録を付け始めて1年弱。昨日までで116軒。
都合で2回行った店が2軒ある他は、全て1軒1回のはず。
「秋葉原校からランチタイムに往復出来て税別1000円まで」というルールをでっちあげてるので、そろそろネタ切れが近いし、だんだん忘れかけてるし(笑)、というところに、一覧が観たいという声をいただいたので拵えてみた。
「シーマン」のように既に閉まった店もあるし、参考には…ならないと思うが、面白がって貰えたら幸い。

期間: 2016年10月11日~2017年09月17日

116軒目はヨドバシakibaの8階にある「おぼんdeごはん」
115軒目は電気街口を出てUDXの先にある「肉めし岡むら屋」
114軒目は総武線をくぐって2ブロック北にある「Busy Bee」
113軒目は昭和通りを北に向かったところにある「栄記」
112軒目は三井記念病院の北側にある「聚豊園」
111軒目はakibaヨドバシの2ブロック北側にあるビル2階の「魚金」
110軒目はakibaヨドバシ側面にある屋台「からあげ酒場あげばか」
109軒目は秋葉原駅昭和通り口横の「箱根そば」
108軒目は清洲橋通りを北に行ったところにある「さくら家」
107軒目はヨドバシakibaの上にある「万豚記」
106軒目は中央改札向かいのチョムチョムにある「バルakiba」
105軒目は中央改札隣のアキバ・トリムにある「響」
104軒目は中央改札向かいのビルにある「鉄板二百℃」
103軒目は清洲橋通りを渡って&美倉橋を渡ってインドレストラン「Himalaya ディープ 王様のインドカレー」
102軒目は秋葉原駅中央改札向かいのビルにある「博多やまや」
101軒目は昭和通り沿いの「ナポリタンのパンチョ」
100軒目はヨドバシカメラの側面にある屋台風ステーキ屋「TUCANO」
99軒目は電気街口を出て直ぐのビルにある「おはし」
98軒目は総武線をくぐって北側のビル1階にある「R&D」
97軒目は秋葉原駅昭和通り口出て北側のビル2階にある「はなまるうどん」
96軒目は秋葉原駅電気街口出て直ぐのビル2階にあるレストラン「THE ROSE &CROWN」
95軒目は総武線をくぐって北側にある「にぎり屋八べゑ」
94軒目は清洲橋通りにある「なか卯」
93軒目は秋葉原駅昭和通り口調北側の「三笠」
92軒目は秋葉原駅昭和通り口調北側の「新福菜館」
91軒目は秋葉原駅電気街口近くの「福寿」
90軒目は秋葉原駅昭和通り口近くの「車力」
89軒目は秋葉原駅昭和通り口近くの「COCO壱番屋」
88軒目は秋葉原駅昭和通り口の北にある「陳家私菜」
87軒目は総武線をくぐって北側にある「裏秋葉原」
86軒目は秋葉原駅電気街口を出てすぐの「かこいや」
85軒目は清洲橋通りを渡って「The Good Vibes」
84軒目は日比谷線秋葉原駅真上にある「菊寿司」
83軒目は秋葉原駅電気街口そばにある「きんくら酒場」
82軒目は清洲橋通りにある「THE HERBS&SPICES」
81軒目は日比谷線秋葉原駅そばにある「アールテイ」
80軒目はここも総武線をくぐって北側にある「そば処つつみ」
79軒目は総武線をくぐって北側にある「築地すし鮮」
78軒目は清洲橋通りを渡って浅草橋駅方向にある「麺屋まぜはる」
77軒目は秋葉原駅そばのヨドバシカメラ8階にある「たつみ屋」
76軒目は秋葉原駅昭和通り口の先にある「魚バル シーマン」
75軒目は秋葉原駅電気街口の万世橋そばにある「北海道」
74軒目は秋葉原駅昭和通り口そばにある「魚菜料理 青柚子」
73軒目は秋葉原駅中にある「そばいち」
72軒目は秋葉原駅昭和通り口近くにある「やまの」
71軒目は秋葉原駅電気街口近くにある「昭和食堂」
70軒目は秋葉原駅昭和通り口近くにある「割烹たなか」
69軒目は秋葉原駅昭和通り口の東側ガード下にある「土風炉」
68軒目は秋葉原駅昭和通り口近くにできた「北海道らぁめん ひむろ」
67軒目は秋葉原校の北側にあるインド料理店「KLAY Oven」
66軒目は秋葉原駅中央改札口南側にある居酒屋「旬鮮酒場天狗」
65軒目は秋葉原駅昭和通り口の向かいにあるらーめん「幸楽苑」
64軒目は秋葉原駅北側にある居酒屋「我家」
63軒目は秋葉原駅昭和通り口そばにあるカレーショップ「C&C」
62軒目は秋葉原駅北側にある日本料理店「三友」
61軒目は岩本町駅手前にある「フジヤマドラゴンカレー」
60軒目は秋葉原駅昭和通り口そばにある居酒屋「とり鉄」
59軒目は岩本町駅手前にある居酒屋「永山本店」
58軒目は浅草橋駅手前にある料理屋「鈴幸」
57軒目も秋葉原駅昭和通り口すぐの横浜家系ラーメン「壱角屋」
56軒目は秋葉原駅昭和通り口すぐの横浜家系ラーメン「極楽屋」
55軒目は秋葉原駅昭和通り口すぐの居酒屋「村役場」
54軒目は秋葉原駅昭和通り口すぐの豚骨らーめん「福の軒」
53軒目は秋葉原駅南側の居酒屋「町役場」
52軒目は秋葉原駅南側の「らーめん威風」
51軒目は秋葉原駅南側ガード下の居酒屋「矢まと」
50軒目は昭和通り裏に今日オープンした台湾そば店「麺屋こころ」
49軒目は秋葉原駅昭和通り口そばの韓国料理「熱風食堂」
48軒目は昭和通りに近い とんかつ屋さん「以志山」
47軒目は秋葉原駅昭和通り口側にある居酒屋「テング酒場」秋葉原店
46軒目は秋葉原駅の南側にある奄美・鹿児島・沖縄料理「麹蔵」秋葉原店
45軒目は「順順餃子房(本店)」
44軒目は昭和通り沿いの居酒屋「秋葉原漁港快海」
43軒目は秋葉原校の北側にある「天神屋」
42軒目は秋葉原駅そばにある「麺屋武蔵」
41軒目は秋葉原駅そばにある「かんだ食堂」
40軒目は秋葉原駅側にある ワイン酒場「WaiWai」
39軒目は秋葉原駅側にある すし屋「銀蔵」
38軒目は秋葉原駅北側にある居酒屋「吟くら」
37軒目は秋葉原校に近い秋葉原駅がわにある居酒屋「無敵酒場 竜王」
36軒目は秋葉原駅近くの昭和通りぞい地下にあるらーめん「紬麦(つむぎ)」
35軒目は秋葉原駅の北側にある洋食「ジェンコ」
34軒目は秋葉原駅の北側にある居酒屋「はつくら」
33軒目は秋葉原駅の北側で昭和通り沿いにある そばうどん「あきば」
32軒目は秋葉原駅がわ昭和通り沿いにある蕎麦屋「かぐらや」
31軒目は秋葉原駅がわ昭和通り沿いにある和食「北陸旬彩 杉のあかり」
30軒目は秋葉原駅側にあるワインバー「ラフィーネ」
29軒目は秋葉原駅側にある焼肉「秋葉苑」
28軒目は秋葉原駅側にあるラーメン「天下一」
27軒目は秋葉原駅側にある居酒屋「殿(しんがり)」
26軒目は秋葉原駅側にあるイタリア料理店「ラ・カーヴ オルト」
25軒目は岩本町駅側にあるラーメン「汐屋まる長」
24軒目は秋葉原駅側にある日本料理「さんほれ」
23軒目は秋葉原駅側にある九州料理「みこと」
22軒目は秋葉原駅側にある居酒屋「ちっぷく秋葉原店」
21軒目は秋葉原駅側にある居酒屋「田うち」
20軒目は秋葉原駅側にある「秋しの」
19軒目は浅草橋駅側にある「正味飯店」
18軒目は秋葉原駅近くにある「さかなや道場」
17軒目は秋葉原駅近くにある「塩たいぜん」
16軒目は秋葉原駅側にある居酒屋「どまん中」
15軒目は浅草橋駅側にある喫茶店「カルディ」
14軒目は浅草橋側やや北にある中華料理「珍香苑」
13軒目は秋葉原駅側にある「食福」
12軒目は浅草橋側にある銘酒処「酒菜家」
11軒目は浅草橋側にある「たつの家」
10軒目は秋葉原駅側にある「らあめん広」
9軒目は秋葉原駅側にある「金子屋」
8軒目は浅草橋側にある函館ラーメン「麺屋のろし」
7軒目は浅草橋側にある酒厨房「卜部」
6軒目は浅草橋側にある中華料理「さくら」
5軒目は昨日の「とんとん亭」の隣の「順順餃子房」
4軒目は大衆酒場「とんとん亭」
3軒目は居酒屋「さま田」
2軒目は友人の薦めで、カレーランチの「トーキョーパラダイス」
1軒目は薩摩郷土料理「ぢどり亭」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山姥三題

先日拝見した劇団うらら「踊はつらいよ」では、幕間に座長の三宅祐輔さんによる解説日舞「常磐津・山姥」が熱演され、歌舞伎好きにはこれまた堪らない面白さだった。
というのも、この山姥は老婆なんかではなく歌舞伎「八重桐廓噺(やえぎり・くるわばなし、別名・嘔山姥=こもちやまんば)」の主役である歌舞伎界のワンダーウーマン・八重桐で、切腹した夫の活き肝を食べて懐胎&強力無双となって敵軍を蹴散らし、足柄山に籠って金太郎を生んだアラサーのシングルマザー、しかも、元は京都の遊女(傾城)なのである。
さて、その2日後、立ち寄ったブックオフで平成2年国立劇場正月歌舞伎の筋書きを見つけて即購入。というのもこの公演では歌舞伎では珍しい「雪振袖山姥(むつのはな・ふりそでやまんば、別名・娘山姥=むすめやまんば)」が上演されたからで、どうやらこれは「常磐津・山姥」と表裏を成すらしい。
この筋書きには演目のあらすじに加えて雪振袖山姥の詞章(清元の歌詞)が掲載されていて、その切ないラストは祐輔さんが「踊はつらいよ」のハンドアウトに載せて下さった「山姥」の「山めぐり」と同一だとわかったからである。
27年前の雪振袖山姥は先代雀右衛門丈と富十郎丈が演じられたので、いつか、当代雀右衛門丈と鷹之資丈の実子コンビで追善再演して欲しい。
私は歌舞伎にハマり始めた頃に「八重桐廓噺」を観て、この狂言の「無茶しやがって」ぶりが大好きになり、いつか「山姥モノ」の新作歌舞伎を書いて「国立劇場新作歌舞伎募集」に応募してみようと思っている。今回の解説日舞と筋書きは非常に勉強になった。縁とは不思議で有難いものだなぁ。

20933889_1655429161197813_684628915


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「推移的関数従属」と「推移的"関係"従属」

拙著「応用情報技術者標準教科書」では「推移的関数従属」と記述したが、「推移的"関係"従属」と書いている教科書もあり、悩んでいるところ。Googleのヒット数では前者が多いが、併用・混用しているページもあり、使い分けているページは見つけられなかった。どちらかに統一したいなぁ。

データベーススペシャリスト試験では「推移的な関数従属性」という表現しか用いられていない。やはり「推移的"関係"従属」は誤用なのではなかろうか? 某教科書では堂々とそう記述しているが。

Googleのヒット数を精査してみたら、"推移的関数従属":約 3,230 件。"推移的関係従属":20件。これだけでは決められないけど、やはり後者は誤用だな。しかし、お世話になってるS社とI社の教科書に載っているのが困るなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極私選アニメ・ゲーム曲名演ベスト5

順不同・敬称略・代案歓迎・批判ご勘弁

・田中公平「花咲く乙女~夢のつづき(サクラ大戦/田中公平コンサート~サクラな夜~/2000)」
・鷺巣詩郎「戦闘組曲(新世紀エヴァンゲリオン/エヴァンゲリオン交響楽/1997)」
・すぎやまこういち「この道わが旅(ドラゴンクエストII/ドラゴンクエスト・イン・コンサート/1987)」
・宮川彬良「Great Harmony(宇宙戦艦ヤマト2199/宇宙戦艦ヤマト2199コンサート/2015)」
・羽田健太郎「明日への希望(宇宙戦艦ヤマト/交響曲宇宙戦艦ヤマト/1984)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows10の案内アイコンを消す方法(更新プログラムのアンインストール等をせずに)

※以下は個人的なメモだが、どなたかの役に立つかもしれないのでここに残しておこう。
※各種設定の書き換えを伴わないので危険性がほとんどない手順だが、大幅に間違うとWindowsの動作に影響を与えないとは言えないので、自己責任で慎重にどうぞ。

Windows10の案内がしつこすぎるので何とかしようと考えてたら(メーカが非対応としている機種にまで案内が出るのはいかがなものか)、家内のWindows7 PCで案内の「X」(閉じる)ボタンまでもが表示されないという、より凶悪な現象が発生したので、根本対処をしてみた。
この案内の元になっているアップデートKB3035583のアンインストール(+再インストール防止)はしたくないので、案内を出しているタスク「GWX.exe」を止めるだけにしよう。

①「ファイル名を指定して実行」(Windowsキー+R)で「taskkill /IM GWX.exe」を実行
②少し待って案内アイコンが消えたら、一次対応完了

これだけだと再起動で復元してしまうので、

③メモ帳やエディタ等で①と同様に「taskkill /IM GWX.exe」と入力
④適当な名前(例:killwin10.bat)でバッチファイルとして保存(メモ帳の場合、ファイルの種類を「すべてのファイル」にすること)
保存先:ユーザー⇒(ユーザ名)⇒AppData⇒Roaming⇒Microsoft⇒Windows⇒スタートメニュー⇒プログラム⇒スタートアップ

これで再起動してもWindows10の案内は復元しなくなる(表示されるが自動的に消える)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァンゲリヲンQ私論

執筆が難航してきたので、アニメ映画「エヴァンゲリヲンQ(以下、エヴァQ)」を久しぶりに見て、難解さを楽しんだ。映画館で見て以来、何人かの方の解釈を拝聴・拝読するのが興味深かったが、私なりに腑に落ちる説ができたので、執筆に戻る前に書いておこう。長文ご勘弁。

「エヴァQ」とその前篇扱いになっている「エヴァ破」の脈絡の繋がらなさを考えると、やはり、「エヴァ序&エヴァ破」と「エヴァQ」は別の物語(パラレルワールド)と考えるのが自然だ。
手元にあるDVD版「エバ破2.22」付属のシナリオを読むと、このラストの「次回予告」の内容こそが(「エヴァQ」ではなく)本来の「エヴァ急」だったのだろうと思う。Qではなく序破急の急、つまり、結末であり、運命を仕組まれた子供たちが集い、少しは謎が解けたかもしれない。

この次回予告の時点で「急」を「Q」にしてその下に「Quickening(胎動感、胎動初覚)」と入れてしまったので、話がややこやしくなり、その後、何らかの事情と判断により、この予告の内容とは全く異なる「エヴァQ」が制作・公開されたのであろう。

「エヴァQ」自体は難解だが面白いし、これを受けた?「エヴァ3.0+1.0」が制作されているのも楽しみだが、本来の「エヴァ急」も観てみたい気がする。
出渕監督、ヤマト2199の次にやってくれないかなぁ(笑)。

ちなみに、「エバ破2.22」付属のシナリオには、ネルフ関係者を幽閉して係留中の空母に降下している機体は「オスプレイ」と明記されている。旧映画版に登場したエヴァシリーズを思わせる不細工さは健在だ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮田繁男さん

Miyata

ドラマーの宮田繁男さんの訃報に驚く。
私より少しだけ年上の55歳。
事務所に1枚、彼の肉声が記録されているレコードがある。
「嘉門雄三とVictor Wheels Live!」。
彼の大学の先輩だった桑田佳祐さんが1981年12月に単発ライブのために結成したバンドのレア音源だ。
この冒頭で宮田さんは「宮田です!カウント行きます!」と叫んでいる。
当時22歳の宮田さんの若々しい声を聴いて、20歳だった私は札幌で激しく嫉妬した。
東京に出ていたら、音楽センスがあったら、運があったらなど、くだらない空回りだったのだが。
32年前のレコードを聴きながら、そんなことを思い出す。
早逝は切ない。
嫉妬した分、彼より長く生きてやろう。
ご冥福を祈りつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別講義「演ろう音ゲー作ろう音ゲー」 at ヒューマンアカデミー新宿校

1504087_585132461560827_343546750_3一度限りの特別講義「演ろう音ゲー作ろう音ゲー」大好評で完了。前半の「演ろう」ではオモチャじゃない音楽ゲームソフトにこだわって「本物」のギターで「ロックスミス2014」、「本物」のシンセサイザーである「KORG M01d」を用意して、弾いてもらった。後半の「作ろう」では拙作のマルチOS鍵盤ゲームの作り込みに挑戦してもらった。ご参加の皆さん、お疲れ様でした。準備はなかなかキツかったが、スタッフ各位と、ゲームカレッジの学生諸君のサポートのおかげで楽しかった。多謝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八汐鱒ラーメン

八汐鱒ラーメン
宇都宮校の講義を終えて、どる屋さんに寄り限定の八汐鱒ラーメン。ヤシオマス(写真)は栃木水産試験場生まれの県産魚と知ってびっくり。しかも旨い。お陰様で風邪が治りそうだ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野(地平)

上野(地平)
栗橋駅でも、上野駅終着の位置表示をしてくれる様になったのはありがたい。でも「上野(地平) 」って、違和感あるなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«三谷焼き?