劇団扉座『つか版・忠臣蔵~大願成就討ち入り篇~』

ついに2014年4月、つか作品の数々の名作が生まれた紀伊國屋ホールにて『つか版・忠臣蔵~大願成就討ち入り篇~』が上演される。
皆様、是非どうぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「新浄瑠璃 百鬼丸」ブログライター会見レポート

レポート by HIRANO a.k.a RunDog.mau 2009年06月07日
--------------------------------------------------

Hyakkimaru_tirashi 7日、劇団扉座のすみだパークスタジオにある稽古場へ。今年1月の「ドリル魂・横浜現場編」以来の扉座ブログライター会見に伺うことができた。

 「新浄瑠璃 百鬼丸」は手塚治虫作品の舞台化で話題作を残してきた横内謙介さんが、2004年初めて劇団公演として手塚作品に取り組み好評を博した舞台。今回は「手塚治虫生誕80周年の今、満を持して、決定版として甦る!」という待望の再演。初演を見逃した私は、やっと伝説の舞台を観られるということで、わくわくしている。
 私自身も子供の頃に断片的に読んでいたマンガ「どろろ」を、歌舞伎義太夫の寵児・竹本葵太夫の協力の下、神話的な語り物=浄瑠璃として再構成したというこの作品は、原作とは細部のストーリーが違っているが、手塚作品を深く敬愛しつつ、新たな可能性を示した作品として、手塚ファンからも圧倒的な支持を得ているようだ。特に、魔物に肉体を奪われて生まれてきた百鬼丸を、二人の黒衣(百鬼丸の声と影)として表現する演出は、精神と肉体の相克をテーマとして追求した手塚治虫の魂を鮮烈に形象化したと評価されたという。
 今回、5年ぶりの再演にあたり、名場面はそのままに、新たに改訂を加え、決定版として厚木、新宿などで幕が開く。

 では、当日のブログライター会見の模様を紹介しよう。

Image1 今回の会見は百鬼丸の父親役でもある有馬自由さんらによる「楽器解説」から始まった。NHK大河ドラマ「風林火山」でも重要な役どころを演じた有馬さんは、若手・中堅を引っ張るベテラン俳優だが、非常に気さくな方であり、今回の劇中で用いる民族系楽器を鳴らしなが楽しく説明してくれた。今回の楽器隊は有馬さんと犬飼淳治さん、鈴木利典さん、川西佑佳さんの4人。中でも鈴木さんは以前の公演「トラオ」でも楽器担当兼出演で奮闘されていたことが記憶に新しい。今回もたくさんの面白い楽器を並べて楽器隊を主導していた。

 一通り説明したところで、有馬さんの「では1シーンを観てもらいましょう」の一言をきっかけに、狐の面をかぶった若手俳優4人(上土井敦さん、栗原奈美さん、藤本貴行さん、鈴木崇乃さん)によるパフォーマンスがスタート。楽器隊の音に合わせてダイナミックなダンスを披露してくれた。鍛え上げたメンバーによる迫力あふれる舞踏で、本番の舞台の中にどのようにインサートされるのかも楽しみだ。

Dscn0624sDscn0625s パフォーマンスが終わると、作・演出の横内さんと出演俳優23人がずらっと並び、会見開始。私が扉座に注目したのは若手座員主体の「ドリル魂」の初回公演からなので、このフルメンバーに近い布陣を生で見るのは初めて。しかも至近距離だから凄い迫力で、威圧感が背筋まで伝わって来た。

 全員の自己紹介に続いて、横内さんから今回の舞台のポイントが語られた。本来この演目はもっと早く再演したかったのだが、いろいろな理由で5年経過してしまい「やっと再演できる!」と意気込んでいること。そして、5年前に比べてより一層「厚み」のある舞台にしたいこと。「浄瑠璃と演劇の融合」という説明が「難しいのでは?」「暗いのでは?」「古臭いのでは?」などのイメージを招いている部分もあるようだが、決してそうではないこと。新浄瑠璃は伝統芸から磨き上げられた「日本語の魔術」であり、まるで和製ロックンロールのような躍動感あふれるパフォーマンスであることなど。

Dscn0634s その後の質疑応答では「新浄瑠璃 百鬼丸」のテーマである「奪われた身体を取り返す」にちなんで「何から取り返したいか?」という秀逸な質問があり、全員がそれぞれの個性を出しながら次々と答えていく姿が興味深かった。また、どろろ役の山中崇史さんによるパフォーマンスや、特殊衣装「もっこ」解説、その山中さんへの(今回出演しない座員である)鈴木里沙さんからの厳しい質問攻勢(笑)もあり、自分の質問を忘れて(笑)楽しませてもらった。

All 会見終了後の囲みにおいて、横内さんと話したことだが、今回は主催者の都合で新宿と厚木の公演のみがPRされており、札幌、会津、須賀川、福島、青森、十和田、弘前、酒田で演劇鑑賞会公演が行われることが、ほとんど知られていないのが残念で仕方がない。これらの地域にお住まいの方は、是非、地元の演劇鑑賞会に問い合わせてみてはいかがだろうか。汗のほとばしる激しさの中にロマンチックな世界が広がる扉座の舞台を生で感じるチャンスを活かされますことをお勧めしたい。私はまずは、新宿公演初日に伺う予定。楽しみだ。

劇団扉座第43回公演『新浄瑠璃 百鬼丸~手塚治虫「どろろ」より~』

Hyakkimaru_image

作・演出:横内謙介

[ 出演 ]
岡森諦 杉山良一 中原三千代 有馬自由 山中崇史 犬飼淳治 
高橋麻理 累央  鈴木利典 岩本達郎 上原健太 高木トモユキ 
川西佑佳 安達雄二 江原由夏 上土井敦 新原武 串間保彦 
栗原奈美 藤本貴行 鈴木崇乃 小嶋喜生 /
平栗あつみ(演劇集団円)

【厚木公演】
厚木シアタープロジェクト第20回公演 
厚木市文化会館 小ホール
2009年7月4日(土)18:00開演/5日(日)14:00開演
主催 (財)厚木市文化振興財団・扉座 
応援 厚木シアタープロジェクト市民応援団
料金<全席指定・税込>
前売券4200円/当日券4500円/
学生券3000円(厚木市文化会館・扉座でのみ取り扱います)
若者応援シート=厚木公演限定!【学生1500円 各ステージ限定50枚 厚木市文化会館・扉座でのみ取扱い】

【東京公演】
紀伊國屋書店提携公演
新宿南口 紀伊國屋サザンシアター
2009年7月8日(水)~12日(日)
平成21年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
料金<全席指定・税込>
前売券4200円/当日券4500円/
学生券3000円(扉座でのみ取り扱います)
★ミナクルステージ……7月8日(水)19:00の回 3000円〈前売/当日 全席指定・税込〉
以上の詳細は扉座の専用ページ「http://www.tobiraza.co.jp/stage/kouen/200907_hyakkimaru/hyakkimaru_0907.html」にて。

また、演劇鑑賞会公演に関する情報は以下の通り。
※ 以下は扉座からの情報ではなく、当方で独自に検索した結果です。ご参考までに。

● 札幌公演の詳細は札幌えんかんのWebページ「http://homepage1.nifty.com/enkan/top.htm」にて。

● 会津公演の詳細は会津演劇鑑賞会(TEL.0242-29-8608)にて。

● 福島公演の詳細は福島演劇鑑賞会のWebページ「http://www5f.biglobe.ne.jp/~fukusimaennkan/」にて。

● 青森公演の詳細は青森演劇鑑賞会のWebページ「http://www.aomorienkan.com/」にて。

● 弘前公演の詳細は弘前市民劇場(TEL.0172-36-5402)にて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公演情報・扉座サテライト公演「LoveLoveLove12」

公演情報 by HIRANO a.k.a RunDog. mau 2009年02月05日
---------------------------------------------------

いよいよ本日開演!

Lovelovelove12去年、扉座の座長・横内謙介さん曰く「どこの世界に、研究生公演にこんだけ情熱を注ぐ劇団があるというのであろう」、そして中堅俳優の岩本達郎さん曰く「そんじょそこらの養成所の卒業公演とは1味も2味も違うもんネ♪♪ 」という、扉座サテライト=劇団研究生の皆さんによる修了公演です。

先日の「ドリル魂・横浜現場編」ブログライター会見において、研究生の皆さんから「応援宜しく御願いいたします」と大声でPRされましたので(写真)、今年も公演情報を掲載します。私もなんとか時間を空けて観に行く予定です。

Love_tirashi扉座サテライト公演「LoveLoveLove12」

研究生の恋愛実体験をもとに作り上げた珠玉の恋愛オムニバス

構成・演出:横内謙介×田中信也
指導:有馬自由×犬飼淳治×春日井もも代×田井中智子×柳瀬亮輔×若井田久美子

[ 出演 ]
小柳津佳浩 小嶋喜生 鈴木崇乃(以上サテライト2年)
上野真一 江花実里 小笠原結花 吉川沙緒梨 古賀信義 小森碧 齋藤沙由香
齋藤美那子 鷺坂芳幸 笹沼典子 宍戸ともこ 柴田陽平 勢古尚行 多田聡
谷直樹 飛塚ちとせ 艫居江梨 中村花織 野中絵理 林田梨那 平岩信子
深谷美悠紀 星野愛 益子友希 峯裕美子 村井彩子 森崎美弥子 吉田有希

品川 六行会ホール
2009年 2月5日(木)~8日(日)
料金<全席指定・税込>
前売券 3200円 / 当日券 3500円

詳細は専用ホームページ「扉座サテライト公演『LoveloveLove12』」にて
http://www.tobiraza.co.jp/stage/kouen/200902_love/love_0902.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レポート・音楽座「マドモワゼルモーツァルト」稽古場見学

レポート by yumirin 2008年11月22日22:17
---------------------------------------

Photo_5はるばる町田まで参りました。

小旅行です。
参りました。

12月18日から28日まで池袋の芸術劇場。
来年1月末と2月1日は、グリーンホール相模大野で。

モーツァルトは女だった?

歴史の常識を覆す発想の大転換!
コペルニクスもビックリ!

それでは、何故コンスタンティェと結婚したの?
彼女の生んだ子供の実の父親は…?

サリエルは、アマデウスを愛したの?憎んだの?

帝劇「モーツァルト!」とは、全く違う切り口でモーツァルトの生涯を描いています。

主演の高野菜菜ちゃんがチャーミングで芸達者!

舞台装置が、なかなか個性的です。

で、今回の番狂わせは、楽曲にTKの曲が入っているところで、スポンサーが全て降りてしまったそうです。

でも、音楽座の皆さん、ピンチをチャンスに変えて頑張っています!

詳しくは下記の音楽座ホームページにて。
http://www.ongakuza-musical.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

案内・今週の目玉は下北沢の「情熱のパソドブレ」

お勧め by yumirin
--------------

新耽美シリーズ、ボーイズラブの世界ですって!!

すごく期待して楽しみな舞台です。


「情熱のパソドブレ」

11月19日(水)午後3時/午後7時 11月20日(木)午前11時/午後3時

出演:椿火呂花、寿依千、田渕法明、チャーリーニーシオ、立ともみ
ヴァイオリン生演奏:甲斐史子
脚本・作詞:吉峯暁子
音楽:鞍富真一
演出:植田岳裕

@北沢タウンホール
http://okepi.net/gmap/tt.aspx?id=238

太陽の国スペインで育まれた、少年たちの愛の絆・・
「一人でも多くの皆様に美しいBL歌劇の世界を楽しんでいただきたい」by 吉峯暁子

公式HP:
http://www.nozumi.co.jp/newpage12.html

貴羽右京さんによる椿火呂花さんインタビューページはこちら
http://www.nozumi.co.jp/newpage29.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

案内・劇団扉座 第42回公演『人生のクライマックス』

転載 by HIRANO a.k.a RunDog. mau 2008年11月16日
-----------------------------------------------

私が敬愛する演出家の一人である横内謙介さん率いる扉座の公演のお知らせを転載します。

扉座 第42回公演『人生のクライマックス』

Poster_small岡森諦、杉山良一、有馬自由、中原三千代、伴美奈子ら扉座の実力派メンバーに加えて、人気劇団・演劇集団キャラメルボックスより、中心俳優の岡田達也を客演に迎え「大人げない大人たちの、現代人情喜劇」をお送りします。

平凡な地方都市の何の取り柄もない公務員で、
中学生の娘からは、パパ臭いから近寄らないでと言われている、
冴えない中年男には誰にも語らぬ秘密があった。
 それは密かに買い集めて貸倉庫に隠し置いた、
最新モードの洋服だった……
 「父さん実は……おしゃれなんだ」

作・演出:横内謙介

[ 出演 ]
岡森諦 杉山良一 有馬自由 岩本達郎 新原武 串間保彦 藤本貴行
中原三千代 伴美奈子 鈴木里沙 江原由夏 栗原奈美 小嶋喜生 鈴木崇乃 /
岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)  ほか

【厚木公演】

厚木シアタープロジェクト第19回公演 
厚木市文化会館 小ホール
2008年11月29日(土)18:00開演/30日(日)14:00開演

【東京公演】

紀伊國屋書店提携公演
新宿東口 紀伊國屋ホール
2008年12月2日(火)~7日(日)

料金<全席指定・税込>
前売券4200円/当日券4500円/学生券3000円
★ミナクルステージ……12月2日(火)19:00の回 3000円〈前売/当日 全席指定・税込〉

詳細: http://www.tobiraza.co.jp/stage/kouen/200812_jinsei/jinsei_0812.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/13~17:演劇ユニット「経済とH」第5回公演「ベゴニアと雪の日」~酒とバラの日々~

舞台情報 by HIRANO a.k.a RunDog. mau
-------------------------------------

Photo私が最近注目している経済評論家であり舞台人でもある佐藤治彦さんが主宰する演劇ユニット「経済とH」の舞台情報です。
「大好評の「ベゴニアと鈴らん」~夜のストレンジャー~の第2弾!観たあとに何も残らない系コメディ」とのことです。
また、私が以前、かわなかのぶひろさんに連れて行って貰ったゴールデン街の酒場「深夜+1」のオーナー内藤陳さんが特別出演されます。

下記はブログ「ベゴニアと雪の日~酒とバラの日々~」(http://keizaiyuki.blog.shinobi.jp/)からの転載です。詳細・最新情報はそちらでどうぞ。

=====================================
演劇ユニット「経済とH」
第5回公演「ベゴニアと雪の日」~酒とバラの日々~
2008年11月13日(木)~17日(月)
下北沢OFFOFFシアター

開演時間(開場は20分前を予定)…今後変更になる可能性があります。
13日(木)午後7時30分☆☆
14日(金)午後7時30分☆☆
15日(土)午後2時30分  午後6時30分 ☆
16日(日)午後2時30分☆ 午後6時30分
17日(月)午後2時30分  午後6時30分

☆☆…開演前、午後7時より「お楽しみ」。このため開場は午後6時50分となります。
 ☆…終演後に、岡田静ミニライブを予定。岡田静の素晴らしい歌声をお楽しみください!

 東京中野にルームシェアして住むマリとユミは、仕事が忙しくてちょっと恋と距離のできてしまった30代OL。そんな二人がイケメンと会って恋に落ちるのですが…。女の子に思い切り笑ってもらって、ちょっとだけジーンとしてもらって、とにかく元気になってもらいたい!大好評の「ベゴニアと鈴らん」~夜のストレンジャー~の第2弾!観たあとに何も残らない系コメディ。

入場料(前売)
ベンチシート(15シートonly) 3300円
椅 子 席           3800円
当日・当日精算券は各200円アップとなります。  

 ベンチシートは各公演15席までの限定発売です。かぶりつきのお席となります。数が少ないのでお早めにお申し込みください。

作/演出補 佐藤治彦

演出 水下きよし(花組芝居)

出演(予定/変更になる場合があります) 

杉山薫(ナイロン100℃)   
実近順治    
今林久弥(双数姉妹)    
はざまみゆき(ハイリンド)      
玉垣光彦(東京ヴォードヴィルショー)
青山隆之(東京タンバリン)
石上慧   
丸川敬之(花組芝居)
田端玲実(カムカムミニキーナ)   
       
矢島康美   
大嶋美央
岡本篤(劇団チョコレートケーキ)    
佐藤治彦    

岡田静(特別出演)
内藤陳(特別出演)  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

グループKプロデュース公演 vol.2 「泥棒村」in 笹塚ファクトリー

イベント情報 by HIRANO a.k.a RunDog.mau
-----------------------------------

Photo敬愛する映像作家である
かわなかのぶひろさんからの緊急告知です。
http://rundog.cool.ne.jp/cgi-bin1/kawagochin.cgiより転載。

===============================
◆みなさま
案内が遅れてしまいました。
俳優の香川耕二プロデュースによる公演「泥棒村」が、いよいよ18日から上演されます。
九州の炭坑で実際にあった“泥棒村”を題材に、菊池豊がはみだし者のファンタジー劇を書き下ろし、香川耕二、風間舞子ほか若い世代の俳優達が縦横無尽に駆け回ります。
映像スタッフとして中島崇、吉本直紀が加わり、劇中のイメージシーンを手がけました。
公演は9月18日~23日
18日19時/19日14時・19時/20日14時・19時/21日14時/22日14時・19時/23日13時。
入場料は全席指定で4000円
場所は京王線笹塚駅、北口(を出て、右手へかぎの手に曲ったすぐの、ビルの地下2階)「笹塚ファクトリー」

応援のほど、どうかよろしくお願いいたします。
===================================

以下、HIRANOの補足です。
笹塚ファクトリー 地図:http://www.kyowakoku.net/sasazuka/map/sasazuka-map.htm
チラシ表 http://dancingnezumi8181.blogzine.jp/photos/uncategorized/2008/08/11/photo.jpg
チラシ裏 http://dancingnezumi8181.blogzine.jp/photos/uncategorized/2008/08/11/2.jpg
【出演】
香川耕二 風間舞子 川畑智子 伊藤鉱
小河慶子 西澤綾 坂井宏光 眞田将司 松原末成 江川雄太
佐々木義人 平野真子 黒石良太 河内健 柳川なほ 浜田伊織
根本和史 中村ノゾム 木村準 菅野久夫
【ストーリー】
九州・筑豊に実在した泥棒村・・・
今から37年も前に警察の一斉手入れをくらい、散り散りばらばらになった彼ら。
泥棒時代の強い絆は?彼らが本当に盗んだものは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/3~7「ひらり、空中分解。vol.15 5GB ~Five Guys Burger for seat~」

舞台情報 by HIRANO as RunDog.mau
--------------------------------

5gb_a今年劇団扉座を「卒業」された山口景子さん(バイ・ザ・ウェイ)の客演舞台情報です。
「とっても個性的な男性5人が集まった、とっても魅力的な劇団さんです。
そして今回わたしともぅ一人ゲストとして出演の女優さんも
これまた個性的で魅力的で、毎日のお稽古が本当に楽しいです。
そんなステキなメンバーとともにお送りするのは
中身も、そしてわたしの役どころも今まったく違う
ステキでオシャレなコメディーです」
とのこと(ケイコさんからの原文通り)。皆さんもいかがですが?

ひらり、空中分解。vol.15
5GB  ~Five Guys Burger for seat~

一幕一場のシチュエーションコメディにはもう飽きた!?
総シーン数、だいたい60くらい!2分~4分に一度の場面転換!!
複数の笑撃的エピソードの積み重ねが、やがて驚愕の結末にたどり着く!
ひらり初のミドル・スピーディ・クライム・コメディ決定版!

脚 本 金津泰輔
演 出 郷田ほづみ
出 演 ひらり、空中分解。(八幡朋昭・大波誠・若山慎・坂本充広・松川貴弘)
ゲスト 山口景子(バイ・ザ・ウェイ)
    枝元萌(ハイリンド)
日 程 2008年9月3日(水)~9月7日(日)
会 場 赤坂レッドシアター(東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F)
料 金 前売 3500円 当日 3800円

詳細は「ひらり、空中分解。」のWebページ(http://hirari.com/)をご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2/8~11 扉座サテライト公演 『LoveLoveLove11』

情報転載 by HIRANO as RunDog.mau
--------------------------------

扉座の座長・横内謙介さん曰く「劇団総掛かりではないか。どこの世界に、研究生公演にこんだけ情熱を注ぐ劇団があるというのであろう」、そして「がん平」こと岩本達郎さん曰く「そんじょそこらの養成所の卒業公演とは1味も2味も違うもんネ♪♪ 」という、なんとも凄いことになりそうな扉座サテライト公演です。

--------------------------------

Love11tirashi研究生の実体験を基に創り上げた
珠玉の恋愛オムニバス
…今、あふれだす!

[構成・演出]
横内謙介×田中信也
[出演]
経塚祐弘 串間保彦 栗原奈美 林いくみ 藤本貴行
天笠祥子 大澤容子 尾形遥 小柳津佳浩 片山裕亮 勝間田みぎわ 
川崎愛子 小嶋喜生 坂田渚 佐々木栄臣 佐宗佑一 篠原正明 白石遥 
鈴木崇乃 中山美穂 波多野香織 古園美佳 安田弓彦 湯沢祐美子

品川六行会ホール
2008年2月8日(金)~11日(祝)

料金〈全席指定・税込〉
前売券3000円/当日券3200円
〈チケット取り扱い〉
劇団扉座 03-3221-0530(12:00~18:00 土・日・祝休 2月8日は16:00まで)
〈お問い合わせ〉
劇団扉座 TEL 03-3221-0530

[演出補佐] 茅野イサム
[指導] 有馬自由 上野まり子 鈴木里沙 田井中智子 柳瀬亮輔 若井田久美子
[演出助手] 鈴木利典

[ホームページ] http://www.tobiraza.co.jp/stage/kouen/200802_love/love_0802.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧