« 「フランク&フレンズコンサート」 | Main | 「ガーネット・オペラ」 »

「薔薇とサムライ」

劇評 by yumirin 2010年03月19日14:09
-----------------------------------

Photo行ってきました!!

劇団☆新感線30周年記念作品「薔薇とサムライ」です。

ロックミュージカルと宝塚とコントと歌舞伎を足して、4で割ったような舞台でした。(笑)

天海祐希さんの衣装早替わりがステキ!!
元々が女海賊の役なので、男性的なコスチュームで登場しますが、王家の血を継ぐ娘とわかり、お城では、美しいドレス三昧!!
そして後半部での戦いでは、宝塚でおなじみのあの作品の衣装ですよ!!!!

沙也加ちゃんのお姫様ぶりの可愛いこと。
もうキラキラです。
歌声は、ママそっくり。

浦井君も凛々しい王子様と思いきや、新感線パワーの悪乗り王子でした。(笑)

橋本じゅんさんは、今度はこれですかー!!!!!

色々と書きたいことはありますが、これからご覧になる方のために我慢しますね。

|

« 「フランク&フレンズコンサート」 | Main | 「ガーネット・オペラ」 »

劇評」カテゴリの記事

Comments

初日に参りました。
天海さん、本当に素敵でしたね。(^0-0^)
もう一度観たいけど、DVD出るのを楽しみに
しております。

Posted by: @桜餅 | March 21, 2010 at 09:43 AM

@桜餅さん、コメントをありがとうございます。
私もyumirinに続いて、なんとか見に行けそうです。

Posted by: HIRANO | March 22, 2010 at 03:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/47863972

Listed below are links to weblogs that reference 「薔薇とサムライ」:

« 「フランク&フレンズコンサート」 | Main | 「ガーネット・オペラ」 »