« KDDIのBREWキーパーソン清水秀樹さんが基調講演でB2Bモバイル戦略を語る(10/6) | Main | PCが無くてもBREWケータイだけでSFAが利用可能になったSalesforce新バージョン(10/17) »

October 11, 2006

光ファイバのトップ・プロバイダは?「スピード速報」第12回公開(10/11)

 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 既報の通り、IRI Commerce and Technologyが提供しているIT・ゲーム・ブロードバンド情報ニュースサイト「RBB TODAY」におけるミニコラム「スピード速報」の連載執筆を担当しています。
 10日、その第12回として「【スピード速報】光ファイバはOCNが2割強、追う@nifty、BIGLOBE、LinkClub」が公開されました。これは、2006年9月29日~2006年10月5日の測定データのうち、光ファイバからの測定件数(回線種別がNTT東西の「Bフレッツ」「Bフレッツマンション」「Bフレッツファミリー」と「Bフレッツ以外のFTTH」)について、ISP別の件数割合を算出したものです。

 記事中のグラフを見ての通り、OCNが2割強で首位となり、@nifty、BIGLOBE、LinkClubが追う展開になっていることがわかりました。下記にてご覧ください。

【スピード速報】光ファイバはOCNが2割強、追う@nifty、BIGLOBE、LinkClub:RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト) 2006-10-10
[ http://www.rbbtoday.com/news/20061010/34713.html ]

|

« KDDIのBREWキーパーソン清水秀樹さんが基調講演でB2Bモバイル戦略を語る(10/6) | Main | PCが無くてもBREWケータイだけでSFAが利用可能になったSalesforce新バージョン(10/17) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/12241744

Listed below are links to weblogs that reference 光ファイバのトップ・プロバイダは?「スピード速報」第12回公開(10/11):

« KDDIのBREWキーパーソン清水秀樹さんが基調講演でB2Bモバイル戦略を語る(10/6) | Main | PCが無くてもBREWケータイだけでSFAが利用可能になったSalesforce新バージョン(10/17) »