« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

「BREWアプリの“売り方”を考える・後編」がITmedia「BREW最新事情」に掲載(9/30)

今月29日、ITmediaビジネスモバイルに連載中のスペシャル「BREW最新事情」に、ITメディアの吉岡綾乃さんが執筆した「BREWアプリの“売り方”を考える・後編:日立システムアンドサービス「μVNC」の場合」が掲載されました。

今回の記事は「ゲーム以外のビジネスアプリにはどのようなビジネスモデルがあるのか」をテーマとした「BREWアプリの“売り方”を考える」の後編にあたるもので、既報「BREW最新事情「BREWアプリの“売り方”を考える・前編」がITmediaに掲載(9/15)」で紹介しましたメディアソケットの「聴かせて検索」に関する記事の続編になっています。
PCを遠隔操作する形態のアプリを法人向けに販売する日立システムアンドサービスの取り組みを取材したもので、実は私もこのインタビューに、バックアップインタビュアー(要するに雑談担当)として同席していましたので、記事になるのを楽しみに待っていた一人です。
下記にてご覧下さい。

ITmediaビジネスモバイル
BREWアプリの“売り方”を考える・後編:日立システムアンドサービス「μVNC」の場合
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0509/29/news102.html ]

ITmediaビジネスモバイル:注目の携帯プラットフォーム、BREW最新事情
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/features/brew/ ]

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 28, 2005

ファミコン時代の名ゲーム「真田十勇士」が中国でBREWアプリに(9/28)

今月21日、ネットビレッジはニュースリリース「ネットビレッジ、KEMCOの名タイトル「真田十勇士」を中国で展開!」を発表しました。

これは、中国でモバイルコンテンツの提供を行っているネットビレッジと、「真田十勇士」など多くのゲームのライセンスを持つコトブキソリューション(KEMCO)の提携による、ゲームソフトのBREWへの移植開発を行い、中国のチャイナユニコムがサービスしている「神奇宝典」にBREWアプリを提供するというものです。
「神奇宝典」はKDDIでいえば「EZアプリ[BREW]」にあたるサービスで、拙著「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」でも、4章の「BREWアプリ開発の現場から」において「フェイスの海外ビジネスの今後の展開」の項と、「ナビタイムジャパンのビジネスモデルとBREW」の項で紹介しています。

このニュースリリースにおいて注目すべきなのは、日本のゲームに対する中国人ユーザーの高い期待に応えようとするチャイナユニコムと、多くのコンテンツを持つKEMCOの間をネットビレッジがつなぐというビジネスモデルです。ITメディアの「BREW最新事情」に掲載した「SOAP+salesforce.comがBREWで実現できた理由」で述べた通り、得意技を持つ複数のトッププレイヤーが既成の枠を越えて集結することで、今までなかった成果が得られる好例でしょう。
また、ネットビレッジは、初期開発費を最小限に抑える「CHCモデル」を活用して、JavaからBREWへの移植開発も実施しているとのことで、この「CHCモデル」についても、回を改めて紹介したいと思います。

ネットビレッジ、KEMCOの名タイトル「真田十勇士」を中国で展開!
[ http://www.netvillage.co.jp/press/release/20050921a.html ]

ITメディア「BREW最新事情」:SOAP+salesforce.comがBREWで実現できた理由
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0509/16/news047.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2005

注目BREWゲームアプリ情報[7月下旬~9月上旬 その1](9/27)

今回は備忘録を兼ねて、7月下旬~9月上旬にサービスが開始されたゲームアプリの情報からいくつかをピックアップしてみましょう(順不同)。

■ 反射神経ゲーム「旗上げて!!」
News2u.net「モブキャスト mobcast 超高速で繰り広げられる反射神経バトル! 「赤あっげて♪ 白あっげて♪」でおなじみ 『旗上げて!!』 au BREW(R)対応携帯電話ゲームサイト 「携帯専用-mobGame-」に追加
モブキャスト、9月15日より「携帯専用-mobGame-」にて。1ダウンロード105円。

■ RPGゲーム「RPG萌えろ!ダンジョン娘」
ITmediaモバイル「BREW対応ゲーム「RPG萌えろ!ダンジョン娘」を配信
日本エンタープライズ。9月1日から、「最強!GAME王国」にて。BREW2.1対応。1ダウンロード500円。

■ 思考型パズルゲーム「パズニック」
日経プレスリリース「タイトー、EZアプリ向けに思考型パズルゲーム「パズニック」を提供
タイトー。8月25日から「タイトーゲームエキスポ」にて。1ダウンロード210円。

■ シューティングゲーム「バトルガレッガ」
ITmediaゲーム「エイティング、BREW対応「バトルガレッガ前編」などを配信
エイティング。8月25日から「魔法大作戦」にて。ダウンロード315円。

■ シューティング「エースコンバット」
ITmediaモバイル「ナムコ、BREW対応シューティング「エースコンバット」
ナムコ。8月25日から「ナムコ・ステーション」にて。1ダウンロード525円。

■ レーシングゲーム「リッジレーサー」
ITmediaモバイル「ナムコ、BREW版「リッジレーサー」配信開始
ナムコ。8月11日、「ナムコ・ステーション」にて。1ダウンロード525円。

■ 航空管制シミュレーションゲームサイト「ぼくは航空管制官 中級/関西国際空港編」
ITmediaモバイル「BREW版「ぼくは航空管制官」に「中部国際空港編」を追加
ソニックパワード。8月4日、「ぼくは航空管制官」にて。1ダウンロード525円。

■ プロ野球シミュレーション「プロ野球GM」
ITmediaモバイル「BREW版プロ野球シミュレーション「プロ野球GM」
ナウプロダクション。8月4日、「プロ野球GM」にて。月額情報料は315円。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2005

「BREWアプリ開発を支えるサードパーティたち」がITmedia「BREW最新事情」に掲載(9/24)

ITmediaビジネスモバイルに連載中のスペシャル「BREW最新事情」の一編として、私が書き下ろした「BREWアプリ開発を支えるサードパーティたち」が掲載されました。

これは、ビジネス向けのBREWプロダクトで必須となる、アプリ開発を支えるサードパーティの存在にスポットを当てたもので、ソア・システムズ、日本エンタープライズ、日立ソフト、ワーカービー、ソフィア・クレイドルといった企業のBREWへの取り組みを紹介しています。
下記からご一読ください。

さて、先月からスタートしましたITmediaビジネスモバイルの特集「BREW最新事情」のうち、私の担当分は、一応これで完了です。
私にとっては初めての、技術系メディアへの記事執筆であり、新米著述者なりにいろいろと悩みながら、ビジネスアプリ開発を既に進めている企業や技術者の方だけではなく、これからのビジネスアプリ開発の世界に興味をお持ちの企業、学生、転職希望の方にも貢献できる記事を目指したつもりですが、いかがでしたでしょうか。

1年半前の書籍「ケータイビジネスを革新する技術 BREW」の時もそうでしたが、リアルタイム性の高いケータイビジネスを、文章に書き留めるという作業の宿命として、原稿や取材メモのかなりの分量が掲載に至りませんでした。
中には、私の方で脱稿直前に(断腸の思いで)没にしたテーマがあったり、最終的に編集部の判断で削られた部分もあり、また、各社の担当の方から詳細な情報を戴いて「いつ載りますか?」と尋ねられたにも関わらず掲載に至らなかった件もありました。
BLOGとは異なるメディアの責任分担の仕組みということで納得し、ご理解をお願いするしかできません。

またいつかチャンスが貰えたら、今回の記事や拙著の続きを書き留めてみたいと思いますので、「もっと読みたい」と感じられた方がいらっしゃいましたら、ITメディア(連載記事)、インプレス(拙著)両社にリクエストのメールを宜しくお願い致します。
それまでは、このBLOGを通じて、記事のフォローを含めた発信と集積を続けたいと考えています。
なお、前述の「掲載に至らなかったかなりの分量の原稿や取材メモ」の一部も、最新情報を追加して、こちらで紹介する予定です。

まずは、一区切りということで、今回の連載でお世話になった皆様、ご声援・ご意見・リクエストを戴いた皆様に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

ITmediaビジネスモバイル:BREWアプリ開発を支えるサードパーティたち
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0509/23/news009.html ]

ITmediaビジネスモバイル:注目の携帯プラットフォーム、BREW最新事情
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/features/brew/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (1)

学生とプロのコラボレーションが生んだ携帯ゲーム「K-TYPE」(9/24)

この2か月ほど、こちらの更新間隔が空きまくりで失礼しました。
ITメディアで「BREW最新事情」を書かせてもらっていたのが主な理由ですが、加えてビジネススクール、大学、ゲームカレッジ合わせて6校で8コースの講義が重なってしまい、休日がなかったというもありました。
先日、無事「BREW最新事情」の私の担当分が脱稿し、ヒューマンアカデミーのゲームカレッジで担当した夏ゼミ「iアプリゲーム開発実習」が完了しましたので、やっとペースを取り戻すことが出来そうです。
ということで、今回はBREW関連ではなく、ヒューマンアカデミーとiアプリゲームに関する話題です。

先月25日、モブキャストとヒューマンアカデミーは共同プレスリリース「学生とトップクリエイターのコラボレーションで携帯ゲーム NTTドコモFOMA(R)900系iアプリ(R)対応『K-TYPE』を発表」をリリースしました。
これは、ヒューマンアカデミー・ゲームカレッジの学園長であり、モブキャストの取締役でもある岡本吉起さんの発案により実現したもので、ゲームカレッジの在学生に対し企画を公募し、寄せられた約200の企画の中から岡本氏が選定、監修した作品が「K-TYPE」です。

「K-TYPE」は、折り畳み型ケータイである自機を操り「ユビキタス(ネット空間)」に巣くう敵を倒していくという、ケータイにマッチしたコンセプトのシューティングゲームです。
ケータイには欠かせない存在である「ストラップ」を装備することにより、弾をよける盾としたり、敵を倒す武器とすることもできます。
各ステージには「電話機」に関連したボス(黒電話の受話器など)が存在し、これを撃破することによりステージクリアというスト-リーの、全6ステージから成るゲームです。
このリリースと同時に、FOMA90x系iアプリ対応サイト「携帯専用-mobGame-」へ追加され、話題となっています。
今回企画が選ばれた鈴木宗親さんは、ゲームCG専攻であり、講義で顔を合わせたことはありませんが「見た目をユニークにすることで親しみ安さを重視し、万人の人が楽しめるように」というコンセプトに彼の非凡さを感じます。

このプレスリリースにも述べられている通り、ヒューマンアカデミーは企業からの特別講師によるセミナー開催やインターンシップなど、産学協同を積極的にそのカリキュラムに取り込んでいます。
この春には、私のネットワークゲーム講座を受講していた5人がBREWアプリ開発企業でインターンを経験し、大きく成長することができました。
私も非常勤講師の立場で、いろいろな講義をさせてもらったり、刺激を受けたりしています。

両社では今後も定期的にゲーム企画の公募を行っていく予定とのことですので、若い才能をさらに伸ばす機会を積極的に創出してくれること、チャンスを活かして一気に伸びていくことが楽しみです。

― モブキャスト、ヒューマンアカデミー共同プレスリリース -
学生とトップクリエイターのコラボレーションで携帯ゲーム
NTTドコモFOMA(R)900系iアプリ(R)対応『K-TYPE』を発表
[ http://www.news2u.net/NRR20057938.html ]

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 21, 2005

デジタルハリウッド専任講師によるBREWコラム「BREWワークショップ後記」公開(9/21)

BREWに関わるキーパーソンがそれぞれの立場からBREWを語る場として注目されている「BREW JAPAN .COM」のBREWコラムに、ナレッジゲートでデジタルハリウッド専任講師を勤める茂木健一さんによる「BREWワークショップ後記」が掲載されました。

茂木健一さんによるBREWコラムは昨年8月の「教育現場から」以来2回目で、今回は、既報「6/11から「BREWワークショップ」開催(4/7)」にて紹介しましたBREWワークショップに関する講師サイドからのレポートになっています。単なる実施報告に留まらず、BREWについて勉強したい方への示唆に富んだ内容ですので、是非、一読をお勧めします。

BREWコラムは下記からどうぞ。ちなみにバックナンバーには拙作コラム「世界初のBREWの書籍を日本から」もあります。

「BREW JAPAN .COM」
[ http://www.brewjapan.com ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2005

「BREWを使ったプラットフォーム「KCP」とは何か」がITmedia「BREW最新事情」に掲載(9/20)

今日、ITmediaビジネスモバイルに連載中のスペシャル「BREW最新事情」に、ITメディアの斎藤健二さんが執筆した「BREWを使ったプラットフォーム「KCP」とは何か」が掲載されました。実は「BREW最新事情」は、ビジネスモバイルの編集長である斎藤さんと、既報の「BREWアプリの“売り方”を考える」などを担当している吉岡さんと私の3人による打合せからスタートしたもので、いよいよ真打登場といった感じです。

今回の記事は、このBLOGでも既報「BREW拡張プラットフォーム"KCP"の状況は?(5/27)」にて取り上げました「KDDI Common Platform(KCP)」の最新状況に関するもので、KDDI プロダクト統括部アプリケーショングループの坂庭次長、石谷課長補佐への取材により、KDDIがBREWを採用した理由から、KCPの構造、KCPの改良すべき点、今後の搭載予定などについて記されています。

今回の記事には私は関わっていませんが、私がこの特集の「BREWとは何か?」で取り上げましたとおり、KCPはKDDIのBREW戦略の要になるものだと思います。
下記にてご一読をお勧めします。

ITmediaビジネスモバイル:BREWを使ったプラットフォーム「KCP」とは何か
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0509/20/news032.html ]

ITmediaビジネスモバイル:注目の携帯プラットフォーム、BREW最新事情
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/features/brew/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2005

「SOAP+salesforce.comがBREWで実現できた理由 」がITmedia「BREW最新事情」に掲載(9/17)

ITmediaビジネスモバイルに連載中のスペシャル「BREW最新事情」の一編として、私が書き下ろした「SOAP+salesforce.comがBREWで実現できた理由」が掲載されました。

これは、今年6月、セールスフォース・ドットコムとKDDIが「salesforce.com Mobile Edition for au」の提供について業務提携を発表したことをフォローしたもので、KDDI、セールスフォース・ドットコム両社のキーパーソンへのインタビューを軸に、salesforce.comのBREW版クライアントはどのような経緯で生まれたのか、そしてその将来像について述べたものです。
BREWのみならず、SOAPやSFAに興味がある方も是非お読みください。

ITmediaビジネスモバイル:SOAP+salesforce.comがBREWで実現できた理由
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0509/16/news047.html ]

ITmediaビジネスモバイル:注目の携帯プラットフォーム、BREW最新事情
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/features/brew/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2005

BREW最新事情「BREWアプリの“売り方”を考える・前編」がITmediaに掲載(9/15)

今月14日、ITmediaビジネスモバイルに連載中のスペシャル「BREW最新事情」に、ITメディアの吉岡綾乃さんが執筆した「BREWアプリの“売り方”を考える・前編 メディアソケット「聞かせて検索」の場合」が掲載されました。

今回の記事は「ゲーム以外のビジネスアプリにはどのようなビジネスモデルがあるのか」をテーマとした「BREWアプリの“売り方”を考える」の前編にあたるもので、このBLOGでも既報「BREWコラム「BREWコミュニケーションアプリの可能性と本格的なビジネス向けメーラの開発について(メディアソケット)」(6/26)」などで何度も紹介したメディアソケットの戦略を述べています。

今回の記事には、私は関わっていませんが、私がこの特集の「BREWの特徴を生かしたビジネスアプリとは」で取り上げましたとおり、メディアソケットのビジネス向けアプリの戦略には注目すべきものがあります。
下記にてご覧下さい。

ITmediaビジネスモバイル:メディアソケット「聴かせて検索」の場合
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0509/14/news015.html ]

ITmediaビジネスモバイル:注目の携帯プラットフォーム、BREW最新事情
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/features/brew/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2005

BREW最新事情「BREWの特徴を生かしたビジネスアプリとは」がITmediaに掲載(9/10)

ITmediaビジネスモバイルに連載中のスペシャル「BREW最新事情」の一編として、私が書き下ろした「BREWの特徴を生かしたビジネスアプリとは」が掲載されました。

これは、BREWが普及し守備範囲が広がるにつれて聞くことが増えてきた「ゲームアプリよりもビジネスアプリにおいてこそBREWの良さが活かされる」という声を裏付けるいくつかの事例とその背景を、「ビジネスアプリにBREWが向いている理由」としてじっくりと説明したものです。
具体的には、以下の4っつの事例を紹介しています。

・形を変えて浸透する「NAVITIME」のヒューマンナビ
・メディアソケットのビジネス向けメーラー「POPメーラ」
・BREWならではの個人情報保護&漏えい防止機能を備えた「渉外支援システム」
・携帯電話が健康と人命を守る「健診メディカくん」

下記にてご覧下さい。

ITmediaビジネスモバイル:BREW最新事情 BREWの特徴を生かしたビジネスアプリとは
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0509/09/news084.html ]

ITmediaビジネスモバイル:注目の携帯プラットフォーム、BREW最新事情
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/features/brew/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2005

BREWアプリ「住宅地図ビューアー」で住宅地図配信専用サーバーにアクセス(9/7)

KDDIは、先月31日、ニュースリリース「携帯電話初! 住宅地図閲覧機能「住宅地図ビューアー」の試験提供開始について」を発表しました。

BREWケータイのGPS機能活用のひとつである位置情報サービスの「GPS MAP」を利用中のユーザ対し、ゼンリンの住宅地図をケータイで閲覧する機能「住宅地図ビューアー」の試験提供を今月1日から開始とのことです。

このソルーションのポイントは、BREWアプリ「住宅地図ビューアー」をあらかじめダウンロードしておくことで、住宅地図配信専用サーバーにアクセスすることが可能となり、いつでもどこでも手軽に住宅地図を閲覧をすることが可能となることです。
KDDIによると、住宅地図をケータイで閲覧するサービスは、業界初とのことで、試験提供期間終了後は、試験結果を踏まえて、本サービスの展開を検討したい旨も発表されています。
住宅地図は、一軒一軒の建物名称・居住者名や番地、また信号機等の道路情報を詳しく表示した大縮尺の地図になっていますので、企業の営業支援ツールの一つとしても期待できます。

詳細は、下記のニュースリリースをご覧下さい。

KDDI 会社情報 ニュースリリース
携帯電話初! 住宅地図閲覧機能「住宅地図ビューアー」の試験提供開始について
[ http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0831a/index.html ]

なお、ITmediaビジネスモバイルに連載中のスペシャル「BREW最新事情」の記事執筆中の為、(既にお気づきかもしれませんが)こちらの更新頻度が下がっています。あしからずご了承ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »