« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

BREWコラム「BREW 2006 Conference」公開(7/31)

 BREWに関わるキーパーソンがそれぞれの立場からBREWを語る場として注目されている「BREW JAPAN .COM」のBREWコラムに、クアルコムによる「BREW 2006 Conference」が掲載されています。
 米サンディエゴで毎年開催される「BREW Conference」の後には、恒例として、クアルコムジャパンのビジネス開発部長兼広報部長である野崎孝幸さんによる報告コラムが公開されてきました。遅くなりましたが、恒例ということで、今年も紹介させてもらいましょう。

 コラムでは、今年で第六回目となった「BREW 2006 Conference」の様子が、ポール・ジェイコブスCEOの基調講演や、日本からのアワード受賞の皆さんの写真と共に掲載されています。

・Best Communications Applicationを受賞したソニー/メディアソケット
・Best Information Applicationを受賞したメディアシーク/3Gvision、
・Most Innovative Use of Technologyを受賞したナビタイム

 特に、ナビタイムの皆さんのシャツによるロゴアートの写真はインパクト大で、同社の世界中に広がるユーザへの強力なアピールになったのではないでしょうか。

 BREWコラムは下記からどうぞ。ちなみにバックナンバーには拙作コラム「世界初のBREWの書籍を日本から」もあります。

「BREW JAPAN .COM コラム|バックナンバー」
[ http://www.brewjapan.com/column/bn/index.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2006

新連載ミニコラム「スピード速報」RBB TODAYホームページにて公開開始(7/27)

 今回はBREWに関する話題を離れまして、RunDog.orgの最新動向です。

 私の執筆における全く新しい仕事として,IRI Commerce and Technologyが提供しているIT・ゲーム・ブロードバンド情報ニュースサイト「RBB TODAY」におけるミニコラム「スピード速報」の連載を開始しました。
 これは,「RBB TODAY」オリジナルの好評企画であるブロードバンドスピード測定の応用企画で,このスピード測定サイトに全国から寄せられたデータを多様な角度から分析してグラフ化し,ミニコラムとすることで,インターネット接続の現状と変化をあぶりだそうというものです。
 「RBB TODAY」のスピード測定データは,インプレスが毎年発刊している「インターネット白書」でも実測値として採用されていますので,データの有意性には定評があります。また,実は私は,前職で自社のWebマスターをしていたことから,自社サイトのアクセスログ解析のみならず,他社のサイトの分の解析までもを請け負っていましたので,この仕事には10年以上の実績があります。そのままでは混沌でしかない大量のデータを,自作のプログラムに飲ませることで現れる様相の面白さを,多くの方にお伝えできたら幸いです。

 25日からその第1回である「ISP別計測件数ランキング(2006-07-15~2006-07-21)」が公開されています。下記にてご覧ください。


RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト)
[スピード速報]ISP別計測件数ランキング(2006-07-15~2006-07-21)
[ http://www.rbbtoday.com/news/20060725/32537.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

KCPの次の姿は「統合プラットフォーム」(7/25)

 7月19日、KDDIはプレスリリース「携帯電話統合プラットフォームの構築について ~EV-DO Rev.A対応の加速化~」を発表しました。
 これは,KDDIがクアルコムとの業務提携により,ケータイの基本ソフトウェアを一元的に開発し,ケータイメーカーの間での一層の共通化を図る統合プラットフォームを構築していくとのニュースです。

 既報「LISMOとBREWエクステンション、KCPの関わりは(2/17)」などで紹介しましたとおり,従来から、KDDIではケータイの開発において、Webブラウザ、メールソフトを初めとするケータイの基本アプリについて、機種間での共通化を図ってきました。この共通化を実現するのが,クアルコムのチップとBREWをベースにしたアプリの共通化プラットフォーム「KDDI Common Platform」(
)です。

 今回発表された「統合プラットフォーム」はKCPを一歩進めたもので,基本アプリにとどまらず、ケータイのソフトウェアのほぼ全域まで共通化の範囲を拡大して、KDDIがケータイメーカーに提供し,ケータイ開発におけるコストダウン、開発期間の短縮を実現しようということです。
 たしかに,ケータイの進化により,ソフトウェアの高度化・複雑化が進み,アプリの開発コストや開発に必要な時間は増える一方だと言われています。この状況にKDDIみずからが対応し,「統合プラットフォーム」を提供すれば,ケータイメーカーはデザイン、ユーザーインターフェース、実装といった個々のケータイの魅力につながる要素に開発パワーを集中し,端末の価格を廉く抑えることができるようになります。

 なお,「統合プラットフォーム」はKDDIのWINシリーズが導入している「1xEV-DO方式」をさらに改良・高速化した「EV-DO Rev.A」に対応するとのことであり,ハイパワーで高機能なケータイの登場も含めて期待したいと思います。

 詳しくはプレスリリースをご覧ください。

KDDI プレスリリース
携帯電話統合プラットフォームの構築について ~EV-DO Rev.A対応の加速化~
[ http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0719a/index.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2006

モブキャストから携帯電波の変化と連動するBREWゲームアプリ(7/18)

 7月13日、モブキャストはプレスリリース「携帯電波の変化が“波”を呼ぶ!圏外を探したくなる電波連動型ゲーム「電波乗りサーファー」au BREW(R)対応『100円-mobGame-』でリリース!」を発表しました。
 これは,既報「モブキャストから携帯電波の強弱と連動するBREWゲームアプリ(4/14)」で紹介しました「電波忍者」に続いて,携帯電話が受信している電波感度を用いた個性的なゲームアプリです。
 ケータイならではのゲームを提供しているモブキャストには、いつも非常に注目している私ですが、今回発表された「電波乗りサーファー」も、まさに、ケータイの特徴を最大限活かしたゲームになっています。
 次はどういうアイディアで驚かせてくれるのか,今後の展開が楽しみです。

 詳しくはニュースリリースをご覧下さい。

News2UNet (プレスリリース) モブキャスト
携帯電波の変化が“波”を呼ぶ!圏外を探したくなる電波連動型ゲーム.
「電波乗りサーファー」au BREW(R)対応『100円-mobGame-』でリリース!
[ http://www.news2u.net/NRR200612117.html ]

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 13, 2006

連載コラム第20回「迷惑をかけるなら、下ではなく上に大胆に」をヒューマンリソシアホームページにて公開(7/13)

 今回はBREWに関する話題を離れまして、RunDog.orgの最新動向です。

 昨年の既報「ご愛読感謝!ヒューマンリソシア「ITコンサルタントコラム」が2年目に突入(12/5)」で紹介しましたとおり、「ヒューマンリソシア」のホームページにおいて、「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」というテーマのコラムを連載しています。

 先日、このコラムの第20回として「迷惑をかけるなら、下ではなく上に大胆に」が掲載されました。
 より重要で変化に富んだ仕事にチャレンジする場合、周囲に迷惑をかけてしまう場面は避けられないことがあります。この場面におけるダメージを小さくできる能力もまた、その人のスキルだと言えるでしょう。そこで今回は,スキーを例にとって,「正しい迷惑のかけ方」について考えてみました。

 下記にてお読みください。

「ITコンサルタントが語る必要スキル - ヒューマンリソシア」
http://tec.resocia.jp/column_it/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2006

@IT Java Solutionの「Java TIPS」連載第2弾3本が公開(7/5)

 今回はRunDog.orgの最新動向のお知らせです。

 既報「@IT「Java Solution」での「Java TIPS」連載を開始(5/24)」にてお知らせしましたとおり,5月より,ITエキスパートのための問題解決メディアである「@IT」サイトにある,Java技術者のための情報提供/情報交換フォーラム「Java Solution」での技術記事「Java TIPS」の連載(共著)を開始しました。
 どちらかといえば初心者~中級者向けに,ハマりやすいワナや,トラブルケースを説明することで,多くの方のプログラミング・レベルアップに貢献しようという企画です。
 初回掲載の3本に続きまして,6月23日に連載第2弾として下記の3本が公開になりました。前回に続いてトラブル回避を主眼とするヒント集ですので,多くの方の仕事や勉強のヒントになりましたら嬉しいです。

【Trouble】Eclipseとjavacとでfor文の初期化部のエラーが異なる
  for文の第一項である初期化部には、型の違う複数の変数を指定できないという制限があるが、エラーメッセージがわかりづらい。

【Trouble】カウンタ操作をfor文に移動したら結果が異なる
  for文の第三項である反復式に、for文の内部からカウンタ操作を移動したら、移動前とは違う実行結果が出てしまった。

【Trouble】メソッドのオーバーロードで「あいまいです」エラー
  オーバーロードするメソッドを追加したら、引数にnullを指定した呼び出しが「あいまいです」というエラーになった。

 @ITのJava Solution サイトについては,役立つノウハウが満載で,私が2002年から担当しているJava系の各種講義において,随分とお世話になってきました。これでやっと(少しは)恩返しができたかなと思っています。

 「Java TIPS」は誰でも無料で閲覧可能です。下記からご覧下さい。

@IT > Java Solution > Java Tips
[ http://www.atmarkit.co.jp/fjava/javatips/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2006

ソフィア・クレイドルが世界初のBREWプロファイラを無償リリース(7/1)

 6月26日,ソフィア・クレイドルはプレスリリース「世界初の BREW プロファイラ “Bleuet de BREW” を無償リリース開始 ~数万行を超えるログを自動的にグラフ化し、速度とメモリのボトルネック解消を支援~」を発表しました。
 「Bleuet de BREW (ブルーエ・ド・ブリュー)」は,BREWアプリの速度とメモリに関するボトルネック解消を支援するツールで,数万行を超えるログ情報を集約して,一つのウィンドウ内にグラフ表示するものです。同社によると,このツールにより,例えば3日かかっていたチューニング作業のプロセスは3分に短縮され、開発生産性が著しく向上するとのことです。

 既報「ソフィア・クレイドルのBREWアプリ・プロファイリングツール「MIHAI3」(3/3)」にて紹介しましたとおり,同社はBREWアプリ用のプロファイリングツールを内製し,第5回ケータイ国際フォーラムに出展していました。今回の「Bleuet de BREW」と「MIHAI3」の関係については,明言されていないようですが,かなり以前から社内でじっくりと鍛え上げられてきたツールが,いよいよ「日の目を見た」ということは間違いないようです。

 プレスリリースにあるとおり,昨今,ケータイはどんどん高機能・多機能化しており,これに伴ってアプリは複雑・大規模化し,ハードウェアの制約からも実行速度とメモリ使用量のチューニングが必須になってきました。しかし,パソコンなどでの開発に比べて,ケータイアプリの開発環境は道具が揃っていないのが実情です。そのため,開発者の仕事をサポートできる高機能なツールが渇望されてきました。特に,速度とメモリのボトルネック解消を支援するプロファイラについては,必要性が高いにもかかわらずBREW用のものは存在しませんでしたので,今回のリリースはBREWアプリ開発全体に影響を与えるものになるでしょう。

 なお,「Bleuet de BREW」は同社の製品ユーザに無償提供(期間・数量限定)され,ユーザ以外にも評価版が提供(数量限定)されるとのことですので,多くの開発者に活用されることを期待したいと思います。

 詳しくは下記からプレスリリースをご覧ください。

ソフィア・クレイドル プレスリリース
世界初の BREW プロファイラ “Bleuet de BREW” を無償リリース開始
~ 数万行を超えるログを自動的にグラフ化し、速度とメモリのボトルネック解消を支援 ~
[ http://www.s-cradle.com/news/pressrelease/2006/20060626.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »