« Linux資格試験「LPIC-1」「LPIC-2」の出題範囲が改訂へ(1/30) | Main | 月刊連載コラム「求められるスキル」第51回「UISS新バージョンで情報処理試験の活用が広がる」公開(2/5) »

February 05, 2009

東日本のCATV業者の17%はダウンレート30Mbps超、西日本は?「スピード速報」第131回公開(2/5)

Speed_by_ew_catv_speed_log20090120_ 3日、情報ニュースサイト「RBB TODAY」における拙著週刊ミニコラム「スピード速報」の第131回「東日本のCATV業者の17%はダウンレート30Mbps超、西日本は5%未満」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は前回「ダウンレートは東高西低!東日本のCATVは平均50Mbps超」にて予告したとおり、平均ダウンロード速度(ダウンレート)を用いて「高速なCATV業者が多いのは東・西日本のどちらか」を分析します。2009年1月20日~26日の測定データから回線種別がCATVと明記されたものと、判明できたものを抽出してCATV業者ごとのダウンレートを算出し、速度帯ごとの業者数の割合を東日本と西日本に分けて集計しました。

 下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。

【スピード速報】東日本のCATV業者の17%はダウンレート30Mbps超、西日本は5%未満
[ http://www.rbbtoday.com/news/20090128/57375.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

|

« Linux資格試験「LPIC-1」「LPIC-2」の出題範囲が改訂へ(1/30) | Main | 月刊連載コラム「求められるスキル」第51回「UISS新バージョンで情報処理試験の活用が広がる」公開(2/5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/43959415

Listed below are links to weblogs that reference 東日本のCATV業者の17%はダウンレート30Mbps超、西日本は?「スピード速報」第131回公開(2/5):

« Linux資格試験「LPIC-1」「LPIC-2」の出題範囲が改訂へ(1/30) | Main | 月刊連載コラム「求められるスキル」第51回「UISS新バージョンで情報処理試験の活用が広がる」公開(2/5) »