« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「因果関係分析法」「時系列回帰分析法」 | Main | ヒューマンアカデミーIT総合講座のゴールデンウィーク休講について »

April 13, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「SSID」

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の2014年版(仮称)において差替を検討している項目です。
2013年版の補足として公開します。

p.347 表9.13 無線LANの主なセキュリティ技術 - SSID【差替】

 無線LANアクセスポイントの識別コードで、複数のアクセスポイントを設置したネットワークでも使えるよう拡張したものがESSID。SSIDが一致しないノードからのアクセスを制限できるが、規定値では接続候補一覧に表示されてしまうため、非表示にすることをステルス化という。但し、ノードで共有されるため、セキュリティ技術としては弱い。

[略語] ESSID:Extended SSID
[索引追加] ESSID、ステルス化

|

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「因果関係分析法」「時系列回帰分析法」 | Main | ヒューマンアカデミーIT総合講座のゴールデンウィーク休講について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「SSID」:

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 補足「因果関係分析法」「時系列回帰分析法」 | Main | ヒューマンアカデミーIT総合講座のゴールデンウィーク休講について »