かわなかのぶひろさん<映像アートサロン 煌翔>2/24

敬愛する映像作家である,かわなかのぶひろさんからの上映情報です。
以下、BBS「かわなかのぶひろの『かわごちコラム日記編』」powered by RunDog.org より転載。
[ http://rundog.cool.ne.jp/cgi-bin1/kawagochin.cgi ]

<映像アートサロン 煌翔>2月のプログラム
浅い春です。映像書簡シリーズも終盤を迎え、残るは2作となりました。
◆映像書簡9・寺山修司がいた/かわなかのぶひろ+萩原朔美/DV/28分/2003年
○2月の招待作家
◆可不可/白石慶子/DV/20分/2007年
○2月の新作
◆熊回帰線・中上健次がいた/DV/30分(予定)/2007年
○会費:1000円(茶菓代)
会場:煌翔(コウショー)03-3393-6337
(予約受付21,22,23日13時~20時)
○メール予約アドレス。
名前、人数を明記して以下のアドレスでご予約下さい…。
yoyaku@kohsho.co.jp
上映後は、例によってささやかな飲み会です。お酒、つまみ持ち込み大歓迎!。

阿佐ケ谷駅南口を出て、中杉通り(けやき並木の大通り)を真直ぐ進み、3つ目の信号(右角がペッパーランチ)を右折、最初の路地を左折(中杉通りと平行の路地)。100mぐらいの右側。隣りのアパートに「碁」の看板あり。茶色い石畳の奥の画廊です。JR阿佐谷駅から5分、地下鉄丸ノ内線、南阿佐谷駅から3分。
Eizousyokan9_out

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/3~,かわなかのぶひろさんのイベント情報(4/27)

ビックリハウス・アゲイン(イノリンさん主宰)が縁でRunDog.orgサイトに「かわごちコラム・日記編」を連載されている映像作家かわなかのぶひろさんの上映情報です。

かわなかのぶひろさんの新作、「つくられつつある映画」がイメージフォーラムフェスティバルで上映されます。

■ 東京:2006年4月30日(日)~5月7日(日)パークタワーホール
■ 京都:2006年5月16日(火)~ 21日(日)京都ドイツ文化センター

「つくられつつある映画」はFプログラムとして、東京では、5月3日(19:30~)と6日(17:00~)の2回、京都では、5月17日(19:30~)と19日(12:00~)の2回上映されます。

詳細は「イメージフォーラムフェスティバル2006」ホームページをご覧下さい。
[ http://www.imageforum.co.jp/festival/index.html ]

また、RunDog.orgサイトの「かわごちコラム・日記編」では、この映画の製作過程を読むことができます。下記からどうぞ。
[ http://rundog.cool.ne.jp/cgi-bin1/kawagochin.cgi ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/3&7,かわなかのぶひろさんのイベント情報(4/24)

ビックリハウス・アゲイン(イノリンさん主宰)が縁でRunDog.orgサイトに「かわごちコラム・日記編」を連載されている映像作家のかわなかのぶひろさんの上映情報です。

【イメージフォーラムフェスティバル 2005】
東京 2005年4月29日(金)~5月 8日(日) パークタワーホール
京都 2005年5月10日(火)~5月15日(日) 京都ドイツ文化センター

かわなかのぶひろさん+萩原朔美さんの新作「映像書簡10」は東京のDプログラムで、5月3日の7時30分と、5月7日の12時に上映があります。
詳しくは専用サイトをご覧下さい。
[ http://www.imageforum.co.jp/festival/index.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)