« 謹賀新年 | Main | 第21回SEA新春教育フォーラム2013 - 専門技術者育成における専門学校の役割と展望 -(1/25@CIC:田町)に登壇します »

January 05, 2013

クアルコム、CESにおけるPaul Jacobsのプリショーキーノートに関するビデオメッセージを掲載

※ この記事は拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略2010」のフォローです。

クアルコムから「来月1月8日から11日にラスベガスで開催される2013 International Consumer Electronics Show (CES)に出展いたしますが、Paul Jacobsのプリショーキーノート(開幕前基調講演)に関するビデオメッセージを掲載しました」とのメールをいただきましたので抜粋転載します。

---------------------------------------------

弊社は来月1月8日から11日にラスベガスで開催される2013 International Consumer Electronics Show (CES)に出展いたしますが、Paul Jacobsのプリショーキーノート(開幕前基調講演)に関するビデオメッセージを掲載しましたので、よろしければご覧下さい。

なお、既にお伝えしておりますが、CESではクアルコム会長兼最高経営責任者のPaul Jacobs(ポール・ジェイコブス)が “Born Mobile”をテーマにプリショーキーノート(開幕前基調講演)を行うほか、ブースにおいて最新技術を紹介いたします。

1. ビデオメッセージ

 Paul JacobsからのKeynoteに関するビデオメッセージです。プリショーキーノートでは、Born Mobileをテーマにスポーツ、エンターテイメント、教育からのゲスト、インベンター、ミュージシャンなどとともに、ワイヤレスとコンピューティングが一体化することにより、いっそう魅力的な体験が可能となる世界を紹介します。
http://www.qualcomm.com/media/blog/2013/01/03/sneak-peek-ces-2013-keynote をご覧下さい。

2. プリショーキーノート(開幕前基調講演)

日時: 1月7日(月)18:30-20:00
場所: Palazzo Ballroom, Level 5, The Venetian*  http://www.venetian.com/Company-Information/Map/ 
講演者: Chairman/CEO Dr. Paul Jacobs  http://www.qualcomm.com/people/paul-jacobs
CESウェブサイト:http://www.cesweb.org/Events/Keynotes/Preshow-Keynote

3. クアルコム展示

場所: #30313, Upper level, South Hall 3, LVCC
展示内容:
1) Snapdragon (半導体) : http://www.qualcomm.com/snapdragon
2) Atheros(ネットワーキングソリューション) : http://www.qca.qualcomm.com/
3) Gimbal* (コンテクスアウェアネスソリューション) : https://www.gimbal.com/
4) Tagg (ペット追跡ソリューション) : http://www.pettracker.com/
5) Qualcomm Life (ヘルスケアソリューション): http://www.qualcommlife.com/
6) AllJoyn (Peer-to-Peer技術) : https://www.alljoyn.org/
7) Vuforia (オーグメンティッドリアリティ技術) : http://www.qualcomm.com/solutions/augmented-reality
8) WEVC (電気自動車向けワイヤレス給電技術): http://www.qualcommhalo.com/ など、
12/5にクアルコム・電通・リクルート・ブログウォッチャーにより発表されたGimbalを使ったソリューションデモも紹介します。
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2012/pdf/2012120-1205.pdf

|

« 謹賀新年 | Main | 第21回SEA新春教育フォーラム2013 - 専門技術者育成における専門学校の役割と展望 -(1/25@CIC:田町)に登壇します »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/56470875

Listed below are links to weblogs that reference クアルコム、CESにおけるPaul Jacobsのプリショーキーノートに関するビデオメッセージを掲載:

« 謹賀新年 | Main | 第21回SEA新春教育フォーラム2013 - 専門技術者育成における専門学校の役割と展望 -(1/25@CIC:田町)に登壇します »