« RunDog謹製フリーソフトのVectorでのダウンロード回数が222,129回に(10/5) | Main | インターネットマガジン10周年記念号付録CD-ROMに当方執筆分収録(10/12) »

October 11, 2004

いよいよ動き出したBREW+FOMA(10/11)

拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」発売当時、お読みになった事情通の方が最も注目されたであろうページが、半年近い胎動の後にいよいよ表面に出てきました。
拙著第2章「BREWの誕生と発展」の「進化し続けるBREW」において記した、クアルコムジャパンの山田専務へのインタビューに登場した「ドコモ、ボーダフォンもBREW採用へ」というトピックです。
この件に関して、満を持して発表されたクアルコムのニュースリリースが「ケータイWatch」「ITmedia」に掲載されました。

ケータイWatch「ドコモとクアルコムが3Gの世界展開で協力、BREW対応FOMA端末も」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/20889.html ]
ITmedia「ドコモとQualcommが協力、「BREW+FOMA」端末を開発も」
[ http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/07/news035.html ]

既報「「いよいよBREW上でのJVMの提供へ」QCOM山田専務が語る(9/2)」でも書きましたが、皆様、ご存知のとおり(あるいはご想像のとおり)、書籍は目次どおりの順番に書かれているとは限りません。拙著ももちろんそうで、実は全6章のうち、最も最後に書きあがったのは、この、山田専務へのインタビューを含む2章「BREWの誕生と発展」の後半でした。つまり出版タイミングのギリギリだったわけです。
そして、「ドコモ、ボーダフォンがBREWを採用したら、au(KDDI)は怒らないのか? 今まで二人三脚でやってきたのに」という当然な疑問の答も、当然、貰って記載してあります。さすがに、ここには書けませんので(ごめんなさい)、本書をお読みください。

|

« RunDog謹製フリーソフトのVectorでのダウンロード回数が222,129回に(10/5) | Main | インターネットマガジン10周年記念号付録CD-ROMに当方執筆分収録(10/12) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/1648866

Listed below are links to weblogs that reference いよいよ動き出したBREW+FOMA(10/11):

« RunDog謹製フリーソフトのVectorでのダウンロード回数が222,129回に(10/5) | Main | インターネットマガジン10周年記念号付録CD-ROMに当方執筆分収録(10/12) »