« KDDIとHPによる渉外支援システムがBREWアプリをキーに実現、東京都民銀行が採用(3/25) | Main | KCCS・戸田建設・KDDI研がBREWケータイでCADデータ表示を実現(3/27) »

March 26, 2005

クアルコムが3DゲームBREWアプリのサポートを発表(3/26)

今月7日、クアルコムはニュースリリース「クアルコム、ワイヤレス市場に新たな次元を導入 - 3D ゲームの高度サポート」を発表しました。
遅れ馳せながら、このニュースリリースのポイントについて紹介しましょう。

これは、クアルコムが、同社のMSMエンハンストマルチメディアプラットフォームチップセット用に最適化されたワイヤレス3Dゲームの作成を支援するものです。
業界標準の OpenGL ES 3D API に対するサポートを提供し、3G CDMA2000やWCDMA端末での高性能な3Dゲームの実現をサポートするとのことです。
クアルコムのゲーム部門ディレクターは「サイズが大きく魅力的なゲームを高速ネットワークによって無線で提供できる機能と、高度な3Dグラフィックス機能の両方がレベルアップする」と述べ、スクエアエニックスのCOOである乙部さんも「BREWソリューションなら、当社の熱心なファンの方々に、携帯電話用の高品質3Dゲームをお届けできるようになると確信している」と答えています。

このニュースリリースから最も単純に考えると、例えばドラゴンクエストVIIIのような素晴らしい3Dロールプレイングゲームが、BREWケータイの上でサクサク動くようになると期待できます。
このような話になると決まって「なにもケータイでそこまでやらんでも良いのでは?」と水を指す輩が現れそうですが、私はそうは思いません。
「既存の3Dゲームの品質を維持しつつBREWケータイに移植したい」というニーズが現存することは明らかですし、「これまでなかった新しい3DゲームをBREWケータイで実現したい」という開発者、パブリッシャーも多数いると思うからです。
とはいえ、議論は実際にこのサポートを全面活用したゲームが登場してからにしましょう。
お楽しみに。

QCOM プレスリリース - 2005
クアルコム、ワイヤレス市場に新たな次元を導入 - 3D ゲームの高度サポート
[ http://brew.qualcomm.com/jsp/brew/ja/press_room/press_releases/2005/03_07_05.html ]

|

« KDDIとHPによる渉外支援システムがBREWアプリをキーに実現、東京都民銀行が採用(3/25) | Main | KCCS・戸田建設・KDDI研がBREWケータイでCADデータ表示を実現(3/27) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クアルコムが3DゲームBREWアプリのサポートを発表(3/26):

« KDDIとHPによる渉外支援システムがBREWアプリをキーに実現、東京都民銀行が採用(3/25) | Main | KCCS・戸田建設・KDDI研がBREWケータイでCADデータ表示を実現(3/27) »