« BREW版ニュース閲覧アプリ「MX NewsViewer」への期待(11/22) | Main | OperaとBREWでカンタン高速ショッピング(11/29) »

November 28, 2004

ユニコンプロダクト・セミナー「ワールドマーケットに向けたゲーム開発」にて(11/27)

11/26、以前からの知人である(有)ユビキタスエンターテインメントの清水亮社長と、ユニコンプロダクト(株)のマイクサカモト社長が仕掛けたという、なかなか興味深いセミナ「ワールドマーケットに向けたゲーム開発」に参加してきました。
このセミナについては、清水さんの大人気BLOG「港区赤坂四畳半社長(黎明編)」で知ったのもので、私が突然押しかけて良いものかどうか少しだけ(笑)逡巡しましたが、当然のごとく、お邪魔することにしました。
当日、若干トラブルがあって、後半からの参加になってしまいましたが、サカモトさんと清水さんの非常に面白い&興味深いお話をお聞きできました。
サカモトさんは「ローカライズの視点からみたゲーム業界の展望」 というタイトルで、翻訳の難しさのエピソードをはさみつつ、翻訳業界から、ゲームソフトウェアローカライズに携わった経験を見事な語り口で紹介されました。
トリを飾った清水さんは、パソコン通信NIFTY-Serve(現:@nifty)のFGALゲーム工房フォーラム以来の知人で、日本での3Dプログラムデザインの先駆者でもあり、もっとも注目されているネットワークデザイナーの一人です。彼の著作「ネットワークゲームデザイナーズメソッド」は、私がゲーム企画の学生たちに常々薦めている良本で、私自身も非常に参考にしています。清水さんのテーマは「世界市場に向けた携帯電話ゲームの企画と開発」で、この日リリース予定だった大作のことを含めて、世界戦略に関わるキーパーソンならではの視点から個性的なプレゼンを披露してくれました。
その後、立食パーティに入り、「え、この方が」というような、ゲーム開発のキーパーソンの方たちとご挨拶が出来ました。中には、何らかの形でBREWに関わっている方が何人もいることがわかり、しかも、拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」をお読みの方までいて、恐縮至極でした。
こういうパーティにおけるお名前や会話の内容は、ここで書くべきではありませんので、遠慮しますが、今後の私の著作や講演などの活動において、協力をお願いしたい方が一気に増え、非常に嬉しい&有意義なイベントでした。
このような場を提供されたユニコンプロダクト(株)の皆さん&清水さんに、御礼申し上げます。

|

« BREW版ニュース閲覧アプリ「MX NewsViewer」への期待(11/22) | Main | OperaとBREWでカンタン高速ショッピング(11/29) »

Comments

このセミナに関するプレス記事が、ファミ通.comに掲載されています。
ファミ通.com - 世界市場に向けたゲーム開発をテーマにしたレクチャーが実施!
[ http://www.famitsu.com/game/news/2004/11/27/103,1101485744,33884,0,0.html">http://www.famitsu.com/game/news/2004/11/27/103,1101485744,33884,0,0.html ]

Posted by: 平野正喜@ランドッグ・オーグ | December 01, 2004 12:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユニコンプロダクト・セミナー「ワールドマーケットに向けたゲーム開発」にて(11/27):

« BREW版ニュース閲覧アプリ「MX NewsViewer」への期待(11/22) | Main | OperaとBREWでカンタン高速ショッピング(11/29) »