« BREW JAPAN.COMコラムにCarolynne Schloederさんが登場 | Main | ナノメディア「EZFM」がBEA部門でBREW Developer Awardを受賞 »

June 20, 2004

NTTデータの施暁波さんがBREW JAPAN.COMコラムに登場

今回のBREW JAPAN.COMコラムの更新は2本同時掲載で、もう1本はNTTデータの施暁波さんによる「今すぐいこう!1億人の中国市場へ」です。施暁波さんにはお会いしたことがありませんが、NTTデータの何人かの方とは仕事上や私生活でつきあいがあり、とにかく「切れ味の鋭い人」が多いというイメージがあります。いつか、機会があったら施暁波さんにもインタビューしてみたいですね。面白いお話を聞けそうな気がします。

さて、本題のコラムですが、拙著をお読みの方であれば驚かないとは思いますが、そうでない方は「え!? BREWってKDDIでしょ? なんでNTTグループが?」と短絡的にビックリされるかもしれません。
理由は短く言えば「CDMAであればBREWは動く」の一言であり、NTTドコモのFOMAも、ボーダフォンのVGSもCDMAの一種であるWCDMAで動作しており、そして、中国で1億のユーザを誇るチャイナユニコムがCDMAとBREWを採用しているということです。
施暁波さんのコラムによると、NTTデータが日本のコンテンツプロバイダに中国進出のためのビジネスプラットフォームの提供をされるとのことで、これまた楽しみな展開になってきました。
私は中国本土には行ったことがないので(香港と澳門のみ)、モーニング誌掲載の「取締役島耕作」を読みながら想像するしかありませんが(笑)、非常にダイナミックでエネルギッシュなマーケットでBREWがどう磨かれるかにも、注目しておきたいと思います。

BREW JAPAN.COM BREW増殖計画

|

« BREW JAPAN.COMコラムにCarolynne Schloederさんが登場 | Main | ナノメディア「EZFM」がBEA部門でBREW Developer Awardを受賞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/801103

Listed below are links to weblogs that reference NTTデータの施暁波さんがBREW JAPAN.COMコラムに登場:

« BREW JAPAN.COMコラムにCarolynne Schloederさんが登場 | Main | ナノメディア「EZFM」がBEA部門でBREW Developer Awardを受賞 »