« October 2013 | Main | December 2013 »

November 26, 2013

クアルコム、G/LTEマルチモードモデムQualcomm Gobi9x35とRFトランシーバーチップWTR3925を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」のフォローとして、クアルコムからいただいたお知らせを転載します。

クアルコムは、同社にとって第4世代となる3G/LTEマルチモードモデムQualcomm Gobi9x35およびRFトランシーバーチップQualcomm WTR3925を発表しました。

===以下転載===

◆ クアルコムにとって第4世代となる3G/LTEマルチモードモデムQualcomm(r) Gobi(tm)9x35およびRFトランシーバーチップQualcomm WTR3925を発表

-Gobi 9x35の特徴は以下の通りです。

・ セルラーモデムとしては初となる20nmで製造されます。
・ TDD-LTEおよびFDD-LTE Category 6に対応し、最大40MHz幅のキャリアアグリゲーションをサポートし、下り最大300Mbpsの通信速度を実現します。
・ 上記LTE以外にもDC-HSPA、 EVDO Rev. B、 CDMA 1x、 GSMおよびTD-SCDMAもサポートします。

-WTR3925の特徴は以下の通りです。

・ 28nmプロセスで製造される初のRFトランシーバーチップです。
・ 3GPPで規格化された全てのキャリアアグリゲーションの組み合わせをサポートする初のシングルチップRFソリューションです。
・ IZat(tm) ロケーションプラットフォームとの組み合わせにより、シームレスに位置情報を提供します。

-40MHz幅のキャリアアグリゲーションをサポートするGobi 9x35と幅広くキャリアアグリゲーションの組み合わせをサポートするWTR3925の組み合わせで以下が可能となります。

・ WTR3925はGobi 9x35、および、グローバルなシングルSKU LTEプラットフォームを可能とするRF360(tm)フロントエンドソリューションと使用する事が可能です。
・ 低消費電力で、プリント基板実装面積を削減するように設計されており、緊密な統合、小型化、性能の向上がなされています。
・ 通信事業者は分断された帯域を、3GPPが承認した5 MHz、10 MHz、15 MHzおよび 20 MHz幅で組み合わせることが可能となり、キャパシティーとサービスを増やし、より多くの加入者に進化したユーザー体験を提供する事が可能となります。
・ 端末メーカーはパワフルなシングルプラットフォームによりLTE-Advanced対応端末を迅速に世界規模で開発する事が可能となり、デュアルキャリアHSUPAとデュアルバンド マルチキャリアHSPA+と共に、最大300MbpsのCAT 6をサポートすることが可能です。

-Gobi 9x35とWTR3925は来年早々にサンプル出荷される予定です。

プレスリリースは以下にて確認する事が可能です。
http://www.qualcomm.com/media/releases/2013/11/20/qualcomm-technologies-announces-fourth-generation-3glte-multimode-modem 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2013

クアルコム、Qualcomm Connected Experiences, Inc.が12月2日にスマートウォッチQualcomm Toqを発売する事を発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」のフォローとして、クアルコムからいただいたお知らせを転載します。

=== 以下転載 ===

クアルコムは11月18日(米国時間)、完全子会社であるQualcomm Connected Experiences, Inc.が12月2日にスマートウォッチQualcomm Toq(クアルコム トーク)を発売する事を発表しました。

Qualcomm Toqはサイバーマンデーである12月2日に発売を開始し、価格は349.99USドル、Android端末(Android 4.0.3以上、4.3 Jelly Bean推奨)に対応し、http://toq.qualcomm.com/ から購入する事が可能です。

-Qualcomm Toqには画期的な技術を活用する事でウェアラブルデバイスとして魅力的なユーザー体験を可能とします。

・反射型Mirasol(tm) ディスプレー技術により、数日の使用が可能な長時間のバッテリー寿命を実現したほか、太陽光の下でもディスプレイを見る事が可能です。
・ワイヤレス給電技術WiPower(tm) LEテクノロジーにより、置くだけで充電が可能となります。
・ステレオBluetoothオーディオにより、終日装着しても快適に利用可能なイヤホンで、真のワイヤレスステレオヘッドフォン体験を実現します。
・Bluetooth(r)により、スマートフォンの着信、テキストメッセージの確認、スケジュール通知、スマートフォンやAllJoyn対応端末からの通知を受ける事が可能です。
・ソフトウェアアップグレードにより機能が追加されます。
・プリインストールされたAccuWeatherやE*TRADEからの天気・株価情報の入手が可能です。

プレスリリースは以下にて確認する事が可能です。
Qualcomm Announces Availability of Qualcomm Toq Smartwatch
http://www.qualcomm.com/media/releases/2013/11/18/qualcomm-announces-availability-qualcomm-toq-smartwatch

Qualcomm Toqウェブサイト:  http://toq.qualcomm.com/

Qualcomm Toqの高解像度の画像は以下からダウンロードいただけます。
http://www.qualcomm.com/media/press-kits/uplinq-2013/images

プレスリリース全文

Qualcomm Announces Availability of Qualcomm Toq Smartwatch

- Smartwatch Technology Set to Transform Wearable Device Category -

SAN DIEGO - November 18, 2013 - Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) today announced that its wholly-owned subsidiary, Qualcomm Connected Experiences, Inc., will make its Qualcomm Toq(tm) (‘talk’) smartwatch available to consumers on Cyber Monday, December 2, 2013. Toq is compatible with Android(tm) smartphones* and features proprietary Qualcomm MEMS Technologies, Inc.’s Qualcomm Mirasol(tm) display technology, providing an always-on experience with multiple days of battery life and visibility even in bright sunlight. Toq starts at $349.99 and will be available through toq.qualcomm.com.

“The Toq smartwatch showcases key Qualcomm innovations, such as Mirasol always on low power display, AllJoyn interactions and WiPower LE wireless charging, that will define the emerging wearable category,” said Dr. Paul E. Jacobs, chairman and chief executive officer of Qualcomm. “Like a traditional watch, Toq displays information at a glance with no on/off switch. And paired with a smartphone to receive notifications and content, it allows the watch to seamlessly merge our physical and digital lives. Leveraging these and other industry-leading technologies, we and our partners will enable new product opportunities and consumer experiences.”

As previously announced, this limited edition smartwatch will leverage breakthrough technologies necessary to deliver compelling user experiences on wearable devices. Of note, Toq demonstrates the benefits of significant technologies, such as:
* Mirasol display technology - always on, always visible reflective display technology that utilizes ambient light to enable a crisp and clear viewing experience even in bright sunlight;
* Qualcomm WiPower(tm) LE technology - enables a hassle-free, true “drop and go” wireless charging experience; and
* Stereo Bluetooth audio experience - first truly wireless stereo headphones that sit outside the ear canal for all day comfort and wearability

Using Bluetooth(r) wireless technology, Toq allows consumers to accept/reject calls, view text messages and meeting alerts, and selectively receive notifications from their smartphone or AllJoyn-enabled devices directly from their wrist. Qualcomm will continue adding functionality to Toq through software upgrades. Consumers also will be armed with preloaded weather and stock applets from AccuWeather and E*TRADE. For more information about Qualcomm Toq, please visit http://toq.qualcomm.com.

*Android 4.0.3 and above, 4.3 Jelly Bean preferred

About Qualcomm Incorporated
Qualcomm Incorporated (NASDAQ: QCOM) is the world leader in 3G, 4G and next-generation wireless technologies. Qualcomm Incorporated includes Qualcomm’s licensing business, QTL, and the vast majority of its patent portfolio. Qualcomm Technologies, Inc., a wholly owned subsidiary of Qualcomm Incorporated, operates, along with its subsidiaries, substantially all of Qualcomm’s engineering, research and development functions, and substantially all of its products and services businesses, including its semiconductor business, QCT. For more than 25 years, Qualcomm ideas and inventions have driven the evolution of digital communications, linking people everywhere more closely to information, entertainment and each other. For more information, visit Qualcomm’s website, OnQ blog, Twitter and Facebook pages.
###
Qualcomm is a trademark of Qualcomm Incorporated, registered in the United States and in other countries. Toq is a trademark of Qualcomm Incorporated. Mirasol is a trademark of Qualcomm MEMS Technologies, Inc., registered in the United States and other countries, used with permission. Android is a trademark of Google Inc. The Bluetooth(r) word mark is a registered trademark owned by Bluetooth SIG, Inc. and any use of such mark by Qualcomm is under license. All Qualcomm Incorporated trademarks are used with permission. Other product and brand names may be trademarks or registered trademarks of their respective owners.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記=H25秋試験問題分類結果

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の2014年版(仮称)への追記を検討している項目です。
2013年版の補足として公開します。

p.631 出題傾向と過去問題章別一覧 3.過去問題章別一覧【追記】
25


| | Comments (0) | TrackBack (0)

クアルコム、EVS27にQualcomm Halo電気自動車用ワイヤレス給電技術を出展

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」のフォローとして、クアルコムからいただいていたお知らせを転載します。

クアルコムは11月17日から20日にバルセロナ(スペイン)で開催されたEVS27にQualcomm Halo電気自動車用ワイヤレス給電技術 http://www.qualcommhalo.com/ を出展しました。

EVS27: http://www.evs27.org/en/home

◆ EVS27 展示 ◆

* 日時:11月18日- 11月20日
* クアルコムブース: Stand C301, Hall 1, Gran Via, http://www.firabarcelona.com/en/gran-via
* 展示内容: Qualcomm Halo電気自動車用ワイヤレス給電技術デモ

◆ 講演 ◆

* Opening Ceremony: Industry - Recent development and future trends
* 日時:11月18日11:15 - 12:00
* 講演者:Dr. Anthony Thomson, Vice President, Business Development & Marketing, Qualcomm Europe Inc.
* EVS27サイト:http://papers.evs27.org/dasession.php?sessID=59

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 正誤情報 p.540 〔1〕その他のe-ビジネスに関する概念や用語

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の正誤情報の速報です。後日、まとめると共に、出版社ページの正誤表に反映を依頼します。

p.540 〔1〕その他のe-ビジネスに関する概念や用語【正誤】

【誤】上記以外の生産の自動制御に関する概念や用語
【正】上記以外のe-ビジネスに関する概念や用語

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2013

11.11=11th Anniversary

本日、ランドッグ・オーグ平野正喜事務所は創立11周年を迎えました。
皆様のご愛顧に御礼申し上げます。
個人事務所は定年がないのを幸いとして、心身が使い物になる限り続ける所存です。
今後とも宜しくお願いいたします。

                                              平野正喜 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記「オプティマイザ」

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の2014年版(仮称)への追記を検討している項目です。
2013年版の補足として公開します。

p.230 〔1〕DBMSの種類と機能の活用【追記】

オプティマイザ RDBにおいてアクセスパス(検索の経路や方法)を最適化する機能。コストベースのオプティマイザでは、RDBMS(RDBのDBMS)が収集した統計情報を基に予測した実行計画を比較して,アクセスパスを選択する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 正誤情報 p.180 ストアドプロシージャ

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の正誤情報の速報です。後日、まとめると共に、出版社ページの正誤表に反映を依頼します。

p.180 基本情報までで問われる用語・知識の確認 ストアドプロシージャ【正誤】

【誤】データベースへのアクセスを細かい単位でプロシージャ化することによって,処理性能(スループット)を向上させることができ,クライアントとサーバの間の通信量を削減できます.

【正】機密性の高いデータに対する処理を特定のプロシージャ呼出しに限定することによって,セキュリティを向上させることや、システム全体に共通な処理をプロシージャとして格納することによって,処理の標準化を行うことが可能です。また、複数のSQL文から成る手続を1回の呼出しで実行できるので,クライアントとサーバ間の通信回数を減らすことができます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2013

応用情報技術者標準教科書(2013年版) 追記「OSSライセンス」

下記は拙著「応用情報技術者標準教科書」の2014年版(仮称)への追記を検討している項目です。
2013年版の補足として公開します。

p.615 表17.2a OSSライセンスごとのソースコード公開の必要性【表追加】

 GPLLGPLMPLBSDL
OSSのソースコードを修正して作ったプログラム不要
OSSに静的にリンクしたプログラム不要不要
OSSに動的にリンクしたプログラム不要不要不要

p.615 基本情報までで問われる用語・知識の確認 □ GPL【一部差替】

【差替前】代表的なコピーレフトライセンス.
【差替後】基本的に全ての利用においてソースコード公開義務があるOSSライセンス.

p.615 基本情報までで問われる用語・知識の確認 □ LGPL【差替】

GPLのソースコード公開義務を緩めたOSSライセンス.LGPLが適用されたものに動的にリンクするプログラムはソースコード公開義務がありません。

p.615 基本情報までで問われる用語・知識の確認 □ MPL【差替】

Firefox などのMozilla 製品が用いている特許侵害のリスクに対応するOSSライセンス.MPLが適用されたソースコードを修正して作成したプログラムにおいてのみ、ソースコード公開義務があります。

p.615 基本情報までで問われる用語・知識の確認 □ BSDL【欄外追記】

[補足] BSDLは単にBSDと称される場合がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »