« November 2007 | Main | January 2008 »

December 28, 2007

月刊連載コラム「求められるスキル」第38回「スキル標準のローカライズ-STSSが目指すもの 」を公開(12/28)

Photo
 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 「ヒューマンリソシア」のホームページにおいて、「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」というテーマのビジネスコラムを連載しています。27日、このコラムの第38回として「スキル標準のローカライズ-STSSが目指すもの」が掲載されました。冒頭を転載しましょう。

----------------
 IT系のスキルを考える上で、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が推進しているITスキル標準(ITSS)は非常に大きな存在です。しかし、全国のIT系企業やIT関連職種を、この標準に一律にあてはめるには、そぐわないこともあります。そこで、今回は、ITSSに準拠して地域化(ローカライズ)した標準である「札幌ITスキル標準(STSS)」を紹介しましょう。
 ITSSは、各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な共通の枠組みを提供しようとするものです。しかし、関東圏や近畿圏から離れた地域ではITSSに定義された職種やレベル分けが、地方の実態とずれている場合があります。そこで、札幌市のさっぽろ企業情報提供センターが推進しているのがSTSSです。では、STSSの概略を紹介しましょう。

----------------

ヒューマンリソシア「ITコンサルタントコラム」は誰でも無料で閲覧可能です。続きを下記にてどうぞ。

「ITコンサルタントが語る必要スキル - ヒューマンリソシア」
http://tec.resocia.jp/column_it/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2007

NGN関連連載「製品戦略を聞く」ジュニパーネットワークス篇が公開(12/26)

Juniper_title 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 25日、インプレス「NGN Forum」から依頼を受けて執筆した記事「ジュニパーネットワークスのNGN製品戦略を聞く」が公開されました。これはハイエンド・エンタープライズ・ルータ、コア・ルータ、エッジ・ルータなどの各種ルータ、セキュリティ・ソリューション、アプリケーション・アクセラレータを提供しているジュニパーネットワークスを取材したものです。NGNに対する取り組みについて、代表取締役である大須賀雅憲氏にお聞きしました。

 次世代ネットワークの最前線に興味をお持ちの方、下記からぜひご一読ください。

NGN Forum ジュニパーネットワークスのNGN製品戦略を聞く
[ http://wbb.forum.impressrd.jp/feature/20071114/502 ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20Mbps付近のブロードバンドの「団塊」の正体は?「スピード速報」第73回公開(12/25)

Count_by_ftthspeedrange_re20071211_ 今回はRunDog謹製最新著作の紹介です。

 既報の通り、IRI Commerce and Technologyが提供しているIT・ゲーム・ブロードバンド情報ニュースサイト「RBB TODAY」における週刊ミニコラム「スピード速報」の連載執筆を担当しています。

 25日、その第73回「20Mbps付近のブロードバンドの「団塊」は光の代表速度」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は、前回の「90Mbps超が1.2%に達するもブロードバンドの「団塊」は20Mbps付近」に戴いた「分布の内訳を知りたい」とのリクエストにお応えします。2007年12月11日~12月17日の測定データのうち、ダウンロード速度の分布状況を2.5Mbpsおきに集計し、最新の手法などによる回線種別分析を行ってFTTH(光ファイバ)とそれ以外に分けてシェアを算出しました。

 結果は下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。【スピード速報】はYahoo!、livedoor、@nifty、BIGLOBE、msn、mixiニュースなどにも配信されています。

【スピード速報】20Mbps付近のブロードバンドの「団塊」は光の代表速度
[ http://www.rbbtoday.com/news/20071225/47491.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2007

ブロードバンドの「団塊」とは?「スピード速報」第72回公開(12/18)

Count_by_speedrange_re20071204_1210 今回はRunDog謹製最新著作の紹介です。

 既報の通り、IRI Commerce and Technologyが提供しているIT・ゲーム・ブロードバンド情報ニュースサイト「RBB TODAY」における週刊ミニコラム「スピード速報」の連載執筆を担当しています。

 18日、その第72回「90Mbps超が1.2%に達するもブロードバンドの「団塊」は20Mbps付近」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は、前回「高速通信におけるキャリアのシェアでは全国系が苦戦」に戴いた「低速を含めた分布を知りたい」とのリクエストにお応えします。2007年12月4日~12月10日の測定データのうち、ダウンロード速度の分布状況を2.5Mbpsおきに集計しシェアを算出しました。

 結果は下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。【スピード速報】はYahoo!、livedoor、@nifty、BIGLOBE、msn、mixiニュースなどにも配信されています。

【スピード速報】90Mbps超が1.2%に達するもブロードバンドの「団塊」は20Mbps付近
[ http://www.rbbtoday.com/news/20071218/47341.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2007

NGN関連連載「製品戦略を聞く」エンピレックス篇(2)が公開(12/14)

Empirex2 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 13日、インプレス「NGN Forum」から依頼を受けて執筆した記事「エンピレックスのNGN製品戦略を聞く(2)」が公開されました。これはVoIPテスト機器の世界市場で4年連続トップシェアを誇り、NGNの構築に欠かせないIMSの試験、モニタリング・ソリューションの提供でも知られてるエンピレックスを取材した記事の後篇です。NGNに対する取り組みについて、副社長の渡邊一正氏と、コミュニケーション・プロダクツ・グループ技術ディレクターの大和田哲氏にお聞きしています。

 次世代ネットワークの最前線に興味をお持ちの方、下記からぜひご一読ください。

NGN Forum エンピレックスのNGN製品戦略を聞く(2)
[ http://wbb.forum.impressrd.jp/feature/20071127/504 ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2007

NGN関連連載「製品戦略を聞く」エンピレックス篇(1)が公開(12/13)

Enpirex1 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 6日、インプレス「NGN Forum」から依頼を受けて執筆した記事「エンピレックスのNGN製品戦略を聞く(1)」が公開されました。これはVoIPテスト機器の世界市場で4年連続トップシェアを誇り、NGNの構築に欠かせないIMSの試験、モニタリング・ソリューションの提供でも知られてるエンピレックスを取材した記事の前編です。NGNに対する取り組みについて、コミュニケーション・プロダクツ・グループ技術ディレクターの大和田哲氏にお聞きしています。

 次世代ネットワークの最前線に興味をお持ちの方、下記からぜひご一読ください。

NGN Forum エンピレックスのNGN製品戦略を聞く(1)
[ http://wbb.forum.impressrd.jp/feature/20071107/498 ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2007

高速通信におけるキャリアのシェアは?「スピード速報」第71回公開(12/12)

Count_by_carhispeed_re20071127_1203 今回はRunDog謹製最新著作の紹介です。

 既報の通り、IRI Commerce and Technologyが提供しているIT・ゲーム・ブロードバンド情報ニュースサイト「RBB TODAY」における週刊ミニコラム「スピード速報」の連載執筆を担当しています。

 11日、その第71回「高速通信におけるキャリアのシェアでは全国系が苦戦」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は「RBB TODAY」と、事業者向けインターネット接続サービスを提供するヴェクタントが3日に、ギガビットユーザ向け通信速度測定サイト「GIGA SPEED」をプレオープンさせたことに合わせて、高速通信におけるキャリアシェアをお届けします。2007年11月27日~12月3日の測定データのうち、ダウンロード速度が90Mbpsを超えており、キャリアが明記されている測定データを用いて、キャリアごとのシェアを算出しました。

 結果は下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。【スピード速報】はYahoo!、livedoor、@nifty、BIGLOBE、msn、mixiニュースなどにも配信されています。

【スピード速報】高速通信におけるキャリアのシェアでは全国系が苦戦
[ http://www.rbbtoday.com/news/20071211/47147.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2007

NGN関連連載「製品戦略を聞く」OKI篇(2)が公開(12/10)

Oki_icon02 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 10日、インプレス「NGN Forum」から依頼を受けて執筆した記事「OKIのNGN製品戦略を聞く(2)」が公開されました。これはOKI(沖電気工業)の執行役員でネットワークシステムカンパニーEVP ネットワークシステム本部長の来住晶介さんに、OKIが考えるNGNへのアプローチ、製品体系とその特徴などについてお聞きしたインタビューの後篇です。後篇では、OKIの強みとNGN製品群を中心にお聞きしています。

 次世代ネットワークの最前線に興味をお持ちの方、下記からぜひご一読ください。

NGN Forum OKIのNGN製品戦略を聞く(2)
[ http://wbb.forum.impressrd.jp/feature/20071127/510 ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2007

光の56%が集中している地方は?「スピード速報」第70回公開(12/9)

Ftthrate_by_pref_re20071120_1126 今回はRunDog謹製最新著作の紹介です。

 既報の通り、IRI Commerce and Technologyが提供しているIT・ゲーム・ブロードバンド情報ニュースサイト「RBB TODAY」における週刊ミニコラム「スピード速報」の連載執筆を担当しています。

 4日、その第70回「光の56%は関東7都県に集中、地方の偏りが激しい」が公開されましたのでご紹介します。

前回の「この1年で最も光化が進んだ都道府県は?」に対して戴いた「光の計測件数の地方シェアは?」という疑問にお応えします。2007年11月20日~26日の測定データを用いて、最新の手法によりIPアドレス等を用いた回線種別・発信地解析を行い、測定件数における地方ごとのシェアと、FTTH(光ファイバ)におけるシェアを算出しました。

 結果は下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。【スピード速報】はYahoo!、livedoor、@nifty、BIGLOBE、msn、mixiニュースなどにも配信されています。

【スピード速報】光の56%は関東7都県に集中、地方の偏りが激しい
[ http://www.rbbtoday.com/news/20071204/46968.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2007

BREWコラム「Standalone GPS を利用した新しい概念の地図サービスの実現に向けて」(12/4)

Photo 今回はBREW関連のニュースの紹介です。

 11月29日、BREWに関わるキーパーソンがそれぞれの立場からBREWを語る場として注目されている「BREW JAPAN .COM」のBREWコラムに、セックの開発本部第三開発部テクニカルマネージャーである湖海亮さんによるコラム「Standalone GPS を利用した新しい概念の地図サービスの実現に向けて ~ガイドマップを携帯電話に入れて持ち歩くという新しいライフスタイル~」が公開されました。

 セック(東京都渋谷区)は、KDDIと協業で2007年夏のau新サービス「災害時ナビ」「EZガイドマップ」における共通プラットフォーム「地図ビューアー」を開発したデベロッパーです。
 このコラムでは、EZガイドマップの概略、新しい技術であるStandalone GPSとSVG(Scalable Vector Graphics)、XMLデータ高圧縮符号化方式「XEUS」や「地磁気センサー」「SMIL」などの技術の採用の経緯が記されています。また、開発時の苦労話もあり、ケータイアプリ開発に興味をお持ちの方に一読をお勧めします。

 詳しくは本文をご覧下さい。BREWコラムは下記からどうぞ。ちなみにバックナンバーには拙作コラム「世界初のBREWの書籍を日本から(http://www.brewjapan.com/column/bn/022.html)」もあります。

「BREW JAPAN .COM コラム|バックナンバー」
[ http://www.brewjapan.com/column/bn/index.html ]

【for Beginner】BREWとは何か? [ http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0508/09/news108.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2007

NGN関連連載「製品戦略を聞く」OKI篇(1)が公開(12/3)

Oki 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 3日、インプレス「NGN Forum」から依頼を受けて執筆した記事「OKIのNGN製品戦略を聞く(1)」が公開されました。これはOKI(沖電気工業)の執行役員でネットワークシステムカンパニーEVP ネットワークシステム本部長の来住晶介さんに、OKIが考えるNGNへのアプローチ、製品体系とその特徴などについてお聞きしたものの前編です。

 次世代ネットワークの最前線に興味をお持ちの方、下記からぜひご一読ください。

NGN Forum OKIのNGN製品戦略を聞く(1)
[ http://wbb.forum.impressrd.jp/feature/20071127/509 ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2007

月刊連載コラム「求められるスキル」第37回「社内プロフェッショナルには何が求められるのか」を公開(12/2)

 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

Photo_2 「ヒューマンリソシア」のホームページにおいて、「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」というテーマのビジネスコラムを連載しています。3日、このコラムの第37回として「社内プロフェッショナルには何が求められるのか」が掲載されました。冒頭を転載しましょう。

----------------
 前回の「第36回 知っておきたい社内プロフェッショナル認定」にて紹介しましたとおり、ITスキル標準センターが2007年6月に公開した「社内プロフェッショナル認定の手引き」は、社内認定制度にITスキル標準を参照したい企業のガイドラインです。前回は、この手引きの要点と、その意味するところを説明しました。今回は、この手引きから「社内プロフェッショナルの評価ポイント」を具体的に挙げている部分を紹介します。
----------------

ヒューマンリソシア「ITコンサルタントコラム」は誰でも無料で閲覧可能です。続きを下記にてどうぞ。

「ITコンサルタントが語る必要スキル - ヒューマンリソシア」
http://tec.resocia.jp/column_it/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケータイTV放送技術「MediaFLO」の業界関係者向けセミナーに参加(12/1)

Title 今回はケータイ関連技術のイベントレポートです。

 既報「クアルコムMediaFLOカンファレンス取材記事をWBB Forumにて公開(6/19 http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2007/06/mediaflowbb_for_8e6e.html)」の通り、インプレス「WBB Forum」にて記事「クアルコム、MediaFLOカンファレンス2007を開催!(http://wbb.forum.impressrd.jp/news/20070618/431)」を執筆しました。

 そのフォローとして、「MediaFLO」の業界団体、FLO Forumが28日、日本で初めて定例会議を開催したことにあわせて開催した業界関係者向けセミナー「Asia 2007 FLO Mobile TV Product Demonstration Showcase」に参加しました。非常に残念なことに、講義の都合で冒頭部分しか聴講できませんでしたが、写真とレポートを掲載します。

Title2<イベント詳細>
◆イベント名 Asia 2007 FLO Mobile TV Product Demonstration Showcase
◆日時 2007年11月28日(水) 16:00-20:00
◆会場 ヒルトン東京 菊の間 
◆主催 FLO Forum (http://www.floforum.org)
◆ プログラム
16:00-16:05 開会挨拶 FLO Forum プレジデントDr. Kamil Grajski
16:05-16:35 総務省挨拶 総務省大臣官房審議官(情報通信政策局担当)河内正孝氏
16:35-17:05 講演 「日本における通信と放送のあり方」
慶応技術大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構特別研究准教授 岸博幸氏
17:05-17:45 パネルディスカッション「世界のモバイルテレビ市場において望まれるビジネス及び技術」
モデレーター:FLO Forum プレジデント Dr. Kamil Grajski 
パネリスト: 慶応義塾大学 岸博幸氏 ほか
17:45-18:00 Q&A 
18:00-20:00 FLO技術展示会(日・米・欧14社)及び懇親会

Photo1<レポート(挨拶部分のみ)>
 まず、FLO ForumプレジデントのGrajski氏から開会挨拶と短いブリーフィングがあり、FLO Forumの概要、使命、参加企業、標準化状況、米国におけるサービスの提供チャンネルや商用端末の状況、世界のMediaFLOの進捗状況、FLOプロダクト-エコシステムの拡大などについて紹介しました。
 私が注目したのは参加企業の数と進捗のスピードで、6月のイベントの時点から比べて順調に拡大していることが伺われます。
Image2 次に、Grajski氏の紹介により、総務省大臣官房審議官の河内氏が登壇し、VHF/UHF帯における電波の有効利用のための技術的条件、携帯端末向けデジタル放送の国際標準化動向、(ケータイ向けマルチメディア放送サービス)の導入までのスケジュールなどについて述べました。この中で、放送免許の開始を前倒しすることを検討しているというアナウンスもあり、今後の動きを早める影響を与えそうです。

 なお、イベント後半には参加できませんでしたが、インプレス・ケータイWatchの記事「クアルコム、miniUSB接続型のMediaFLOチューナーを初公開」に、「会場の一角でMediaFLO関連の送信装置やチップセットなどを紹介する展示コーナーが設置され、その中でクアルコムはMediaFLOを受信できるminiUSB接続型チューナーを世界で初めて公開した」とレポートされています。興味のある方は http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37429.html でどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »