« チャイナユニコムのBREW版MSNメッセンジャーなど、アジア各国でのBREW動向(1/24) | Main | BREWコラム「『メダル』で拡がるケータイゲームの可能性(KDDI)」公開(1/26) »

January 25, 2006

発売中のCマガジンに日立ソフト・福田さんのBREW開発入門掲載(1/25)

既報「1月18日発売のCマガジンにBREWを使った携帯アプリ開発の記事が掲載(1/11)」で紹介しましたとおり、ソフトバンククリエイティブ発行のプログラミング技術情報誌「Cマガジン」の2月号(1月18日発売)において、BREWを使った携帯アプリケーション開発に関する記事が掲載されています。
既報の段階では、筆者名や内容が公開されていませんでしたが、発売後にCマガジンのホームページが更新され、詳細が掲載されましたので紹介します。

タイトルは「C/C++言語で作るau EZアプリ BREWによる携帯電話アプリケーション開発入門」で、筆者は既報「BREWコラム「世界初、BREW 3.1対応GUI開発支援ツールの開発秘話(日立ソフト)」公開(7/23)」などで紹介しました日立ソフトの福田英徳さんです。
福田さんには、昨年の展示会「ワイヤレスジャパン」のクアルコム社のブースにおいて、この開発支援ツール「anyWarp for BREW」のデモを拝見させていただきました。
上記のBREWコラムを読んでもわかりますが、福田さんの説明は丁寧で、しかも的確であり、非常に理解しやすく感じられます。
Cマガジンのホームページに「BREWプラットホームとは、どのようなものなのか? そして、基本的なBREWアプリケーションの作成手順、ツールを活用した効率的な開発手法まで紹介」とある通り、BREWを使った携帯アプリケーション開発にこれからチャレンジしたいという方にも一読をお勧めします。

詳しくはCマガジンのホームページをご覧ください。

ソフトバンククリエイティブ
C MAGAZINE 2006年2月号のおもな内容
[ http://www.cmagazine.jp/contents/200602.html ]

|

« チャイナユニコムのBREW版MSNメッセンジャーなど、アジア各国でのBREW動向(1/24) | Main | BREWコラム「『メダル』で拡がるケータイゲームの可能性(KDDI)」公開(1/26) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/8334645

Listed below are links to weblogs that reference 発売中のCマガジンに日立ソフト・福田さんのBREW開発入門掲載(1/25):

« チャイナユニコムのBREW版MSNメッセンジャーなど、アジア各国でのBREW動向(1/24) | Main | BREWコラム「『メダル』で拡がるケータイゲームの可能性(KDDI)」公開(1/26) »