« 中国のモバイル付加価値サービス市場拡大におけるBREWの動向(12/16) | Main | 朝日生命がBREWをベースに開発された顧客情報管理システムを導入(12/20) »

December 20, 2005

ワンセグ連携もあるBREWアプリ「バーコードリーダー&メーカー」(12/19)

今月14日、メディアシークはニュースリリース「メディアシーク、『バーコードリーダー&メーカー』を開発、出荷開始! ~携帯電話間でのアドレス交換、『ワンセグ』への連携が可能に~」を発表しました。
これは、既報「BREWアプリ「バーコードリーダー&メーカー」が広げるケータイ間情報交換(12/1)」で紹介しました通り、11月29日に、KDDIが発表したニュースリリース「バーコードを利用した携帯電話間のアドレス等交換サービスの提供開始について」の続報にあたります。

KDDIのニュースリリースでは、新開発のBREWアプリ「バーコードリーダー&メーカー」によってケータイの画面上に情報をバーコード化して表示し、他のケータイのバーコードリーダーアプリからカメラ撮影して解読することにより、非常に多くのBREWケータイ間で簡単に情報が交換できるという仕組みが説明されました。
しかし、今回のメディアシークのニュースリリースによって「それだけではない」ということがわかります。
それが、ワンセグ対応BREWケータイ専用版「バーコードリーダー&メーカー」に搭載されるというワンセグ連携機能です。
ワンセグとは、(ご存知の方が多いとは思いますが)地上デジタルテレビ放送のケータイ向け放送サービスの愛称であり、来年4月1日に本放送開始が予定されています。
このワンセグに対応して、ワンセグ連携用QRコードを読取ることで、簡単に番組の再生や視聴予約をすることを可能するのが、ワンセグ連携機能というわけです。

現在は、ワンセグ対応BREWケータイは先日発売されたW33SAの1機種のみですが、年明けから来年4月に向かって対応機種が増えると思われます。
ワンセグは現在の地上アナログ放送に比べて、ケータイのバッテリー消費が少なく、電波状態による映像の乱れが少ないとのことですので、非常に楽しみな新要素です。

詳しくはニュースリリースをご覧ください。

メディアシーク ニュースリリース(12月14日)
メディアシーク、『バーコードリーダー&メーカー』を開発、出荷開始!
~携帯電話間でのアドレス交換、『ワンセグ』への連携が可能に~
http://www.mediaseek.co.jp/pdf/2005/2005_1214_01.pdf

KDDI ニュースリリース(12月15日)
世界初、地上デジタル放送「ワンセグ」に対応した「W33SA」を販売開始
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/1215/index.html

|

« 中国のモバイル付加価値サービス市場拡大におけるBREWの動向(12/16) | Main | 朝日生命がBREWをベースに開発された顧客情報管理システムを導入(12/20) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/7705235

Listed below are links to weblogs that reference ワンセグ連携もあるBREWアプリ「バーコードリーダー&メーカー」(12/19):

» 携帯TV「ワンセグ」から始まるロハス。2007年にはハイブリッド携帯が登場!? [LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介]
こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 本日は、年明けからよく聞くよ... [Read More]

Tracked on February 06, 2006 at 03:51 PM

« 中国のモバイル付加価値サービス市場拡大におけるBREWの動向(12/16) | Main | 朝日生命がBREWをベースに開発された顧客情報管理システムを導入(12/20) »