« 「第20回 SEA新春教育フォーラム」のお誘い | Main | 学生作品発表会「Human Style.6」(2/17,18)のお知らせ »

January 24, 2012

月刊連載「ITスキルコラム」第86回「世界で通用する資格と通用しない資格」公開

Columnit_header 1月24日、「ヒューマンリソシア」のWebページで月刊掲載中の拙著「ITコンサルタントが語る必要スキル」の第86回「世界で通用する資格と通用しない資格」が公開されました。

 IT業界で自己実現を目指す方にとって、IT業界の魅力の一つは「国際性」だと思います。私はシステムエンジニア、プロジェクトマネージャとして最前線に立っていた頃、海外に出張したり、外国人の方とのビジネスを経験しましたが、どちらも非常に刺激的であり、多くの発見と自己研さんの機会が得られました。よって、私は大学・専門学校などでの講義や、新入社員教育などにおいて「国際的な活躍のチャンスが得られそうなら、絶対に逃さずに」とお話ししています。昨今のIT業界は、インターネットの活用による世界的な情報交換や、システム開発の国際的な分業など「国際性」がどんどん高まっていますから、チャレンジすることのリスクより、尻込みしてチャンスを失うことのリスクを懸念すべきでしょう。

 さて、IT資格の取得においても国際性を考える方が増えてきました。確かに、IT資格には「世界で通用する資格」と「通用しない資格」があります。世界で活躍するために「世界で通用する資格」でなければ意味がないと考える方もいらっしゃるでしょう。ところが「情報処理技術者試験は国家試験だから、日本国内でしか通用しない」とか「海外に本社のあるベンダーの資格は全て世界的に通用する」というような誤った理解をしている場合も多いようです。そこで今回は、どの資格がどう世界で通用し、どの資格が通用しないのかを説明します。

 このコラムは、どなたでも無料で閲覧可能です。全文を下記にてどうぞ。

ヒューマンリソシア「IT専門家コラム・ITコンサルタントが語る必要スキル」
http://resocia.jp/tem/tips/column/it/

 皆様のご愛読のお蔭で、このコラムは前回から8年目に突入しました。今後ともご愛顧のほどを宜しくお願いいたします。

 このコラムでは、IT系業種・職種への就職・転職・キャリアチェンジをされた方、希望する方を対象に、知っておきたいノウハウと最新のトピックを無料提供しています。ご意見、要望をこのブログへのコメントでどうぞ。コメントは当方の確認後に基本的に公開しますが、非公開を希望される方は、その旨をお書き添えください。

|

« 「第20回 SEA新春教育フォーラム」のお誘い | Main | 学生作品発表会「Human Style.6」(2/17,18)のお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 月刊連載「ITスキルコラム」第86回「世界で通用する資格と通用しない資格」公開:

« 「第20回 SEA新春教育フォーラム」のお誘い | Main | 学生作品発表会「Human Style.6」(2/17,18)のお知らせ »