« BREWカンファレンス2005での拙著販売の件が、CLUB IMPRESS会員番号ゼロBlogに(4/28) | Main | BREWとSymbianに対応したケータイデータ自動バックアップサービス(4/30) »

April 29, 2005

大容量ゲームと大人数ゲーム、キラーBREWアプリは?(4/29)

今月26日、KDDIはニュースリリース「EZアプリ(BREW)のゲームコンテンツ拡充について ~最大1.5MBの大容量ゲーム、本格ネット対戦ゲーム、本格3Dゲームなどを投入~」を発表しました。
この件については、この日に開催されたBREW開発者向けイベント「BREW JAPAN カンファレンス 2005」においても、コンテンツ・メディア事業本部コンテンツ推進部長の竹之内剛氏の基調講演で取り上げられ、BREWゲームアプリの開発者に多きな反響を与えていました。

まず、「大容量」については、最大1.5MBというケータイゲームとしては非常に大きなメモリ空間が提供されることになりました。
この措置については、これまでの「限られた容量の中で技術を競う」というケータイアプリの方向性を損なうのではとの懸念もありますが、前述の基調講演において、竹之内さんが「クオリティを高めるためにどうしても容量が足りないというケースへの例外的措置」であることを名言しました。
つまり、1.5MBのBREWゲームを開発しようというコンテンツプロバイダは、かなりのクオリティを要求されることになります。
まずは、バンダイネットワークスによる「機動戦士ガンダム3D めぐりあい宇宙編」、ナムコによる「ファミスタモバイル2005」といった、既存のネームヴァリューをもったアプリが、最大1.5MBの大容量ゲームとして登場するとのことですが、プレッシャーに負けないようなクオリティになっていることを期待します。
次に、「大人数」については、同時に8人の対戦を実現するという本格ネット対戦ゲーム「対戦☆ボンバーマン2(仮)」などがアナウンスされました。
これも、「ボンバーマン」という既存のネームヴァリューを活かしたアプリで、固定客が見込めると思いますが、大人数ならではの楽しさを、よりアピールできる仕上りになっていることに期待しています。

大容量ゲームと大人数ゲーム、それぞれにおいて求められるのは、「このゲームがBREWケータイで遊べるんだがら、大容量(大人数)は素晴らしい!」と多くのユーザをうならせるような「キラーアプリ」の登場だと思います。
もしかすると、ネームヴァリューの無い全く新しいゲームアプリが登場し、「キラーアプリ」になるかもしれません。
いろいろな意味で注目したいと思います。

KDDI ニュースリリース
EZアプリ(BREW)のゲームコンテンツ拡充について
~最大1.5MBの大容量ゲーム、本格ネット対戦ゲーム、本格3Dゲームなどを投入~
[ http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0426/index.html ]

|

« BREWカンファレンス2005での拙著販売の件が、CLUB IMPRESS会員番号ゼロBlogに(4/28) | Main | BREWとSymbianに対応したケータイデータ自動バックアップサービス(4/30) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大容量ゲームと大人数ゲーム、キラーBREWアプリは?(4/29):

« BREWカンファレンス2005での拙著販売の件が、CLUB IMPRESS会員番号ゼロBlogに(4/28) | Main | BREWとSymbianに対応したケータイデータ自動バックアップサービス(4/30) »