« インプレスIIL「ケータイOS調査報告書2005」発売中(12/23) | Main | ITコラム第2回「資格の価値は本人のアピールで決まる」をヒューマンリソシアホームページにて公開(12/28) »

December 28, 2004

RunDogは満10歳になりました(12/27)

既報「お陰様で当事務所は2周年(11/11)」の通り、ランドッグ・オーグ平野正喜事務所としては、2年と少ししかたっていませんが、その母体となったエンターティンメント・ウェアハウス/プロジェクト「RunDog」は、おかげさまで今月で満10歳になりました。
1994年12月、フリーソフトウェア・スクリーンセイバー「SAYL(Screen-saver As You Like) for Windows」の零版を「RunDog謹製」として発表したことが、事実上のRunDog旗揚げということになりました。
当時は、私の個人レーベルとしての位置づけであり、5つのパソコン通信BBS(ArtsLink, ISL-NET, ZOB-station BBS, ASCII-net, NIFTY-SERVE)を横断的に利用してフリーソフトを開発・公開する事が目的でした。
その3年ほど前の1991年春、パソコン通信BBS「studio☆femy」を知り、そこで、後に「Bio_100%」として知られることになるフリーソフトウェアゲームの担い手達と出会い、多くのノウハウを貰ったことや、その後、同BBSで活動していたフリーソフトウェア開発プロジェクト「葵館」の一員に迎えられたことが、後の「RunDog」の基礎になっています。
その後「RunDog」は、私や妻のフリーソフトウェア、写真、小説などの作品群におけるレーベルとなり、また、私たちの各種活動におけるプロジェクト/エージェンシー名として用いて来ましたが、現在では、私の個人事務所名の一部にもなっています。
総じてなんだかわからない(笑)「RunDog」ですが、今後も、このなんだか解らなさを楽しみつつ、皆さんとエンターティンメントを共有できたらと思っております。
満10歳になりました「RunDog」を今後とも宜しくお願い致します。

|

« インプレスIIL「ケータイOS調査報告書2005」発売中(12/23) | Main | ITコラム第2回「資格の価値は本人のアピールで決まる」をヒューマンリソシアホームページにて公開(12/28) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference RunDogは満10歳になりました(12/27):

» 今年ももうおわり。皆様今年はいろいろお世話になりました。 [「情報酒場」]
今年はなんだかあっというまに終わったという感がある。 初瀬野@情報酒場店主的2004年Topニュースなど やろうかと思っ [Read More]

Tracked on December 31, 2004 07:41 PM

« インプレスIIL「ケータイOS調査報告書2005」発売中(12/23) | Main | ITコラム第2回「資格の価値は本人のアピールで決まる」をヒューマンリソシアホームページにて公開(12/28) »