« モブキャストから携帯電波の変化と連動するBREWゲームアプリ(7/18) | Main | 新連載ミニコラム「スピード速報」RBB TODAYホームページにて公開開始(7/27) »

July 25, 2006

KCPの次の姿は「統合プラットフォーム」(7/25)

 7月19日、KDDIはプレスリリース「携帯電話統合プラットフォームの構築について ~EV-DO Rev.A対応の加速化~」を発表しました。
 これは,KDDIがクアルコムとの業務提携により,ケータイの基本ソフトウェアを一元的に開発し,ケータイメーカーの間での一層の共通化を図る統合プラットフォームを構築していくとのニュースです。

 既報「LISMOとBREWエクステンション、KCPの関わりは(2/17)」などで紹介しましたとおり,従来から、KDDIではケータイの開発において、Webブラウザ、メールソフトを初めとするケータイの基本アプリについて、機種間での共通化を図ってきました。この共通化を実現するのが,クアルコムのチップとBREWをベースにしたアプリの共通化プラットフォーム「KDDI Common Platform」(
)です。

 今回発表された「統合プラットフォーム」はKCPを一歩進めたもので,基本アプリにとどまらず、ケータイのソフトウェアのほぼ全域まで共通化の範囲を拡大して、KDDIがケータイメーカーに提供し,ケータイ開発におけるコストダウン、開発期間の短縮を実現しようということです。
 たしかに,ケータイの進化により,ソフトウェアの高度化・複雑化が進み,アプリの開発コストや開発に必要な時間は増える一方だと言われています。この状況にKDDIみずからが対応し,「統合プラットフォーム」を提供すれば,ケータイメーカーはデザイン、ユーザーインターフェース、実装といった個々のケータイの魅力につながる要素に開発パワーを集中し,端末の価格を廉く抑えることができるようになります。

 なお,「統合プラットフォーム」はKDDIのWINシリーズが導入している「1xEV-DO方式」をさらに改良・高速化した「EV-DO Rev.A」に対応するとのことであり,ハイパワーで高機能なケータイの登場も含めて期待したいと思います。

 詳しくはプレスリリースをご覧ください。

KDDI プレスリリース
携帯電話統合プラットフォームの構築について ~EV-DO Rev.A対応の加速化~
[ http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0719a/index.html ]

|

« モブキャストから携帯電波の変化と連動するBREWゲームアプリ(7/18) | Main | 新連載ミニコラム「スピード速報」RBB TODAYホームページにて公開開始(7/27) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference KCPの次の姿は「統合プラットフォーム」(7/25):

« モブキャストから携帯電波の変化と連動するBREWゲームアプリ(7/18) | Main | 新連載ミニコラム「スピード速報」RBB TODAYホームページにて公開開始(7/27) »