« 応用情報技術者標準教科書(2013年版)のフォローについて | Main | 第21回SEA新春教育フォーラム2013 - 専門技術者育成における専門学校の役割と展望 発表ハンドアウト »

January 23, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「オブジェクト図」「IRR法」

下記は「応用情報技術者標準教科書(2013年版)」の2014年版(仮称)への追記を検討している項目です。

p.122 表4.1 UMLの主な図法【項目追加】

・オブジェクト図 クラス図を具体化したもの。クラス間に複雑な関係がある場合に、クラスから生成されるオブジェクトを示すことでインスタンス間の関係を表現するために用いる。

p.690 表16.26 経済性計算に関連する概念や用語【項目に追記】

・IRR法 … IRRは内部収益率ともいい、ROIと共に投資案件の投資効果評価に用いる

|

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版)のフォローについて | Main | 第21回SEA新春教育フォーラム2013 - 専門技術者育成における専門学校の役割と展望 発表ハンドアウト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/56605407

Listed below are links to weblogs that reference 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「オブジェクト図」「IRR法」:

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版)のフォローについて | Main | 第21回SEA新春教育フォーラム2013 - 専門技術者育成における専門学校の役割と展望 発表ハンドアウト »