« ブログ名を「BrewNote」としました(2/17) | Main | テプコケーブルテレビのBREWケータイによるバーコードソリューション(2/18) »

February 17, 2006

LISMOとBREWエクステンション、KCPの関わりは(2/17)

 今月10日、ケータイWatchに「『LISMO』開発者インタビュー  LISMOの狙い、今後の展開を聞く」というインタビュー記事が掲載されました。
 これは、今回、新たに提供が開始された音楽関連サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE(LISMO)」に関して、KDDIの八木達雄さん、上月勝博さん、渡邊英さんがインタビューに答えたものです。

 このインタビュー記事の中で、私が注目した点は2点あります。
 1つは、LISMOの機能である「うたとも」(音楽の嗜好が似た他のユーザーとコミュニケーションできる)が、BREWエクステンションとして組み込まれているということです。
 BREWエクステンションについては、既報「ドキュメントビューア機能を提供するBREWエクステンション(6/4)」などで何度も取り上げています通り、BREWの特長の一つである拡張部品・機能部品の仕組みであり、八木さんは「端末側に実装できたのは、BREWだからこそ、という側面もある」と述べています。

 そして、もう1つは、LISMOのケータイ側の仕掛けである「au Music Player」に関して、上月さんが「KCPかどうか、というと、それは違うものになるでしょう」と答えている点です。
 KCP(KDDI Common Platform)についても、既報「「BREWを使ったプラットフォーム「KCP」とは何か」がITmedia「BREW最新事情」に掲載(9/20)」などで何度も取り上げていますが、KCPによるプラットフォームの共通化のメリットを活かす場面と、各機種の差別化部分とに分かれるという結論でした。
 今回のインタビューで、「au Music Player」が後者の「各機種の差別化部分」にあてはまる事が明確になったわけです。

 詳細は下記にて記事をごらんください。

ケータイWatch
「LISMO」開発者インタビュー  LISMOの狙い、今後の展開を聞く
[ http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/27741.html ]

|

« ブログ名を「BrewNote」としました(2/17) | Main | テプコケーブルテレビのBREWケータイによるバーコードソリューション(2/18) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/8710047

Listed below are links to weblogs that reference LISMOとBREWエクステンション、KCPの関わりは(2/17):

« ブログ名を「BrewNote」としました(2/17) | Main | テプコケーブルテレビのBREWケータイによるバーコードソリューション(2/18) »