« ケータイWatch「ESECイベントレポート」にてACCESSと日立ソフトのBREW関連情報(7/4) | Main | GPS測位データ自動連続送信BREWアプリの予想外の用途とは(7/6) »

July 05, 2005

IILがレポート「ケータイコンテンツビジネス調査報告書2005」を発売(7/5)

今月1日、インプレス・インターネット生活研究所(IIL)は、ケータイのコンテンツ関連企業の動向や、パケット通信料の定額制に関する利用動向をまとめた調査レポート「ケータイコンテンツビジネス調査報告書2005」を発売しました。

既報「ケータイソフトビジネス戦略調査報告書2005の「BREWの取り扱い」(4/11)」で紹介しました通り、インターネット生活研究所は今年4月に「ケータイソフトビジネス戦略調査報告書2005」を発表しています。
今回はコンテンツがテーマということで、BREWに関する記述は(少なくとも目次には)見当たりませんが、このBLOGではおなじみのBREWアプリ開発・配布会社各社が紹介されています。
例えば「新サービス「聴かせて検索」と2月に試験提供されていたBREWアプリの関係は?(5/24)」で紹介しましたレーベルモバイル、「大容量ゲームと大人数ゲーム、キラーBREWアプリは?(4/29)」で紹介しましたバンダイネットワークス、「BREWディベロッパーアワーズのファイナリストに、今年も日本から5件が(5/21)」で紹介しましたタイトーや、ナビタイムジャパン、「BREWコラム「手軽さと快適さ、ユーザーの満足度を目指して」(6/25)」で紹介しましたジー・モード、「BREWアプリでストリーミング動画再生を容易に可能とするSDK(6/10)」で紹介しました日本エンタープライズなど各社です。

価格は51,450円と、個人やSOHOには正直しんどい額(笑)ですが、ご興味がある方は下記の案内ページ、レポート概要ページへどうぞ。

ケータイWatch
「インターネット生活研究所、携帯コンテンツの最新調査レポート」
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/24588.html ]

インターネット生活研究所
ケータイコンテンツビジネス調査報告書2005 レポート概要
[ http://internet.impress.co.jp/iil/ktai2005/ ]

|

« ケータイWatch「ESECイベントレポート」にてACCESSと日立ソフトのBREW関連情報(7/4) | Main | GPS測位データ自動連続送信BREWアプリの予想外の用途とは(7/6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/4833727

Listed below are links to weblogs that reference IILがレポート「ケータイコンテンツビジネス調査報告書2005」を発売(7/5):

« ケータイWatch「ESECイベントレポート」にてACCESSと日立ソフトのBREW関連情報(7/4) | Main | GPS測位データ自動連続送信BREWアプリの予想外の用途とは(7/6) »