« December 2009 | Main | February 2010 »

January 25, 2010

ASCII.jpにヒューマンアカデミーにおける講座紹介セミナーの記事が掲載(1/24)

Asciijp 今回は、担当講座に関する記事掲載のお知らせです。23日、ニュースサイト「ASCII.jp」に私の講座紹介セミナーの記事が写真つきで掲載されました。

 これは、既報「ヒューマンアカデミー新宿校にてJava・ネットワーククラスの体験セミナー&カウンセリングを行います(http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2010/01/java16-57a9.html)」で紹介しました17日のセミナーです。このセミナーは、新企画の「IT業界就転職対策総合コース」のご案内を兼ねたもので、実際のプログラミング体験を含む形式で開催しました。私のプロフィールや業界情報の話から、コースの紹介とプログラミング体験まで、非常に詳細な2ページの記事になっています。

 下記にてご覧ください。

ヒューマンアカデミー「IT業界就転職対策総合コース」未経験でもIT技術者へ!夢に近づくスクールが開講
[ http://ascii.jp/elem/000/000/491/491499/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2010

年越しで大減速、年末年始は無線での測定が全体の3割に「スピード速報」第168回公開(1/17)

Photo 14日、情報ニュースサイト「RBB TODAY」における拙著週刊ミニコラム「スピード速報」の第168回「年越しで大減速――年末年始は無線での測定が全体の3割に」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は毎年恒例の「年末年始のスピード傾向」をお伝えします。12月29日(火)~1月4日(月)の全測定データ(GIGA SPEED分を除く)を無条件に用いて、2時間を単位とする時間帯ごとの平均ダウンロード速度(ダウンレート)と平均アップロード速度(アップレート)を算出し、グラフ化しました。

 下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。

【スピード速報(168)】年越しで大減速――年末年始は無線での測定が全体の3割に
[ http://www.rbbtoday.com/news/20100106/64757.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。また、ご意見、ご感想をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。リクエストも歓迎します(実現不可な場合、実現に時間がかかる場合がありますがご勘弁を)。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2010

12日昼&17日ヒューマンアカデミー千葉校にて「<講師特別セミナー>Javaプログラマーになるには?」(1/9)

Photo_3 今回は、私が非常勤講師を務めるヒューマンアカデミー千葉校のセミナー&イベント情報です。今月12日、17日に「<講師特別セミナー>Javaプログラマーになるには?」を行います。

 下記の案内のとおり、プログラム言語を基礎から学びたい方へ、Java言語の基礎からプログラミング演習、Webアプリケーション開発実習などと同時に、就職・転職やキャリアアップに強いサン・マイクロシステムズ社の認定資格「SJC-P」「SJC-WC」の取得まで目指す講座を担当しています。
 今回は「実際は、どんなスキルが求められるのか??」「Javaの勉強が必要かどうか確認をしたい!」という方向けに、この講座の詳しい内容やIT資格の現状、また業界の動向について詳しく解説します。また、Java/Eclipseによるネットワークプロプログラム開発体験も予定しています。

 ご興味をお持ちの方は下記をご覧ください。12日と17日は同一内容で実施します。是非どうぞ。

ヒューマンアカデミー千葉校「<講師特別セミナー>Javaプログラマーになるには?」
[ http://school.athuman.com/201510/archives/35213.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12日夜&26日ヒューマンアカデミー大宮校にて「未経験からのIT業界転身セミナー」(1/9)

Photo_2 今回は、私が非常勤講師を務めるヒューマンアカデミー大宮校のセミナー&イベント情報です。今月12日、26日に「未経験からのIT業界転身セミナー」を行います。

 下記の案内のとおり、ヒューマンアカデミーでは未経験からのIT業種・職種への転身実現を徹底追及した、新講座を開発しました。今回のセミナーは、この講座の詳しい内容やIT資格の現状、また業界の動向について詳しく解説するものです。また、Java/Eclipseによるネットワークプログラム開発体験も予定しています。

 ご興味をお持ちの方は下記をご覧ください。12日は既に満席のようですが、26日にも同一内容で実施します。是非どうぞ。

ステップアップNEXT ヒューマンアカデミー大宮校「未経験からのIT業界転身セミナー」
[ http://stepup.resocia.jp/seminar/301710_00000117_1.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2010

全国市町村区の94.7%から測定を確認!件数トップは?「スピード速報」第167回公開(1/6)

2009 6日、情報ニュースサイト「RBB TODAY」における拙著週刊ミニコラム「スピード速報」の第167回「今年最後の三連休は「明けた翌日夕方」に速度が低下」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は2010年の初回ということで、「スピード測定」ご利用への感謝を込めて、全市町村区別の測定件数ランキングをご覧いただきます。2009年4月~11 月の測定データ(GIGA SPEED分を含む)から郵便番号が明示されていたものを抽出して、日本郵便のサイトで公開されている全国郵便番号ファイルとの付け合せによって地域を特定し(※)測定件数シェアを算出しました。トップ20をグラフ化してあります。

 下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。

【スピード速報(167)】全国市町村区の94.7%から測定を確認――件数トップは千葉市花見川区
[ http://www.rbbtoday.com/news/20100106/64757.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。また、ご意見、ご感想をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。リクエストも歓迎します(実現不可な場合、実現に時間がかかる場合がありますがご勘弁を)。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月刊連載コラム「求められるスキル」第62回「あなたのスキルプランと経産省の高度IT人材育成の関係」公開(1/6)

Photo_2 5日、「ヒューマンリソシア」のWebページで掲載中の拙著月刊コラム「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」の第62回「あなたのスキルプランと経産省の高度IT人材育成の関係」が公開されました。

 ご愛読の皆様のお陰でこのコラムは6回目のお正月を迎えることができました。御礼申し上げます。そして、本年が皆様によってより大きなスキルアップの一年になりますことを祈念いたします。
 「一年の計(プラン)は元旦にあり」ということで、今年1回目は皆さんのスキルアップのプランと、経済産業省の高度IT人材の育成に向けた施策との関係をテーマにしました。

 このコラムは、どなたでも無料で閲覧可能です。全文を下記にてどうぞ。

ヒューマンリソシアのITコンサルタントコラム「求められるスキル」
http://tec.resocia.jp/column_it/index.html

 月刊コラム「求められるスキル・資格とその実情~ システム分析から運用まで ~」では、IT系業種・職種への就職・転職・キャリアチェンジをされた方、希望する方を対象に、知っておきたいノウハウと最新のトピックを無料提供しています。ご意見、要望をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒューマンアカデミー新宿校にてJava・ネットワーククラスの体験セミナー&カウンセリングを行います(1/6)

Photo 今回は、私が非常勤講師を務めるヒューマンアカデミー新宿校の「Java・ネットワーク未経験者注目の就職・転職相談会」のご紹介です。この相談会では、

・ネットワークエンジニアの資格、CCNAの資格を取得したい。
・IT業界・PCに関する仕事をしたいけど未経験だから…。
・話題のネットワークエンジニアて何?
・プログララマーとして仕事がしたい!・・・だけどどうしたら?
・業界ニーズや求人などは?

というようなご相談、ご質問にスタッフと私が幅広くお答えしています。

 ご興味をお持ちの方は下記をご覧ください。なお、私は1月14日(木) 19:00からのカウンセリング、16日(土) 15:30からの体験セミナーを予定しています。是非どうぞ。

ヒューマンアカデミー新宿校 Java・ネットワーク未経験者注目の就職・転職相談会!
[ http://school.athuman.com/202010/archives/30441.html ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2010

22日、SEA新春教育フォーラム「ソフトウェア技術者が夢中になる教育美学とは」に登壇します(1/2)

Sea 今回は、1月22日(金)に開催される第18回SEA新春教育フォーラム「ソフトウェア技術者が夢中になる教育美学とは」のご案内です。私も登壇することになりました。基調講演は熊本大の鈴木克明先生で、SEAの頭領でもあるSRA先端技術研究所の岸田孝一さん、漫画家のすがやみつるさん、そして私がパネル討論「受講者が夢中になる教育美学とは」を展開します。下記に案内文書を転載しますので、皆様ぜひご参加ください。

--------------------------------
第18回 SEA新春教育フォーラム

     ソフトウェア技術者が夢中になる教育美学とは

 ソフトウェア技術者協会(SEA)恒例の新春教育フォーラムを下記の要領で開催します。
 ソフトウェア技術者協会は、ソフトウェアの実務者あるいは研究者が、組織の壁を越えて、各自の実践技術や研究成果を自由に交流しあうための場として,1985年12月に設立されました。
 SEAの教育分科会(SIGEDU)は、ソフトウェア技術者教育を主なテーマとして、教育方法の実践技術と研究成果の移転に、長年取り組み続けています。
 教育学は授業研究による感覚的な気づきや振り返りへの関心が高く、インストラクショナルデザイン的な学術への転換が迫られています。一方、インストラクショナルデザインは、美学的視点で見直すことが注目されています。受講者が夢中になって効果が高まる教育芸の追求です。artという言葉は芸と技術の総称ですし、建築学は工学と美学との総体ですから、区別するのがおかしいぐらいです。
 本行事では、芸術を基調テーマとして、基調講演者及びパネリストに多彩な専門家が登壇されます。フロアを交えて新春にふさわしい新鮮な議論を展開しましょう。

1.開催日時
 2010年1月22日(金) 13:30~17:00

2.開催場所
 キャンパスイノベーションセンター 5階リエゾンコーナー
 東京都港区芝浦3丁目3番6号  JR田町駅東口 徒歩一分
 http://www.isl.or.jp/campusinnovation.html (アクセスマップ)

3.実施内容とスケジュール(敬省略)
13:00 開場・受付開始
13:30 開会挨拶・講師紹介 実行委員長 君島浩(筑波大学)

13:40 鈴木克明(熊本大学大学院教授システム学専攻長)
 基調講演「インストラクショナルデザインの美学」
 鈴木先生は最近、パリッシュを中心とするIDの美学の提案を、積極的に日本に紹介してきました。

14:30 パネリストポジションスピーチ(お一人20分) 司会者 君島浩
岸田孝一(SRA先端技術研究所)
 「ソフトウェアと芸術」
 岸田孝一氏は、ソフトウェアの開発・研究のかたわら、詩作、絵画、迷路を創作してきました。ソフトウェア技術と芸術の関係を語ります。

すがやみつる(漫画家、早稲田大学大学院人間科学研究科院修士課程)
 「漫画家のインストラクショナルデザイン修業」
 すがや氏は、「ゲームセンターあらし」「マンガでわかる小説入門」などの著者です。IDに関心を持ち修士課程で研究しています。

平野正喜(ランドッグオーグ)
    「ゲームプログラマ育成現場から見るイマドキの技術者教育」
 平野氏はソフトウェアの教育および著述に携わり、芸術への関心も高く、ゲームプログラマの育成について語ります。

15:40 パネル討論「受講者が夢中になる教育美学とは」
   座長 鈴木克明(熊本大学)
   パネリスト 岸田孝一、すがやみつる、平野正喜(五十音順)
16:50 終了挨拶 ソフトウェア技術者協会幹事 篠崎直二郎(NECソフト)

 都合により、テーマや講師の変更がありえます。
 閉会後、懇親会を行います。(別会費)

4.参加費
 SEA会員:1,000円. 賛助会員:2,000円 一般:3,000円.
 なお、参加費は当日会場受付にてお支払いください(領収書を発行します)。
 申込受付後のキャンセルは原則としてお断りいたします。

5.申し込み方法:定員(40名)
 申し込み先: SEA事務局:kimijima @ cs.tsukuba.ac.jp
  URL http://www.sea.jp/
 問い合わせ先: 実行委員長 君島浩(筑波大学)
  kimijima @ cs.tsukuba.ac.jp

-----------------------------------
SEA-教育フォーラム2010 (1/22 @ 田町)参加申込

氏名:_________ ふりがな(___________)
所属:__________________________
住所:__________________________
電話・FAX:________ / ____________
E-mail: _____________________________
種別(いずれかにチェック・記入):
     □ SEA会員(No: _________)
     □ SEA賛助会員(会社名:_______________)
     □ 一般

この Forum をどのようにして知りましたか?
     □ SEA からの案内で
     □ SEA の Web Page (http://www.sea.jp) を見て
     □ IPA-SEC からの案内で
     □ ML(メーリングリスト)で (ML 名:_________________________)
     □ その他(知人からの紹介 etc.):____________
       *注:賛助会員企業一覧:http://www.sea.jp/sanjo.txt

この Forum であなたが議論してほしいと思っておられることは何でしょうか?
   ________________________________
   ________________________________

今後の SEA Forum で取り上げて欲しいテーマは?
   ________________________________
   ________________________________

-----( テキストメールに限る )----

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2010

謹んで新年のお喜びを申し上げます(1/1)

 このブログをご覧の皆様にとりまして素晴らしい一年になりますことをお祈りいたします。
お陰様で、ランドッグ・オーグ平野正喜事務所は8回目の正月を迎えることができました。
2010年も多くの皆様に貢献すべく、講使・作家として精進して行きたいと思います。

本年も宜しくお願い致します。

            ランドッグ・オーグ平野正喜事務所 代表 平野正喜 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »