« April 2014 | Main | August 2014 »

July 09, 2014

ソフトウェア技術者協会教育分科会7月度月例会のご案内

今回は米島さんのご紹介で、日本語を教える教員養成学科の学生を対象に、アクティブラーニングによる学生主体の授業を展開されている目白大学・佐藤広子先生に話題提供をお願いしています。
非会員の方も参加可能です。奮ってご参加ください。
参加の御表明はこの記事へのコメント、Twitter(@maurundog)など、どの経路でも結構です。
お待ちしております。

-----------------------------------------------------------------------------------

■ 7月度月例会の案内(月当番:平野)

1.テーマ:「大学でのアクティブラーニングの取り組み」

話題提供:佐藤広子先生(目白大学 外国語学部 日本語教育学科 准教授)

内容:日本語を教える教員を対象にアクティブラーニングによる
   学生主体の授業を展開されている佐藤先生の取り組みを
   紹介していただきます。

主な研究テーマ 
日本語表現力を向上させ、主体的な学び手を育てる指導法、学習方法

所属学会    
日本国語教育学会/日本学校教育学会/大学教育学会/全国大学国語教育学会など

主な著書・論文 
『学習スキルの考え方と授業づくり』(共著)(2002年4月 教育出版)
『文部科学省委嘱研究 国際理解教育実践事例集』(共著)(2008年8月 教育出版)
『日本語力をつける文章読本』(共著)(2012年8月 東京大学出版会)

2.日時:2014年 7月18日(金) 18:30-19:30

3.場所: キャンパス・イノベーションセンター東京 5階 509
〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目3番6号
最寄駅:JR山手線・京浜東北線 田町駅 芝浦口(東口) 徒歩1分 都営三田線・浅草線 三田駅 徒歩5分
http://www.cictokyo.jp/access.html

4.会費: ¥1,000(SEA会員、一般共)

5.懇親会 : 月例会終了後、有志による懇親会を開催します。(別途実費)

以上

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2014

2014/1/6、クアルコム、車載インフォテイメント向けSnapdragonオートモーティブソリューションSnapdragon 602Aを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2014/01/07にいただいたお知らせを転載します。

2014年1月6日(米国時間)、クアルコムはプレスリリース「車載インフォテイメント向けSnapdragonオートモーティブソリューションSnapdragon 602Aを発表」を公開しました。

===以下転載===

■ 車載インフォテイメント向けSnapdragonオートモーティブソリューションSnapdragon 602Aを発表
Qualcomm Introduces Snapdragon Automotive Solutions for Connected In-Car Infotainment
- Qualcomm Snapdragon 602A Joins Qualcomm Gobi 3G/4G Modems and Wi-Fi/Bluetooth Solutions to Build on 10+ Years of Experience in Delivering to the Automotive Industry -

URL:http://www.qualcomm.com/media/releases/2014/01/06/qualcomm-introduces-snapdragon-automotive-solutions-connected-car

主な内容

・クアルコムは車載インフォテイメント向けSnapdragon 602Aアプリケーションプロセッサーを発表しました。
・Snapdragon 602AはクアッドコアKrait CPU、Adreno 320 GPU、Hexagon(tm) DSP、GNSSベースバンド処理、高性能オーディオ、ビデオ、コミュニケーション・コアを搭載し、AndroidおよびQNX CAR(tm) プラットフォームに対応します。
・Snapdragon 602Aは温度、品質、製品寿命、信頼性を含めた自動車業界の規格に適合するように設計されており、AEC-Q100に準拠しています。
・Snapdragon 602AはGobi(tm) 9x15マルチモード3G/4G-LTEチップ、802.11ac Wi-Fi 対応QCA6574チップ、Bluetooth LE 4.0対応モジュールと事前に統合されています。また、Miracast(tm)、MirrorLink(tm) 1.2およびAllJoynに対応します。
・1000万台以上の車両でコネクティッドカーサービスを実現してきたGobiモデムの10年以上の成功を基に、Snapdragonオートモーティブソリューションは最上位のスマートフォンやタブレットで体験できる現在の最先端の機能を車にも提供します。
・また、Snapdragonオートモーティブソリューションの一環として、2014年第一四半期にサンプル提供が開始されるSnapdragonオートモーティブ開発プラットフォームを発表しました。
・Snapdragonオートモーティブ開発プラットフォームの統合オートモーティブ・インフォテイメント・ソリューションを通して利用可能な最適化されたハードウェア部品表とAndroidおよびQNXソフトウェアパッケージのサポートにより、顧客はSnapdragonプラットフォーム上で評価、デモ、開発する事が可能となります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コラム「ITコンサルタントが語る必要スキル」第8回まで復元のお知らせ

私の著作のうち、Web上で2004年から2011年まで月刊連載した「ITスキルコラム - ITコンサルタントが語る必要スキル」について「読めなくなっている」とのご指摘をいただいています。掲載サイトの移転再編に伴い、当方のブログなどからのリンクも切れており、現在アクセスできません。
暫定措置ですが、掲載時に案内記事を載せた当方のブログ「BrewNote」の該当記事に、コラム本文を追記掲載することにしました。まず、最初の4本に加え、第8回まで追記してあります。下記からお読みください。 なお、資格名などは掲載当時のものであることをご了承ください。

第5回 Web系、モバイル系エンジニアは何かが違うのか http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2005/04/it5web42.html
第6回 信頼の基礎はセキュリティノウハウから http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2005/05/it6518_ec51.html
第7回 デザインセンスよりもアクセシビリティ http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2005/06/it7615_318f.html
第8回 文系出身者の強み弱み、理系出身者の強み弱み http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2005/06/it8630_28de.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2014

2014/1/6、クアルコム、ワイヤレス・ホーム・オーディオ・ソリューションAllPlayスマートメディアプラットフォームを発表

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2014/01/07にいただいたお知らせを転載します。

2014年1月6日(米国時間)、クアルコムはプレスリリース「ワイヤレス・ホーム・オーディオ・ソリューションであるAllPlayスマートメディアプラットフォームの商用化について」を公開しました。

===以下転載===

■ ワイヤレス・ホーム・オーディオ・ソリューションであるAllPlay(tm)スマートメディアプラットフォームの商用化について
Qualcomm Helps Enable Wireless Whole Home Audio for the Mass Market; Announces Commercial Availability of AllPlay Smart Media Platform
-Wireless Audio Solution for Whole Home Audio Products to Stream High-Quality Local and Cloud-based Music; Solution Being Adopted by Broad Ecosystem of Hardware Manufacturers and Streaming Music Services -

URL:http://www.qualcomm.com/media/releases/2014/01/06/qualcomm-helps-enable-wireless-whole-home-audio-mass-market-announces

主な内容

・クアルコムはワイヤレス・ホーム・オーディオ・ソリューションであるAllPlayスマートメディアプラットフォームを発表しました。
・AllPlayスマートオーディオモジュールにより、複数のブランドやプラットフォームを接続し、高品質なローカルやクラウドコンテンツをシームレスなストリーミングでコンシューマー製品に開発・提供する事が可能です
・パナソニック株式会社、Altec Lansing社、iHeartRadio社、Rhapsody社を含む多様なオーディオ機器製造会社やストリーミング音楽サービス会社がAllPlay対応製品を今年発売する事を表明しています。
・当初は高品質のマルチルームオーディオを提供する事に焦点を当てているAllPlayはQualcomm Innovation Center, Inc.によってオープンソースプロジェクトとして開発されたAllJoyn(tm)フレームワーク上に構築されています。
・パナソニック株式会社、Lenco社、Medion社、Musaic社はCES 2014において、AllPlay対応スピーカー、オーディオアダプターを展示するほか、doubleTwist社はAllPlayスマートメディアプラットフォームでMagic Radio、iHeartRadio、Rhapsody/NapsterおよびSomaFMのストリーミングを実演します。
・Altec Lansing社、Grooveshark社、およびTuneIn社を含むOEMおよびコンテンツパートナーがAllPlayプラットフォームをサポートします。

なお、パナソニック株式会社からの発表は以下を確認ください。
http://www2.panasonic.com/webapp/wcs/stores/servlet/prModelDetail?storeId=11301&catalogId=13251&itemId=706007&modelNo=Content01052014121221124&surfModel=Content01052014121221124

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2014

コラム「ITコンサルタントが語る必要スキル」復元のお知らせ

私の著作のうち、Web上で2004年から2011年まで月刊連載した「ITスキルコラム - ITコンサルタントが語る必要スキル」について「読めなくなっている」とのご指摘をいただいています。掲載サイトの移転再編に伴い、当方のブログなどからのリンクも切れており、お詫びいたします。
暫定措置ですが、掲載時に案内記事を載せた当方のブログ「BrewNote」の該当記事に、コラム本文を追記掲載することにしました。まず、最初の4本を追記してあります。下記からお読みください。 なお、資格名などは掲載当時のものであることをご了承ください。

第1回「説明できるスキル、説明できないスキル」http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2004/12/it1213.html
第2回「資格の価値は本人のアピールで決まる」http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2004/12/it21228.html
第3回「プロジェクトマネジメントは資質? 経験? 知識?」http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2005/02/it3__23.html
第4回「今、求められる真のプログラミングスキルとは」http://rundog.txt-nifty.com/rundogorg/2005/03/it431.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | August 2014 »