« 「資格取得の第一歩は”注意深い”情報収集から」(連載コラム第28回)をヒューマンリソシアにて公開(3/7) | Main | 連載初の地方別集計、第一弾は九州+沖縄特集「スピード速報」第34回公開(3/15) »

March 15, 2007

ヨシダカマガサコの「Spear」を採用したリアルタイム通信対戦ゲームがG-modeから(3/14)

 今回はBREW関連のニュースリリースの紹介です。

 8日、吉田鎌ヶ迫(ヨシダカマガサコ)は、ニュースリリース「Gモードがヨシダカマガサコの『Spear』を採用した業界最速のケータイ用P2Pリアルタイム通信対戦ゲーム『マジカルドロップBATTLE』を 3月8日よりauで配信開始」を発表しました。
 これは、ヨシダカマガサコが独自開発した、ケータイ上でのP2Pによる高速リアルタイム通信を世界で初めて実現したフレームワーク「Spear」の採用事例です。

 Gモードの「マジカルドロップBATTLE」は、リアルタイム通信対戦が可能なアクションパズルゲームで、BREWアプリとして配信されています。
 「Spear」を採用することにより、サーバを介さずケータイ同士が直接通信するため、従来に比べ圧倒的に速い通信スピードが実現しているとのことです。

 既報「「コトパラ」のガイドグループに「多人数で行うケータイ上でのスピーディP2P通信を実現する吉田鎌ヶ迫」を掲載(9/21)」などでも紹介しましたとおり、私はヨシダカマガサコの「日本のみでなく世界においてもトップクラスの“ケータイ+P2P”に関する技術力」に注目しています。

 詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。

プレスリリース
Gモードがヨシダカマガサコの「SpearR」を採用した
業界最速のケータイ用P2Pリアルタイム通信対戦ゲーム
「マジカルドロップBATTLE」を 3月8日よりauで配信開始
[ http://www.yoshidakamagasako.com/press/2007/20070308.html ]

|

« 「資格取得の第一歩は”注意深い”情報収集から」(連載コラム第28回)をヒューマンリソシアにて公開(3/7) | Main | 連載初の地方別集計、第一弾は九州+沖縄特集「スピード速報」第34回公開(3/15) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/14266957

Listed below are links to weblogs that reference ヨシダカマガサコの「Spear」を採用したリアルタイム通信対戦ゲームがG-modeから(3/14):

« 「資格取得の第一歩は”注意深い”情報収集から」(連載コラム第28回)をヒューマンリソシアにて公開(3/7) | Main | 連載初の地方別集計、第一弾は九州+沖縄特集「スピード速報」第34回公開(3/15) »