« 「BREW4.xも」クアルコム松本社長インタビューがインターネットマガジンにて(2/6) | Main | SEA教育分科会(sigedu)2月例会にて講演(2/15) »

February 11, 2005

BREWゲームポータル「EZ Game Street!」が登場(2/10)

BREWケータイのEZアプリカタログについては、実は、以前からあまり評判がよくありませんでした。特にゲームアプリを探す場合に、ゲーム名と課金情報しかわからず、どんなゲームかわからないことに加えて、ユーザインタフェースも決して洗練されておらず、お世辞にも使いやすい&センスの良い入り口ではありません。
この件については、KDDIの皆さんが改善を検討していると聞いていましたが、新ユーザインタフェースが一気に完成・公開となりました。それがBREWゲームポータル「EZ Game Street!」です。

2月9日に、都内で行なわれた「EZ Game Street!」の発表会については、私は惜しくも参加できませんでしたが、メディアによると、拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」にも登場していただいたKDDIの執行役員コンテンツ・メディア本部長の高橋誠さんが登壇し「(このことは)ずっと考えてきた」と経緯を説明したとのことです。
この「EZ Game Street!」の最大のトピックは、ドラクエ、FFをBREW向けに提供しているスクウェア・エニックス社の技術協力であり、この発表会にも代表取締役社長の和田洋一さんが登壇して「分かりやすいユーザーインターフェイスはゲーム業界のウリの一つ」と、アピールしたと報道されています。
私も、ゲームアプリのダウンロードにおけるユーザインタフェースは、ゲームと同様にデザインされるべきだと考えていましたが、まさか、スクウェア・エニックス社が登場するとは思っていませんでした。

ゲームカレッジの講師でもある私ですから、このゲームポータルが、BREWゲームの一層の普及や質の向上につながることを期待しています。
詳しくはKDDIのニュースリリース及びケータイWatchでどうぞ。

KDDI 会社情報 ニュースリリース「au携帯電話のゲームポータルサービス「EZ Game Street!」の提供開始について」
[ http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0209/ ]

ケータイWatch「au、BREW対応のゲームポータル「EZ Game Street!」」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/22554.html ]

|

« 「BREW4.xも」クアルコム松本社長インタビューがインターネットマガジンにて(2/6) | Main | SEA教育分科会(sigedu)2月例会にて講演(2/15) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/2878526

Listed below are links to weblogs that reference BREWゲームポータル「EZ Game Street!」が登場(2/10):

« 「BREW4.xも」クアルコム松本社長インタビューがインターネットマガジンにて(2/6) | Main | SEA教育分科会(sigedu)2月例会にて講演(2/15) »