« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「抽象ユースケース」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 正誤情報 p.206本文&p.207図6.5 »

April 10, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「NANDゲート」「コンデンサ」「フィット&ギャップ分析」

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の2014年版(仮称)への追記を検討している項目です。
2013年版の補足として公開します。

p.2 欄外[別名]【項目追記】
 否定論理積素子(回路) → NANDゲート
※出展:FE24秋23

p.5 1.1.3 構成部品および要素と実装、論理設計 基本情報までで問われる用語・知識の確認【項目追加】
コンデンサ 蓄電・放電作用を持つ構成部品で、ノイズの除去などにも用いられます。
※出展:FE24秋23

p.490 14.7.2 調達計画〔3〕フィット&ギャップ分析【中項目追加】
 RFPにおけるシステム要求で、ASPやソフトウエアパッケージの活用を提案する場合については、ユーザ独自の機能を実現するためのカスタマイズを行うことを提案依頼事項に含めます。この時、業務要求や現行システム機能との差異を調査・分析・評価する作業をフィット&ギャップ分析(フィットギャップ分析)といいます。
※出展:AP24春午後4解答

|

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「抽象ユースケース」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 正誤情報 p.206本文&p.207図6.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「NANDゲート」「コンデンサ」「フィット&ギャップ分析」:

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「抽象ユースケース」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 正誤情報 p.206本文&p.207図6.5 »