« 中部テレコミュニケーション買収でKDDIの速度分布は?「スピード速報」第78回公開(1/29) | Main | 過半数に迫る東日本のBフレッツ、西日本は?「スピード速報」第79回公開(2/9) »

February 04, 2008

月刊連載コラム「求められるスキル」第39回「情報処理試験の制度変更はステップアップのチャンス」を公開(2/3)

Photo 今回はRunDog.org謹製最新著作の紹介です。

 「ヒューマンリソシア」のホームページにおいて、「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」というテーマのビジネスコラムを連載しています。このコラムの第39回として「情報処理試験の制度変更はステップアップのチャンス」が掲載されました。冒頭を転載しましょう。

----------------
 このコラムの第34回「いよいよ変わる情報処理試験」で取り上げました情報処理技術者試験の制度変更について、新制度の手引きとなる文書が2007年末に公開されましたので紹介しましょう。情報処理技術者試験は国内でもっとも受験者が多いIT資格試験であり、昭和44年に開始以来、平成6年と13年に制度変更を行って来ました。今回は3回目の改定で、初級シスアド試験の廃止など、かなり大きな制度変更になっています。
 2007年12月25日に独立行政法人情報処理推進機構の新試験制度審議委員会が発表した「情報処理技術者試験 新試験制度の手引」から要点を抜粋します。まず、今回の改定の基本的な考え方として、このコラムで何度も紹介しているITSS(ITスキル標準)などの各人材スキル標準との整合化を図っていることがポイントです。よって、このコラムの第36回から37回で紹介しました「社内プロフェッショナル認定」とも連携できる試験になります。
 では、現行の各資格試験がどう変わるかを見ていきましょう。

----------------

ヒューマンリソシア「ITコンサルタントコラム」は誰でも無料で閲覧可能です。続きを下記にてどうぞ。

「ITコンサルタントが語る必要スキル - ヒューマンリソシア」
http://tec.resocia.jp/column_it/index.html

|

« 中部テレコミュニケーション買収でKDDIの速度分布は?「スピード速報」第78回公開(1/29) | Main | 過半数に迫る東日本のBフレッツ、西日本は?「スピード速報」第79回公開(2/9) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/17950700

Listed below are links to weblogs that reference 月刊連載コラム「求められるスキル」第39回「情報処理試験の制度変更はステップアップのチャンス」を公開(2/3):

» ヒューマン リソシア調査隊 [ヒューマン リソシア適当サイト集]
ヒューマン リソシアのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [Read More]

Tracked on March 03, 2008 at 04:08 AM

» 上級システムアドミニストレータとは? [IT・パソコン関連系資格とは]
初級システムアドミニストレータは、情報システムを利用者の側からの視点で構築する技術を養うのに対して、この上級システムアドミニストレータは情報システムを業務者の側からの視点で構築する能力を養うことを目的としている試験です。... [Read More]

Tracked on March 03, 2008 at 11:39 PM

« 中部テレコミュニケーション買収でKDDIの速度分布は?「スピード速報」第78回公開(1/29) | Main | 過半数に迫る東日本のBフレッツ、西日本は?「スピード速報」第79回公開(2/9) »