« 弘前劇場「地域演劇の人々」 | Main | 「エリザベート」 »

滝の白糸

劇評 by yumirin 2010年10月25日18:57
----------------------------------
Photo_3
本日は三越劇場へ。

新派と歌舞伎俳優さんによる「滝の白糸」。

主役の白糸役が歌舞伎俳優の市川春猿さん、三味線の師匠に市川笑三郎さん。
他の女性役は新派の女優さん。
でも、女形の方の方が美しいのは何故!?

水芸のシーンは、見事で素晴らしい!

女芸人白糸と向上心の強い学生、欣弥との美しくも悲しい恋物語、とは聞いておりましたが…。

ラストが余りにも残酷に哀し過ぎて、愕然としました。

せめて上方歌舞伎のように、二人で逃げて心中とか何とかなりませんか…。

泉鏡花と言う人の精神世界は、本当に怖い…。

ちなみに、欣弥役の新派の二枚目俳優、井上恭太さんは、何と!ミュージシャンで、元スパイダースの井上尭之さんの息子さんだそうです。
本日の「へぇ~!?」

|

« 弘前劇場「地域演劇の人々」 | Main | 「エリザベート」 »

劇評」カテゴリの記事

Comments

井上さん妹弟子と結婚。

Posted by: クッキー | December 08, 2011 at 03:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/50777502

Listed below are links to weblogs that reference 滝の白糸:

« 弘前劇場「地域演劇の人々」 | Main | 「エリザベート」 »