« May 2009 | Main | July 2009 »

June 30, 2009

静岡県のダウンレートトップ3は?「スピード速報」第150回公開(6/29)

Count_by_areashizuoka_re20090519_06 26日、情報ニュースサイト「RBB TODAY」における拙著週刊ミニコラム「スピード速報」の第150回「静岡県のダウンレートトップ3は静岡市葵区、富士宮市、清水町」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は前回に引き続き、第123回「神奈川県のアップレートトップ2は川崎市川崎区&麻生区」などにいただいたリクエストにお応えして、静岡県の市町村別平均ダウンロード速度(ダウンレート)ランキングをご覧いただきます。2009年5月12日~6月8日の測定データから郵便番号が明示されていたものを抽出して、日本郵便のサイトで公開されている最新の全国郵便番号ファイルとの付け合せによって地域を特定してダウンレートを算出しました。上位20市町村をグラフ化しています。

 下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。

【スピード速報(150)】静岡県のダウンレートトップ3は静岡市葵区、富士宮市、清水町
[ http://www.rbbtoday.com/news/20090626/60857.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。また、ご意見、ご感想をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。リクエストも歓迎します(実現不可な場合、実現に時間がかかる場合がありますがご勘弁を)。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2009

茨城県のダウンレートトップ3は?「スピード速報」第149回公開(6/19)

Count_by_areaibaraki_re20090512_060 19日、情報ニュースサイト「RBB TODAY」における拙著週刊ミニコラム「スピード速報」の第149回「茨城県のダウンレートトップ3は小美玉市、笠間市、取手市」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は第123回「神奈川県のアップレートトップ2は川崎市川崎区&麻生区」などにいただいたリクエストにお応えして、茨城県の市町村別平均ダウンロード速度(ダウンレート)ランキングをご覧いただきます。2009年5月12日~6月8日の測定データから郵便番号が明示されていたものを抽出して、日本郵便のサイトで公開されている最新の全国郵便番号ファイルとの付け合せによって地域を特定してダウンレートを算出しました。上位20市町村をグラフ化しています。

 下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。

【スピード速報(149)】茨城県のダウンレートトップ3は小美玉市、笠間市、取手市
[ http://www.rbbtoday.com/news/20090619/60691.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。また、ご意見、ご感想をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。リクエストも歓迎します(実現不可な場合、実現に時間がかかる場合がありますがご勘弁を)。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2009

Eclipse 3.4入門第8回「Eclipse 3.4のコード生成&リファクタリング機能」公開(6/18)

Codezine 18日、私が翔泳社WebのCodeZineで連載中の「Eclipse 3.4からはじめるIDE入門」の第8回「Eclipse 3.4のコード生成&リファクタリング機能」が公開になりました。

Eclipse 3.4のコード生成&リファクタリング機能 ~Eclipse 3.4 入門~:CodeZine
http://codezine.jp/article/detail/3930

今回と次回はJavaプログラムの作成と編集を効率化するコード生成機能とリファクタリング機能を紹介します。今回取り上げた機能は下記の通りです。
・GetterおよびSetterの生成とコードテンプレート機能
・フィールドからコンストラクターを生成する機能
・クラス名の変更
・フィールド名の変更
・マジックナンバーの定数への置き換え
・スーパークラスからのコンストラクターの生成
・メソッドのオーバーライド
・メソッドのプッシュダウン
・メソッドのプルアップ
Eclipseがコード生成機能とリファクタリング機能として提供しているたくさんの機能から、初心者にも利用しやすいいくつかをサンプルの流れに沿って説明しています。
今回も初心者向けに書き起こし「Eclipseを使うのは初めて」という方でもわかりやすいように仕上げたつもりです。
もちろん無料(登録制)で閲覧可能です。上記からどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2009

クアルコムジャパン Press Roundtable 29 May,2009 ミニレポート(6/5)

Qcom 先月29日、都内のホテルで開催された報道関係者向けの説明会「Qualcomm Press Roundtable」に参加してきました。この説明会は、同社の今後の取り組みを解説するもので、今回はプレスリリース「日本の第三世代携帯電話加入者数が一億人を突破(http://www.qualcomm.co.jp/news/releases/2009/090513_Japanese_Operators_Exceed_100_Million.html)」の発表を受けて、山田純社長みずからによるプレゼンテーションとなりました。

 私自身がもっとも興味を持っているBREW及びBrewMPについては、今回「BREWのアプリケーション配信システムはPlaza Retailへ発展」というテーマで説明がありました。Plaza Retailはマルチプラットフォームをサポートする配信システムであり、BREWだけに限らず、BrewMP、android、Windows Mobile、JavaME、BlackBerryなども対象となっています。つまり、利用者がプラットフォームを意識せずに利用できる配信システムをクアルコムが提供するわけです。

 また、今後のBREWの役割については2つのテーマが上がりました。一つは「ケータイ新興国」向けの役割です。日本や韓国、欧米のようなケータイ先進国ではなく、ケータイシステムを構築中の国や地域において、通話からアプリ配信、課金などのシステムを安全確実に一括導入できます。もう一つは役割の特化です。例えば、昨年紹介しましたAdobe Flashへの対応や、BREWテクノロジを搭載したゲーム機(http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2009/04/brew410-4b80.html)などです。

 説明会の全容は列席したメディア各社のサイトや新聞・雑誌記事に掲載されていますので、そちらをご覧ください。インプレス・ケータイWatchの太田さんがまとめられた記事「クアルコム山田社長が語る、次世代のクラウド戦略」が非常にわかりやすいと思います。

【for Beginner】BREWとは何か? [ http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0508/09/news108.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CATVダウンレート高速局が多いのは東京と愛知「スピード速報」第148回公開(6/4)

Downspeed_by_car_re20090519_0525 4日、情報ニュースサイト「RBB TODAY」における拙著週刊ミニコラム「スピード速報」の第148回「CATVダウンレート高速局が多いのは東京と愛知」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は今年1月の第130回「ダウンレートは東高西低!東日本のCATVは平均50Mbps超」のフォローとして、回線種別ごとの平均アップロード速度(アップレート)を東日本と西日本に分けて分析します。2009年5月12日~18日の測定データから回線種別が明記されたものと、判明できたものを抽出し、光ファイバ(FTTH)、ADSL、CATV(ケーブルテレビインターネット)、無線、モバイルの5つの分類によって集計しました。

 下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。

【スピード速報(148)】CATVダウンレート高速局が多いのは東京と愛知
[ http://www.rbbtoday.com/news/20090604/60334.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。また、ご意見、ご感想をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。リクエストも歓迎します(実現不可な場合、実現に時間がかかる場合がありますがご勘弁を)。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2009

月刊連載コラム「求められるスキル」第55回「情報システムユーザースキル標準(UISS)Ver.2.1が登場」公開(6/2)

Photo 「ヒューマンリソシア」のWebページで掲載中の拙著月刊コラム「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」の第55回「情報システムユーザースキル標準(UISS)Ver.2.1が登場」が公開されました。

 今回はこの連載の第51回「UISS新バージョンで情報処理試験の活用が広がる」のフォローとして、3月31日に公開された「情報システムユーザースキル標準(UISS)Ver.2.1」を取り上げます。といっても、4か月前に「同 Ver.2.0」を取り上げたばかりですから、その全てを取り上げても仕方がありません。そこで今回は「UISS Ver.2.1で何が変わった?」「UISSとITスキル標準(ITSS)の違いは?」そして私がUISSの中で最も注目している「研修ロードマップと研修コース体系化図とは?」に重点を置いて紹介します。

このコラムは誰でも無料で閲覧可能です。全文を下記にてどうぞ。

ヒューマンリソシアのITコンサルタントコラム「求められるスキル」
http://tec.resocia.jp/column_it/index.html

 月刊コラム「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」では、IT系業種・職種への就職・転職・キャリアチェンジをされた方、希望する方を対象に、知っておきたいノウハウと最新のトピックを無料提供しています。ご意見、要望をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »