« 日立システム「μVNC」がBREWケータイ個人ユーザにも対応(1/18) | Main | 分散型音声認識機能「声de入力」の将来性はBREWアプリとの連携に(1/22改題) »

January 19, 2006

NRIがテクニカルセミナで次世代ケータイを活用した基幹業務システム構築ソリューションを紹介(1/19)

今月17日、野村総研(NRI)はホームページの「最新ニュース」において、「来る2/1(水) NRI主催「GranArchテクニカルセミナ」第3弾開催決定」を発表しました。
これは、「IT部門の使命『システム"力"を増強する』」というテーマで、システムインテグレータが編み出したWebシステム開発技術を紹介するものとのことで、今回の講演内容の3テーマ目が「"次世代携帯電話を活用した基幹業務システム構築ソリューション"のご紹介」となっています。

昨年の既報「BREWケータイ対応コンポーネントが基幹システム構築プラットフォームに(11/14)」で紹介しましたとおり、野村総研はオープンシステム環境における基幹システム構築を可能とするプラットフォーム「オブジェクトワークス」にBREWケータイ対応コンポーネントなどを追加し、機能を強化した「オブジェクトワークス R7.0」を発表・発売しています。
また、これも既報「日立ソフトが「anyWarp for BREW」を今日開幕のESECに参考出展(6/29)」などにて紹介しましたが、野村総研・日立ソフト・KDDIは、BREWケータイをを活用した企業システム構築で協業を発表しており、それぞれの強みをもつ3社が協業して、BREWケータイを活用した業務システム構築ソリューションを開発しようという動きが注目されています。

私は参加できませんでしたが、前回のGranArchテクニカルセミナのレポート(下記URL参照)によると、基盤ソリューション推進部上級システムコンサルタントの内山昇さんが、「携帯電話を取り巻く環境の変遷、既存システムとの連携/セキュリティ対策/開発生産性など 携帯電話活用システム構築おける課題を解説し、 弊社の考える現在のベストプラクティス『au次世代携帯電話業務システム構築ソリューション』について、 導入イメージを交えお話しました」とのことです。

今回のセミナの詳細、参加申し込みなどは、下記のNRIホームページからどうぞ。

野村総研(NRI) 最新ニュース (2006/1/18)
来る2/1(水) NRI主催「GranArchテクニカルセミナ」第3弾開催決定
[ http://works.nri.co.jp/news/index.html ]

また、前回のレポートは下記からどうぞ。

NRI基盤ソリューション講演
GranArchテクニカルセミナ 2005年11月18日(金)、24日(木)
[ http://works.nri.co.jp/news/event_seminar/20051118.html ]

|

« 日立システム「μVNC」がBREWケータイ個人ユーザにも対応(1/18) | Main | 分散型音声認識機能「声de入力」の将来性はBREWアプリとの連携に(1/22改題) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/8234920

Listed below are links to weblogs that reference NRIがテクニカルセミナで次世代ケータイを活用した基幹業務システム構築ソリューションを紹介(1/19):

« 日立システム「μVNC」がBREWケータイ個人ユーザにも対応(1/18) | Main | 分散型音声認識機能「声de入力」の将来性はBREWアプリとの連携に(1/22改題) »