« October 2004 | Main | December 2004 »

November 30, 2004

エニコムジャパンによるBREWコラム「国境を越えた携帯ネットワークゲーム」掲載(11/30)

BREWに関わるキーパーソンがそれぞれの立場からBREWを語る場として注目されている「BREW JAPAN .COM」のBREWコラムに、エニコムジャパンの月山代表取締役によるコラム「国境を越えた携帯ネットワークゲーム」が掲載されました。
エニコムジャパンについては、既報「国境を超えてネット対戦ができるBREWゲームアプリ登場(11/6)」にて紹介しましたとおり、BREWによる国境を超えたネットワークモバイル対戦ポーカーゲーム「日韓ネットDEポーカー」を開発しています。
BREWコラムは下記にてどうぞ。ちなみにバックナンバーには拙作コラムもあります。

「BREW JAPAN .COM」
[ http://www.brewjapan.com ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2004

OperaとBREWでカンタン高速ショッピング(11/29)

11/17、クアルコムは「クアルコムとOpera Software、BREWベースのウェブブラウザによりコンテキスチュアルショッピング機能を実現」というプレスリリースを発表しました。
これには「BREWキャリアとコンテンツプロバイダーの新たな収益チャンスを開く新機能」というサブタイトルがついていて、OperaのモバイルWebブラウザとクアルコムのBREWソリューションによる、コンテキスチュアルショッピング機能を携帯ユーザーに提供するための提携を指しています。
「コンテキスチュアルショッピング機能」は耳慣れない言葉ですが、簡単に言えば、ケータイからの商品、サービスの購入を利用者にも販売者にも便利にしようという機能です。
例えば、ケータイからサッカーのひいきチームの試合のスケジュールを確認すると、自動的にチケット購入へのリンクが表示される仕組みです。
で、ついでに、そのチームのユニフォームのレプリカと、フェイスペイントのキットも買って、合わせてケータイの壁紙をひいきチームのマークにして、着メロもそのチームの応援ソングに、というようなアクションを次々と案内してくれる仕掛けが加わることを想像してみてください。
楽しいような怖いような(笑)。

ポイントは買い手だけではなく、売り手にとっても簡単かつ高速な市場を提供することにあると思います。
そして、このようなプラットフォームの上に今までにないアイディアの花が咲くことが楽しみな私です。
詳しくは下記にてどうぞ。

2004年11月17日 クアルコムと Opera Software、BREW ベースのウェブブラウザによりコンテキスチュアルショッピング機能を実現
[ http://brew.qualcomm.com/jsp/brew/ja/press_room/press_releases/2004/11_17_04a.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2004

ユニコンプロダクト・セミナー「ワールドマーケットに向けたゲーム開発」にて(11/27)

11/26、以前からの知人である(有)ユビキタスエンターテインメントの清水亮社長と、ユニコンプロダクト(株)のマイクサカモト社長が仕掛けたという、なかなか興味深いセミナ「ワールドマーケットに向けたゲーム開発」に参加してきました。
このセミナについては、清水さんの大人気BLOG「港区赤坂四畳半社長(黎明編)」で知ったのもので、私が突然押しかけて良いものかどうか少しだけ(笑)逡巡しましたが、当然のごとく、お邪魔することにしました。
当日、若干トラブルがあって、後半からの参加になってしまいましたが、サカモトさんと清水さんの非常に面白い&興味深いお話をお聞きできました。
サカモトさんは「ローカライズの視点からみたゲーム業界の展望」 というタイトルで、翻訳の難しさのエピソードをはさみつつ、翻訳業界から、ゲームソフトウェアローカライズに携わった経験を見事な語り口で紹介されました。
トリを飾った清水さんは、パソコン通信NIFTY-Serve(現:@nifty)のFGALゲーム工房フォーラム以来の知人で、日本での3Dプログラムデザインの先駆者でもあり、もっとも注目されているネットワークデザイナーの一人です。彼の著作「ネットワークゲームデザイナーズメソッド」は、私がゲーム企画の学生たちに常々薦めている良本で、私自身も非常に参考にしています。清水さんのテーマは「世界市場に向けた携帯電話ゲームの企画と開発」で、この日リリース予定だった大作のことを含めて、世界戦略に関わるキーパーソンならではの視点から個性的なプレゼンを披露してくれました。
その後、立食パーティに入り、「え、この方が」というような、ゲーム開発のキーパーソンの方たちとご挨拶が出来ました。中には、何らかの形でBREWに関わっている方が何人もいることがわかり、しかも、拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」をお読みの方までいて、恐縮至極でした。
こういうパーティにおけるお名前や会話の内容は、ここで書くべきではありませんので、遠慮しますが、今後の私の著作や講演などの活動において、協力をお願いしたい方が一気に増え、非常に嬉しい&有意義なイベントでした。
このような場を提供されたユニコンプロダクト(株)の皆さん&清水さんに、御礼申し上げます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 23, 2004

BREW版ニュース閲覧アプリ「MX NewsViewer」への期待(11/22)

先週末の新宿での講演などのため、ご紹介が遅れましたが、ACCESSと凸版印刷が開発したBREW版WIN用ニュースビューワー「MX NewsViewer」の配信が開始となりました。
このアプリのJava版は、毎日新聞社の「毎日新聞PLUS」および読売新聞社の「NEXT読売」のEZweb向けサイトで既に提供されていましたが、今回「NEXT読売」でサービスが開始されています。
しかし、今日現在では、対応機種はW21Sのみであり(Java版でW11K、W11Hに対応)、「毎日新聞PLUS」でのサービス開始は来月からということで、まだまだこれからという印象です。

とはいえ、このアプリの持つ機能は、近い将来、ビジネス文書のケータイからの利用においても、非常に興味深いものがあります。
具体的には、
・コンテンツデータ(最大100本)を一括してダウンロードできる
・差分のみをダウンロードできる
・自動更新(最短10分間隔)
・テロップニュース&速報
・閲覧時に便利なタブ表示、クリップ&メモ
・一定期間の過去記事からキーワード検索できる
などといった機能です。
どれも、以前から開発や検討が進められていた機能だと思いますが、利用者が増えることで、磨き上げられ、応用場面が増えていくことが期待できます。
詳しくは、プレスリリースや、ケータイWatchの記事をご覧下さい。

ACCESS プレスリリース
[ http://www.access.co.jp/press/041109.html ]
ケータイWatch「ACCESSと凸版、BREW版ニュース閲覧アプリを共同開発」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21331.html ]
ケータイWatch「読売、ニュース閲覧アプリのBREW版提供」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21450.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

本日講演「ビジネスメールを守れ!SPAM撲滅の秘策はあるか」新宿にて(11/20)

既報「講演「ビジネスメールを守れ!SPAM撲滅の秘策はあるか」を11/20(土)に新宿で(11/10)」の通り、昨日の「WINも!FOMAも!BREWが魅せるケータイビジネス」に続いて、今日午後、下記の講演を行ないます。

================================
IT job 適職フェア
[ http://www.gakken-itjob.jp/p_fair_01.php ]
新宿会場 新宿エルタワー30Fホール
■入場無料、入退場自由、履歴書不要
■経験者を募集する企業の採用担当者と直接面談、応募ができます。
■最新技術などをわかりやすく解説する講演をお聞き下さい。

11月20日(土)14:30~14:30
「ビジネスメールを守れ!SPAM撲滅の秘策はあるか」
講師:平野正喜(ランドッグ・オーグ平野正喜事務所代表・IT講士)
================================

ということで、雑誌「インターネットマガジン」10月号に掲載の拙著記事「いま最新の話題を熱く検証!プロダクト&サービス Hot Rating スパム対策ツール」をベースに、最新動向を含めてご紹介する予定です。
今回はBREWには関連しませんが、ご興味のある方、IT業界への(IT業界での)転職をお考えの方、将来に向けて情報収集をしたい方、ぜひ、ご参加ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界初のBREW3.1/UI Toolkit対応GUI開発支援ツールが日立ソフトから(11/19)

BREWの次期バージョンである3.1については、拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」を著述している段階では、あまり述べることができませんでしたが、少しずつ内容が明らかになってきました。
しかし、au(KDDI)における現在のBREWのバージョンは、新しいW21シリーズでも2.1であり、3.1への移行は、まだまだこれからです。
そんな日本において、BREW 3.1に対応したケータイ向けのユーザーインターフェイス構築ツールが登場しました。
日立ソフトウェアエンジニアリング(日立ソフト)が開発した「anyWarp for BREW」です。
ケータイWatchによると、この「anyWarp for BREW」を用いて、画面遷移を先に製作することで、早い段階でユーザーインターフェイスの確認ができ、また、改良もしやすいということです。
一般に、欧米で先行している技術の後追いが多いといわれる我が国のIT開発ですが、世界的に広がるBREWにおいては、国内ではなく世界に先んじたテクノロジーの登場に期待したいところです。
「anyWarp for BREW」について、詳しくは、ケータイWatchの記事をお読みください。

ケータイWatch「日立ソフト、BREW 3.1対応の携帯向けメニュー画面開発ツール」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21428.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 19, 2004

本日講演「WINも!FOMAも!BREWが魅せるケータイビジネス」新宿にて(11/19)

既報「講演「WINも!FOMAも!BREWが魅せるケータイビジネス」を11/19(金)に新宿で(11/6)
」の通り、今日午後、下記の講演を行ないます。

================================
IT job 適職フェア
[ http://www.gakken-itjob.jp/p_fair_01.php ]
新宿会場 新宿エルタワー30Fホール
■入場無料、入退場自由、履歴書不要
■経験者を募集する企業の採用担当者と直接面談、応募ができます。
■最新技術などをわかりやすく解説する講演をお聞き下さい。

11月19日(金)15:00~15:30
「WINも!FOMAも!BREWが魅せるケータイビジネス」
講師:平野正喜(ランドッグ・オーグ平野正喜事務所代表・IT講士)
================================

9月の講演から一歩進んだ話題をお話しできる予定です。
もちろん、基本から説明しますので、BREWに関する前提知識は不要ですし、前回の講演をお聞きでなくても理解できるように組み立てる予定です。
BREWにご興味のある方、IT業界への(IT業界での)転職をお考えの方、将来に向けて情報収集をしたい方、ぜひ、ご参加ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2004

KDDIのBREW開発支援がモバイルソリューションパートナー(KDDI-MSP)制度へ(11/15)

今日(11/15)、KDDIはニュースリリース「『KDDIモバイルソリューションパートナー (KDDI-MSP)』の設立について」を発表しました。
これは、既存のパートナー制度である「BREW開発支援」「KDDIソリューション・パートナーズ・プログラム for モバイル」「au fits allプログラム」を統合し、より幅広い範囲でパートナーとの協力関係を構築・拡充するために、新たに設立する制度とのことです。
BREWアプリの開発支援に関しては、
・アプリ開発に必要なドキュメント類等をWebサイトにおいて提供
・技術セミナーを開催し周辺機器、ツール類、最新端末情報等を紹介
・Webサイトにおいてサンプルプログラムを提供
・パートナーからの質問をFAQとしてDB化し、Webサイトにおいて自由に閲覧可能に
・パートナーが利用できる検証用環境を用意
・開発に必要なコンパイラをインストールしたPCを用意
となっています。

実は、BREWアプリを開発するソフトハウス各社と、KDDIの連携については、拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」第5章「BREWの仕掛人とチャレンジャー」掲載のインタビューにおいて、KDDI執行役員である田中孝司さんからお聞きしていました。
取材の時点では「横の連携を進め、技術者向けのクラブとかコンソーシアムのような形を」という話でしたので、このKDDI-MSPの発足により、この連携がもっと進展することを期待しています。
KDDI-MSPの詳細については、KDDIのニュースリリースをどうぞ。

KDDI 会社情報 ニュースリリース 「KDDIモバイルソリューションパートナー (KDDI-MSP)」の設立について
[ http://www.kddi.com/corporate/news_release/2004/1115/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 11, 2004

お陰様で当事務所は2周年(11/11)

私は、社会人18年目の2002年11月11日、フリーの講士、コンサルタントとなり、次期ミッションとして「国際協業(競業)時代の新しい技術者教育モデルの構築への貢献」を選択して個人事務所を開設しました。
このミッションに向かって突き進んだり、寄り道をしたり、迷い込んだりの2年間でしたが、多くの皆様にお会いできたお陰で、多くの講義や講演を経験し、拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」を世に出すこともできたなど、それなりに充実した2年でした。
お世話になっている皆様、そして、このBLOGをお読みの皆様に、厚く御礼申し上げます。3年目となりましたランドッグ・オーグ平野正喜事務所を、今後とも、ご贔屓の程、宜しくお願い致します。
まずは、3年目の最初の大イベントである、新宿での2講演に向けて、気合を入れなおして取り組む所存です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

講演「ビジネスメールを守れ!SPAM撲滅の秘策はあるか」を11/20(土)に新宿で(11/10)

既報「講演「WINも!FOMAも!BREWが魅せるケータイビジネス」を11/19(金)に新宿で(11/6)」にてお知らせした講演の翌日に、セキュリティをテーマとする講演を行ないます。

================================
IT job 適職フェア
[ http://www.gakken-itjob.jp/p_fair_01.php ]
新宿会場 新宿エルタワー30Fホール
■経験者を募集する企業の採用担当者と直接面談、応募ができます。
■入場無料、入退場自由、履歴書不要
■最新技術などをわかりやすく解説する講演をお聞き下さい。

11月20日(土)14:30~14:30
「ビジネスメールを守れ!SPAM撲滅の秘策はあるか」
講師:平野正喜(ランドッグ・オーグ平野正喜事務所代表・IT講士)
================================

ということで、雑誌「インターネットマガジン」10月号に掲載の拙著記事「いま最新の話題を熱く検証!プロダクト&サービス Hot Rating スパム対策ツール」をベースに、最新動向を含めてご紹介する予定です。
(既報「インターネットマガジンにスパム対策ツールの記事を掲載(8/30)」参照)
今回はBREWには関連しませんが、ご興味のある方、IT業界への(IT業界での)転職をお考えの方、将来に向けて情報収集をしたい方、ぜひ、ご参加ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2004

国境を超えてネット対戦ができるBREWゲームアプリ登場(11/6)

拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」の第3章「世界に広がるBREW」に掲載の世界地図をご覧戴けるとわかりますが、現在BREWは、日本ではau(KDDI)、韓国ではKTフリーテル(KTF)がサービスを提供しています。
そして、同じく、第4章「BREWアプリ開発の現場からみえてくるもの」に収載のナノ・メディア社へのインタビューにおいて、伊草プロデューサーがちらっと触れています「グローバルパスポート対応」では、海外でもBREWアプリを使えることで「データの国際ローミング」を実現しています。
ということで、この技術と環境を活用して、国境を超えたネットワークモバイル対戦ゲームとして登場したのが、Anicom Japanによる、BREWポーカーゲーム「日韓ネットDEポーカー」です。
このゲームアプリは、日本のauユーザーと韓国のKTFユーザーがネット対戦できるという画期的な作品です。
惜しくも、現在は対応機種が少なく、WINシリーズには対応していませんが、今後の展開が楽しみです。
日本のユーザーが、海をはさんでいっしょに遊んでいた韓国ユーザーに逢いに行く時、いつものケータイで電話もできるし、ゲームもできる。
そんな、ケータイアプリならではの新しいゲーム体験の登場に期待しています。

詳しくは、下記をどうぞ。
ケータイWatch「Anicom Japan、韓国とネット対戦できるBREWポーカーゲーム」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21274.html ]
クアルコムのニュースリリース「国境を超えたネットワークモバイル対戦ゲームがBREW端末上で開始」
[ http://www.qualcomm.co.jp/press_room/archives/n041104.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2004

講演「WINも!FOMAも!BREWが魅せるケータイビジネス」を11/19(金)に新宿で(11/6)

既報「講演決定!9/18「IT job 適職フェア@新宿」(学研主催の中途採用イベント)にて(8/27)」の通り、私にとっては初めてのBREWに関するオープンな講演を9月に実施しましたが、ご好評のおかげでアンコールを戴きました。

================================
IT job 適職フェア
[ http://www.gakken-itjob.jp/p_fair_01.php ]
新宿会場 新宿エルタワー30Fホール
■経験者を募集する企業の採用担当者と直接面談、応募ができます。
■入場無料、入退場自由、履歴書不要
■最新技術などをわかりやすく解説する講演をお聞き下さい。

11月19日(金)15:00~15:30
「WINも!FOMAも!BREWが魅せるケータイビジネス」
講師:平野正喜(ランドッグ・オーグ平野正喜事務所代表・IT講士)
================================

ということで、9月の講演から一歩進んだ話題をお話しできる予定です。
もちろん、基本から説明しますので、BREWに関する前提知識は不要ですし、前回の講演をお聞きでなくても理解できるように組み立てる予定です。
BREWにご興味のある方、IT業界への(IT業界での)転職をお考えの方、将来に向けて情報収集をしたい方、ぜひ、ご参加ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メディアミックスなBREWゲームアプリ「MAIL」(11/5)

FMケータイでおなじみのBREWアプリ「EZ-FM」を利用されている方はお感じだと思いますが、ケータイアプリは複数のメディアをつなぎ合わせて相乗効果を産み出す「メディアのジョイント」のような役目をすることがあります。
あるいは、このBREWゲームアプリ「MAIL」の様に、複数のメディアをミックスさせてそれぞれの能力を引き出すメディアミックスの結果、産み出されるものもあります。
ジー・モードが提供している「MAIL」は、漫画「MAIL」(山崎峰水氏・作)を原作とした映画を題材としたゲームアプリです。
そして、このゲームへの参加によって、着信メロディや待受画像が入手できるという仕組みになっています。
今後も、このようなメディアミックスなBREWアプリが増えてきそうな気がしますが、昔、ファミコンなどでみられたような、便乗モノの粗製濫造にならないことを願う私です。
とはいえ、昔と違って情報伝達の早いケータイ文化では、粗製濫造なソフトはあっという間に淘汰されてしまうかもしれませんね。

「MAIL」について、詳しくは、ケータイWatchからどうぞ。
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21264.html ]

余談ですが、この映画の主人公である霊能探偵・秋葉の役は(さっきまでTVで「ミステリー民俗学者 八雲樹」を見ていたせいか)、一瞬、みっちーこと及川光博さんに見えましたが、「仮面ライダー龍騎」に出演していた須賀貴匡さんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2004

BREWソリューション「顔認証システム FaceViTAL」(GSD)(11/1)

都合でこちらでの紹介が遅れてしまいましたが、10/18付けのケータイWatchに「GSD、BREWアプリに対応した顔認証システムを開発」という記事が掲載されました。
これは、グローバル・セキュリティ・デザイン(GSD)が開発したBREWアプリ「FaceViTAL」で、九州工業大学の画像解析技術を利用した顔認証システムです。
このシステムの特長は何と言っても「自分撮り」のシステム化です。
つまり、ケータイの付属カメラで撮った自分の顔をキーとして登録し、認証時も自分の顔を撮ってキーとマッチするという仕掛けです。
ケータイ内部にあるビジネスデータを守ったり、BREWアプリ経由でビジネスサーバに接続する時のセキュリティなどに応用できそうで、なかなか興味深いテクノロジです。
現在、最終的な開発中で、年内を目処に製品化の予定とのことで、完成が楽しみです。

詳しくは下記でどうぞ。

ケータイWatch「GSD、BREWアプリに対応した顔認証システムを開発」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21004.html ]

グローバル・セキュリティ・デザイン(GSD)
[ http://www.gsd-inc.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »