« 「リモートメール」か、「ぱそメール」か | Main | RunDog謹製フリーソフトが今年もLocus Mook「Windowsでゲームざんまい」に掲載&CD-ROM収録 »

June 11, 2004

ナビタイムが「BREW Developer Award」LBS部門賞を受賞

日本が誇る(と言うべきだと私は思います)ヒューマンナビゲーションシステムの担い手であるナビタイム社が、今年も「BREW Developer Award」に選ばれたというニュースが届きました。おめでとうございます♪。
ナビタイムの生みの親である大西啓介社長には、拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」でもロングインタビューに登場していただき、非常に多くの興味深いお話をお聞きしました。
携帯情報端末による経路探索エンジン分野でシェア100%であり、目的地までのトータルなナビゲーションを1つのツールで提供できるオンリーワン企業であること。これらを淡々と話してくださった大西社長は、博士でもあり、自信に満ちた経営者でもあり、彼から感じたのは、とにかく「オンリーワン、ナンバーワンは凄い」の一言でした。
ちょうど、インタビューの前日の日本経済新聞(2004年2月25日版・企業3・ベンチャー面)に、大西社長に関する記事が載り、海外のケータイメーカーが「ナビタイムが動作するからBREWを採用した」と言ったという話を知って、この話は絶対に拙著に載せたいと思ったものです。
ちなみに、拙著では何人ものキーパーソンにインタビューを行ないましたが、部下も広報担当も連れずに一人だけで現れたのは、大西社長だけでした。世界を見据える「飄々としたダンディ」大西さんは、今ごろ、米国サンディエゴのシーサイドにあるホテルで世界中のケータイ技術者の皆さんと祝杯を上げているのでしょうか。Sheraton San Diego Hotel & Marinaは絶景の見える凄く綺麗なホテルだそうで、ちょいとうらやましいです。

|

« 「リモートメール」か、「ぱそメール」か | Main | RunDog謹製フリーソフトが今年もLocus Mook「Windowsでゲームざんまい」に掲載&CD-ROM収録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ナビタイムが「BREW Developer Award」LBS部門賞を受賞:

« 「リモートメール」か、「ぱそメール」か | Main | RunDog謹製フリーソフトが今年もLocus Mook「Windowsでゲームざんまい」に掲載&CD-ROM収録 »