« モブキャストのオリジナル性が光るピアニスト犬(?)育成ゲーム(3/14) | Main | 和泉サイバーネットの東村さんによる「てくの電卓」ブログ(3/24) »

March 19, 2006

ソフィア・クレイドルがBREWケータイにWeb 2.0向けXML技術を実装(3/19)

 3月15日、ソフィア・クレイドルはニュースリリース「携帯電話Web 2.0向けXMLソフトウェア技術をBREW上に実装 ~ 携帯電話で世界初、XML文書構造を定義するDTDとXMLSchemaをサポートしたXMLパーサを実現 ~」を発表しました。
 これは、BREW上においてXML文書構造を定義するDTDとXMLSchemaをサポートし、DOMだけでなくSAXにも対応したXMLパーサを開発したというものです。
 このXMLパーサ"pself"(ピーセルフ)は、BREW上においてこれらの技術をサポートするものとしては世界初といわれており、特に、DTDとXML Schemaのサポートは携帯電話では世界初とのことです。

 BREWでのXMLの活用については、既報「「SOAP+salesforce.comがBREWで実現できた理由」がITmedia「BREW最新事情」に掲載(9/17)」で紹介しましたとおり、WEBサービスとダイレクト通信を実現する機能、ケータイ端末内でSOAP/XML文書を解析生成する機能を備えたモジュール「SOAP on BREW」が知られています。
 "pself"は、DTDやXML Schemaをサポートすることにより、このSOAPに加えて、WSDL、UDDIなどのWebサービスにアクセスする機能を簡単に実装できるのが特長の一つです。
 ソフィア・クレイドルは、この技術の具体的な応用例として、「携帯電話Web 2.0 サンプルアプリ」を3月15~16日に京都市にて開催された「第5回ケータイ国際フォーラム展示会」にて、ソースコードをつきで出展しました。
 このサンプルアプリは、オンライン書店としてAmazonのWebサービスが提供している商品情報にアクセスするBREWアプリで、書籍のISBNバーコードをBREWケータイのカメラで自動認識し、AmazonのWebサーバーにそのISBNを送信して、返ってきたXML形式の商品情報を解析して表示するものです。

 このブログもそうですが、mixiに代表されるSNSなども含めて、いわゆるWeb 2.0と呼ばれる「Web自体をアプリケーションのプラットフォームと見なしたソフトウェア技術やサービス」がインターネットの世界で急速に広まりつつあります。
 BREWケータイをこれらのサービスのクライアントとして、フル活用する上で、今回の技術は注目すべきトピックでしょう。
 今後の展開に注目したいと思います。

ソフィア・クレイドル プレスリリース 2006年3月15日
世界初、携帯電話 Web 2.0 向け XML ソフトウェア技術を BREW 上に実装
[ http://www.s-cradle.com/news/pressrelease/2006/20060315.html ]

ITメディア・ビジネスモバイル「BREW最新事情」
SOAP+salesforce.comがBREWで実現できた理由
[ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0509/16/news047.html ]

|

« モブキャストのオリジナル性が光るピアニスト犬(?)育成ゲーム(3/14) | Main | 和泉サイバーネットの東村さんによる「てくの電卓」ブログ(3/24) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/9155259

Listed below are links to weblogs that reference ソフィア・クレイドルがBREWケータイにWeb 2.0向けXML技術を実装(3/19):

« モブキャストのオリジナル性が光るピアニスト犬(?)育成ゲーム(3/14) | Main | 和泉サイバーネットの東村さんによる「てくの電卓」ブログ(3/24) »