« BREWで実現した世界初「ケータイでパソコンのソフトを遠隔操作」(1/31) | Main | 注目BREWゲームアプリ情報[1月中旬~下旬](2/2) »

February 02, 2005

NIFTYのFGALフォーラム終了に関して(2/1)

今回は、このBLOGのサブテーマであるRunDog謹製フリーソフトェアに関するお知らせです。
先月12日、@niftyのソフトウェアギャラリーフォーラム(FGAL)でマネージャーをされている中島靖さんから、ソフトウェアギャラリーフォーラム終了のお知らせが発表されました。
FGALはソフトウェア作者とユーザーの交流の場として、長年の間活用されてきました。
特にインターネット上での情報交換が難しかった頃は、パソコン通信の大手であるNIFTY-Serve(現:@nifty)の巨大フォーラムとして「ここにアクセスすれば大抵のフリーソフトは得られる」と言われた情報拠点の一つでした。
RunDog謹製フリーソフトにおいても、1993年頃からアップロードさせてもらい、多くの方に利用してもらって反応を得たり、今でも続いている多くの方との出会いを得た場でした。
その後、FGALの中に設置されたFGALGLゲーム工房フォーラムでは、スタッフの一員として、微力ながらお手伝いしたことも(文字通り「微力」でしたが)良い経験になりました。

ちなみに、FGALにアップロードしたRunDog謹製フリーソフトは、バージョン違いやテスト用バージョンを含めた現在残っているファイルだけで、58ファイル有り、ダウンロードカウントの総計は7,774回に達しています。
現在のフリーソフトウェアダウンロードの中心的存在であるベクターにおけるRunDog謹製フリーソフトの状況(1/25現在 75ファイル 227,458回)に比べると非常に小さいですが、有料の会員制ネットワークにおいて課金されながらの(しかも遅い)ダウンロードだったわけですから、現在とは意味が違います。

フォーラムシステム終了は3月22日だそうで、またしばらく時間がありますが、この場を借りまして、FGALでお世話になった皆様、RunDog謹製フリーソフトの開発・配布に協力、ご声援を戴いた皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

なお、FGALにて公開していたRunDog謹製フリーソフトは、一部のテスト途中版を除いて、ほぼ全ての作品がベクター等にて公開中です。ご入用の方はどうぞ。

|

« BREWで実現した世界初「ケータイでパソコンのソフトを遠隔操作」(1/31) | Main | 注目BREWゲームアプリ情報[1月中旬~下旬](2/2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NIFTYのFGALフォーラム終了に関して(2/1):

« BREWで実現した世界初「ケータイでパソコンのソフトを遠隔操作」(1/31) | Main | 注目BREWゲームアプリ情報[1月中旬~下旬](2/2) »