« BREWケータイ用ミューチップリーダが販売開始(10/2) | Main | 最多件数のキャリア&プロバイダはNTT東&OCN組?それとも?「スピード速報」第11回公開(10/4) »

October 03, 2006

連載コラム第23回「作らないという能力、書かないという能力【前篇】」をヒューマンリソシアにて公開(10/3)

 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 既報「ご愛読感謝!ヒューマンリソシア「ITコンサルタントコラム」が2年目に突入(12/5)」で紹介しましたとおり、「ヒューマンリソシア」のホームページにおいて、「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」というテーマのコラムを連載しています。

 3日、このコラムの第23回として「作らないという能力、書かないという能力【前篇】」が掲載されました。
 よく、IT技術者の仕事は「もの作り」に例えられます。企画書を書き、仕様書を書き、設計書を書き、プログラムを作り、ネットワークを構築し、データベースを構築し、システムを構築していく、そういう仕事であることは間違いありません。もちろん、作ればOK、書けばOKというわけではなく、成果物としての質が問われますが、それどころか、時には「作らない」「書かない」という判断が正しいことがあります。そして、私はこの「作らない」「書かない」の判断ができる技術者こそが、今まさに求められていると思っています。
 そこで今回と次回は、この「作らないという能力」「書かないという能力」について述べてみました。

 下記にてお読みください。

「ITコンサルタントが語る必要スキル - ヒューマンリソシア」
http://tec.resocia.jp/column_it/index.html

|

« BREWケータイ用ミューチップリーダが販売開始(10/2) | Main | 最多件数のキャリア&プロバイダはNTT東&OCN組?それとも?「スピード速報」第11回公開(10/4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/12139840

Listed below are links to weblogs that reference 連載コラム第23回「作らないという能力、書かないという能力【前篇】」をヒューマンリソシアにて公開(10/3):

« BREWケータイ用ミューチップリーダが販売開始(10/2) | Main | 最多件数のキャリア&プロバイダはNTT東&OCN組?それとも?「スピード速報」第11回公開(10/4) »