« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記「OSSライセンス」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記「オプティマイザ」 »

November 05, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 正誤情報 p.180 ストアドプロシージャ

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の正誤情報の速報です。後日、まとめると共に、出版社ページの正誤表に反映を依頼します。

p.180 基本情報までで問われる用語・知識の確認 ストアドプロシージャ【正誤】

【誤】データベースへのアクセスを細かい単位でプロシージャ化することによって,処理性能(スループット)を向上させることができ,クライアントとサーバの間の通信量を削減できます.

【正】機密性の高いデータに対する処理を特定のプロシージャ呼出しに限定することによって,セキュリティを向上させることや、システム全体に共通な処理をプロシージャとして格納することによって,処理の標準化を行うことが可能です。また、複数のSQL文から成る手続を1回の呼出しで実行できるので,クライアントとサーバ間の通信回数を減らすことができます。

|

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記「OSSライセンス」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記「オプティマイザ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 正誤情報 p.180 ストアドプロシージャ:

« 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記「OSSライセンス」 | Main | 応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記「オプティマイザ」 »