« クアルコム、10月15日からミュンヘンで開催されるeCarTec Munich 2013にQualcomm Halo電気自動車用ワイヤレス給電技術を出展 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 改訂メモの掲載を再開します »

October 14, 2013

クアルコムのChris Borroni-Bird副社長がITS世界会議におけるパネルセッションに参加

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」のフォローとして、クアルコムからいただいたお知らせを転載します。

以下、抜粋転載です。
-------------------------------------

クアルコムにおいて自動車業界向け事業開発を担当するChris Borroni-Bird(クリス・ボローニ=バード Vice President, Strategic Development, Qualcomm)が2013年10月14日から18日にビッグサイトで開催される「ITS世界会議」におけるパネルセッション *1 に参加します。

Chrisは2012年にクアルコムに入社する以前は、GM社、クライスラー社において車両の先進技術の開発に取り組み、2011年にAutomotive Newsが選ぶElectrifying 100に選ばれています。
また、2010年には、MITの教授等と共に「Reinventing the Automobile: Personal Urban Mobility for the 21st Century」を出版し、車が最も優れた情報端末になることを訴えましたが、この本は日本語にも翻訳 *2 されています。

*1 ITS世界会議
2013年10月15日(火)14:00-15:30
SIS07 - Wireless Recharging for Electric Vehicle
スピーカー:
Chris Borroni-Bird, Vice President, Strategic Development, Qualcomm
David Schatz, Vice President of Sales & Business Development, WiTricity
Judy Brunson, Head of Operations, Mercedes Benz Research & Development - eDrive and Powertrain Division
Roland Kibler, Chief Technologist, NextEnergy
http://www.itsworldcongress.jp/common/pdf/preliminary/preliminary_program.pdf
http://www.itsworldcongress.jp/japanese/

*2 「考えるクルマ」が世界を変える―アーバン・モビリティの革命
http://www.toyokeizai.net/shop/books/detail/BI/2a7d322ad148bdb297390f747063512f/

|

« クアルコム、10月15日からミュンヘンで開催されるeCarTec Munich 2013にQualcomm Halo電気自動車用ワイヤレス給電技術を出展 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 改訂メモの掲載を再開します »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/58375643

Listed below are links to weblogs that reference クアルコムのChris Borroni-Bird副社長がITS世界会議におけるパネルセッションに参加:

« クアルコム、10月15日からミュンヘンで開催されるeCarTec Munich 2013にQualcomm Halo電気自動車用ワイヤレス給電技術を出展 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 改訂メモの掲載を再開します »