« 映画「ジャージの二人」 | Main | 「淫乱斎英泉」 »

「ムサシ」

劇評 by yumirin 2009年04月05日18:08
-----------------------------------

Photo_3本日は、彩の国さいたま劇場へ。

話題の「ムサシ」です。

最初に思っていた「宮本武蔵」でもなければ、その爆笑パロディでもありませんでした。

とりあえず、宮本武蔵と佐々木小次郎と言う人物を登場させて、人生を説いていました。

やはり、井上ひさしさんらしく、反戦の意味が込められていたと思います。

主役の二人以外は、声も良く出ていて、芝居も上手かったです。

藤原竜也君も小栗旬君も時々、カミカミ王子でした。

それに舞台の発声が甘い!


皆さんが爆笑するギャグが古い!

昭和のギャグで素直に笑えませんでした。

私は、クドカンや新感線に毒されてしまったかしら…?

最後の「無駄な争いで命を粗末にしないように」と亡霊が語る部分は、素直に感動しました。

|

« 映画「ジャージの二人」 | Main | 「淫乱斎英泉」 »

劇評」カテゴリの記事

Comments

ハムレット以来の若手3人の共演なので井上さんもいたら良かったですね。

Posted by: | April 12, 2009 at 05:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/44641316

Listed below are links to weblogs that reference 「ムサシ」 :

« 映画「ジャージの二人」 | Main | 「淫乱斎英泉」 »