« ケータイを閉じて姿を消す美少年怪盗のアクションパズルゲーム(9/22) | Main | クアルコムのBREWコラム「OpenGL ESによる3Dアプリ開発のススメ」公開(9/25) »

September 24, 2006

BREW JAPAN Seminar 2006 教材ダウンロード開始(9/24)

 今回はBREW関連のニュースの紹介です。

 6月26日から開催された「BREW JAPAN Seminar 2006」で使用したテキスト・サンプルのダウンロードが、BREW JAPAN.COMで開始された旨の連絡が、BREW JAPAN.COM 運営事務局から届きました。

 既報「Open GL ESを使った3Dアプリの開発を学べる「BREW JAPAN Seminar 2006」(6/13)」などで紹介しましたとおり、このセミナは、Q3Dを使った3Dアプリケーションの開発方法を学ぶものです。BREWと業界標準のAPIである「Open GL ES」を活用することで、開発期間の短縮や開発効率の向上が期待できることから、多くのエンジニアの注目を浴びたセミナでしたが、日程や受講資格、定員、受講料などの都合で、受講できなかった方も多いのではと思います。
 BREW JAPAN.COM 運営事務局からの案内には、公開期限は明記されていませんでしたが、ご興味のある方は早めにダウンロードすることをお勧めします。

 詳しくは下記の公式ページをご覧ください。

BREW JAPAN.COM「BREW JAPAN Seminar 2006」
[ http://www.brewjapan.com/seminar/report2006/index.html#work ]

|

« ケータイを閉じて姿を消す美少年怪盗のアクションパズルゲーム(9/22) | Main | クアルコムのBREWコラム「OpenGL ESによる3Dアプリ開発のススメ」公開(9/25) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/12027441

Listed below are links to weblogs that reference BREW JAPAN Seminar 2006 教材ダウンロード開始(9/24):

« ケータイを閉じて姿を消す美少年怪盗のアクションパズルゲーム(9/22) | Main | クアルコムのBREWコラム「OpenGL ESによる3Dアプリ開発のススメ」公開(9/25) »