« NTTソフトがBREWによる低コスト位置管理システムを発表(1/27) | Main | キーマンズネット人気NO.1記事「BREWってなんだ?!」の一部を一般公開(1/29) »

January 29, 2005

BREW版の熱帯魚育成ゲームは「カメラ画像を食べる」(1/28)

1月20日にモブキャストが「100円天国」においてBREWケータイのカメラで撮影した画像を使った育成ゲーム「Photo Aquarium(フォト アクアリウム)」を追加とのリリースが発表されました。
ケータイWatchの記事によると、ゲーム内で育てる魚は、写真の“色"を食べて成長するという設定になっていて、食べた色によって見た目が変化し、育成していけば飼える魚の種類が増えたり子供を産むこともあるそうです。
詳しくは下記にてどうぞ。

ケータイWatch「カメラ画像がエサになるEZweb向け育成ゲーム「Photo Aquarium」」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/22248.html ]

私はヒューマンアカデミー・ゲームカレッジの非常勤講師であることもあって、BREWゲームアプリの今後に注目しているのですが、ドラクエやファイナルファンタジーやポートピア殺人事件のような名作ゲームの移植だけでは(大好きではありますが)、将来が心配です。「Photo Aquarium」のような、ケータイならでは機能を活かしたゲームの登場に期待しています。
さて、期待しているだけでは、まずいでしょうから、ちょっとしたアイディアを並べておきましょう。

・ケータイカメラで撮影した画像を使った対戦ゲーム(つまり、バーコードバトラーのケータイカメラ版、おかあさんの写真が攻撃力最強とか(笑))
・ケータイ内蔵コンパスを使ったアドベンチャーゲーム(ケータイの向きを変えることで左を見たり右を見たり、向きを変えないと見つからないアイテムがあったり)
・GPSで得た位置情報を使ったネットワークロールプレイングゲーム(チームを作って探索するゲームで、北緯43度以上の位置からアクセスしている人は冷却系魔法が使えるのでメンバーに入れたい、とか)
・FMラジオ連携ゲーム(視聴者にアプリをプレゼントしたり、CMを聞くとポイントがたまったり)
・着うた連携ゲーム(Gacktの着うたのダウンロード回数が多いとゲームのキャラがGacktの顔になったり、性格ゲームの結果によってその人にぴったりの着うたが生成されたり)

以上、どれも既に多くの方が検討済みかもしれませんが、もしも「このアイディア頂戴!」という方がいらっしゃれば、ご自由にどうぞ。経過を(成功失敗に関わらず)ここで紹介させてもらえるのなら、アイディア料(?)は不要です。

|

« NTTソフトがBREWによる低コスト位置管理システムを発表(1/27) | Main | キーマンズネット人気NO.1記事「BREWってなんだ?!」の一部を一般公開(1/29) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BREW版の熱帯魚育成ゲームは「カメラ画像を食べる」(1/28):

« NTTソフトがBREWによる低コスト位置管理システムを発表(1/27) | Main | キーマンズネット人気NO.1記事「BREWってなんだ?!」の一部を一般公開(1/29) »