« では、ビジネスアワー以外の東京23区ダウンレートは?「スピード速報」第152回公開(7/17) | Main | 今年前半の無線ダウンロード速度は「右肩上り」アップロード速度は?「スピード速報」第153回公開(7/17) »

July 18, 2009

Eclipse 3.4入門最終回「Eclipse 3.4のコード生成&リファクタリング機能(続)」公開(7/18)

Codezine 16日、私が翔泳社WebのCodeZineで連載中の「Eclipse 3.4からはじめるIDE入門」の最終回「Eclipse 3.4のコード生成&リファクタリング機能(続)」が公開になりました。

Eclipse 3.4のコード生成&リファクタリング機能 ~Eclipse 3.4 入門~:CodeZine
http://codezine.jp/article/detail/4088

前回に続いてJavaプログラムの作成と編集を効率化するコード生成機能とリファクタリング機能を紹介します。今回取り上げた機能は下記の通りです。

・メンバーのソート機能
・ストリングを外部化する機能
・try/catchブロックで「囲む」機能
・メソッド・シグニチャーの変更
・フィールドのカプセル化
・ローカル変数をフィールドに変換

Eclipseがコード生成機能とリファクタリング機能として提供しているたくさんの機能から、初心者にも利用しやすいいくつかをサンプルの流れに沿って説明しています。
今回も初心者向けに書き起こし「Eclipseを使うのは初めて」という方でもわかりやすいように仕上げたつもりです。
もちろん無料(登録制)で閲覧可能です。上記からどうぞ。

なお、9回に渡ってお届けしてきました「Eclipse 3.4入門」は、これで一区切りとなります。Eclipseを初めて使う方をターゲットに、Eclipseの多彩な機能のエッセンスを紹介してきたつもりです。読者の皆さんのご興味や、ビジネス、学習などに少しでも貢献できていましたら幸いです。

 Eclipseはバージョンアップを続けており、この連載で用いたEclipse 3.4(コードネーム:Ganymede)に続いて、既にバージョン 3.5(コードネーム:Galileo)が登場しています。次の機会には新バージョンを用いたアプリケーション構築例を紹介できたらと思っています。

|

« では、ビジネスアワー以外の東京23区ダウンレートは?「スピード速報」第152回公開(7/17) | Main | 今年前半の無線ダウンロード速度は「右肩上り」アップロード速度は?「スピード速報」第153回公開(7/17) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Eclipse 3.4入門最終回「Eclipse 3.4のコード生成&リファクタリング機能(続)」公開(7/18):

« では、ビジネスアワー以外の東京23区ダウンレートは?「スピード速報」第152回公開(7/17) | Main | 今年前半の無線ダウンロード速度は「右肩上り」アップロード速度は?「スピード速報」第153回公開(7/17) »