« 19日、SEA教育分科会月例会「企業側が本当に大学生に求めているITの知識と技能は?-- ITパスポート試験がその回答になるために」を開催します(2/8) | Main | 2009年の名古屋サーバのダウンレートトップキャリアは?「スピード速報」第170回公開(2/15) »

February 11, 2010

フレッツNEXTのシェアが高い政令指定都市は?「スピード速報」第169回公開(2/10)

Ntt201001 9日、情報ニュースサイト「RBB TODAY」における拙著週刊ミニコラム「スピード速報」の第169回「フレッツNEXTのシェアが高いのは東京23区・川崎市・新潟市・名古屋市」が公開されましたのでご紹介します。

 今回は都市におけるNTT東日本、NTT西日本のフレッツサービスについて、その種別ごとの計測回数シェア(占有割合)をご覧いただきます。2009年の全ての測定データ(GIGA測定データを含む)から政令指定都市17市と東京23区からの測定分を抽出して、BフレッツとフレッツNEXTにおける測定件数のシェアをマンションとファミリーに分けて算出しました。

 下記にて無料公開中ですのでお気軽にご覧ください。

【スピード速報(169)】フレッツNEXTのシェアが高いのは東京23区・川崎市・新潟市・名古屋市
[ http://www.rbbtoday.com/news/20100209/65581.html ]

 なお、この記事は多くの皆さんの計測参加に支えられています。より充実した解析を行うために、下記から計測へのご参加を宜しくお願い致します。また、ご意見、ご感想をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。リクエストも歓迎します(実現不可な場合、実現に時間がかかる場合がありますがご勘弁を)。
[ http://speed.rbbtoday.com/ ]

|

« 19日、SEA教育分科会月例会「企業側が本当に大学生に求めているITの知識と技能は?-- ITパスポート試験がその回答になるために」を開催します(2/8) | Main | 2009年の名古屋サーバのダウンレートトップキャリアは?「スピード速報」第170回公開(2/15) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フレッツNEXTのシェアが高い政令指定都市は?「スピード速報」第169回公開(2/10):

« 19日、SEA教育分科会月例会「企業側が本当に大学生に求めているITの知識と技能は?-- ITパスポート試験がその回答になるために」を開催します(2/8) | Main | 2009年の名古屋サーバのダウンレートトップキャリアは?「スピード速報」第170回公開(2/15) »