« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「Webアプリケーションセキュリティ」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「SSID」 »

April 13, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「因果関係分析法」「時系列回帰分析法」

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の2014年版(仮称)への追記を検討している項目です。
2013年版の補足として公開します。

p.580 表16.18 業務分析・業務計画に関連するその他の概念や用語【項目追加】

因果関係分析法:因果関係の有無や強弱によって要素間の関係を分析する手法。問題点の構造の把握などに用いる。
時系列回帰分析法:時間の経過による実績値の変化を元に回帰分析を行い、これを今後の予測に用いる手法。

|

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「Webアプリケーションセキュリティ」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「SSID」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/57162692

Listed below are links to weblogs that reference 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「因果関係分析法」「時系列回帰分析法」:

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「Webアプリケーションセキュリティ」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「SSID」 »