« ワーカービー「Living Games」でヒューマンアカデミーの学生が協力したBREWアプリがデビュー(11/11) | Main | 日立ソフト「anyWarp for BREW」がバージョンアップしチーム開発が容易に(11/16) »

November 14, 2005

BREWケータイ対応コンポーネントが基幹システム構築プラットフォームに(11/14)

先月31日、野村総研はニュースリリース「次世代ITプラットフォーム「オブジェクトワークス R7.0」を発売」を発表しました。
これは、オープンシステム環境における基幹システム構築を可能とするプラットフォーム「オブジェクトワークス」にBREWケータイ対応コンポーネントなどを追加し、機能を強化した「オブジェクトワークス R7.0」を11月1日に発売するというものです。

既報「日立ソフトが「anyWarp for BREW」を今日開幕のESECに参考出展(6/29)」にて紹介しました通り、6月27日、KDDIはニュースリリース「野村総合研究所、日立ソフト、KDDI au第3世代携帯電話を活用した企業システム構築で協業 ~BREWプラットフォームと連携する基幹業務システム構築ソリューションを展開~」を発表しています。
これは、企業システムのような高度なアプリ開発の需要増加に伴い、BREWアプリの開発生産性向上に関するニーズが高まる中、それぞれの強みをもつ3社が協業して、BREWケータイを活用した業務システム構築ソリューションを開発しようというものでした(既報「NRIがBREWビジネスソリューションを今日開幕のSODECに参考出展(6/29)」参照)。

よく「ミッションクリティカル(絶対に果たされなければならない任務)」と表現されますが、基幹システム構築では、基本的に24時間365日、中断や誤りが起こらないことが要求されます。
つまりは、家庭用コンピュータやゲーム機、年賀状ソフトやゲームソフトなどとは、比べ物にならないシビアさがハードウェア、ソフトウェアの双方に求められるわけです。
よって、ミッションクリティカルな場面への応用は、BREWのビジネス活用において大きなポイントとなります。
「オブジェクトワークス R7.0」の採用事例などの情報に期待したいと思います。

野村総合研究所 ニュースリリース
次世代ITプラットフォーム「オブジェクトワークス R7.0」を発売 ~BREW携帯電話対応コンポーネント、ミッションクリティカル拡張コンポーネントなどを追加~
[ http://www.nri.co.jp/news/2005/051031.html ]

|

« ワーカービー「Living Games」でヒューマンアカデミーの学生が協力したBREWアプリがデビュー(11/11) | Main | 日立ソフト「anyWarp for BREW」がバージョンアップしチーム開発が容易に(11/16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BREWケータイ対応コンポーネントが基幹システム構築プラットフォームに(11/14):

« ワーカービー「Living Games」でヒューマンアカデミーの学生が協力したBREWアプリがデビュー(11/11) | Main | 日立ソフト「anyWarp for BREW」がバージョンアップしチーム開発が容易に(11/16) »