« 英国大使館にてワーカービー星野さんがケータイ関連の講演(2/5) | Main | エイタロウソフトによるBREWケータイ初のOpenGL ES対応3Dゲームへの道(2/12) »

February 11, 2006

モブキャストの1月の新作BREWゲーム「開けるなキケン!」の個性的な操作性(2/11)

先月26日、モブキャストは、BREW対応ゲームサイト「100円-mobGame-」にて新たにパズルゲーム「開けるなキケン!」をリリースした旨を発表しました。
「開けるなキケン!」は回転式時限爆弾を制限時間内に解除するという設定の回転パズルゲームで、1ダウンロード105円で配信中です。

既報「モブキャストの新作BREWアプリはバラエティ番組で定番のゲーム(12/29)」などで紹介しています通り、モブキャストは個性的で秀逸な低価格ゲームアプリを次々と発表しています。
今回配信の「開けるなキケン!」も「携帯電話の数字キーと同じ配列となっている歯車と、その回りにある羽根を同色で組み合わせることでパズルが解ける携帯電話ならではのパズル」ということで、ケータイ専用に開発されたオリジナルアプリならではの個性が光っています。

詳しくはニュースリリースをご覧下さい。

News2UNet (プレスリリース) モブキャスト
右脳フル回転の回転パズル!
ひらめきがパズルを解く鍵になる!
「開けるなキケン!」
au BREW(R)対応『100円-mobGame-』へ新たに追加
[ http://www.news2u.net/NRR20069901.html ]

|

« 英国大使館にてワーカービー星野さんがケータイ関連の講演(2/5) | Main | エイタロウソフトによるBREWケータイ初のOpenGL ES対応3Dゲームへの道(2/12) »

Comments

平野様
またまたご紹介いただき、ありがとうございます!
今回の「開けるなキケン!」、おっしゃるとおり、これも携帯ならではにこだわって作ったパズルゲームです。
携帯らしさという点では、「モグラー」のように携帯の開け閉めで解いていくものと同じくらい、数字キーというのは「らしさ」があると思っています。
結構難しく調整されてまして(苦笑)、私なぞ、全然クリアできないでいます(笑)。
是非、電車の中などでお試しくださいませ。

Posted by: kaz | February 11, 2006 10:31 AM

原田さん、いつもコメントをありがとうございます。
実は、先月、W33SAに機種変更してしまいまして、遊べるゲームが激減してしまいました(笑)。

Posted by: 平野正喜@ランドッグ・オーグ | February 16, 2006 11:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モブキャストの1月の新作BREWゲーム「開けるなキケン!」の個性的な操作性(2/11):

« 英国大使館にてワーカービー星野さんがケータイ関連の講演(2/5) | Main | エイタロウソフトによるBREWケータイ初のOpenGL ES対応3Dゲームへの道(2/12) »