« ソフトウェア技術者協会教育分科会7月度月例会のご案内 | Main | コラム「ITコンサルタントが語る必要スキル」第12回まで復元のお知らせ »

August 05, 2014

2014/8/5、クアルコム、プレスリリース「KDDIがA4WPに加盟」を公開

拙著「クアルコムの次世代プラットフォーム戦略」などのフォローとして、クアルコムから2014/01/07にいただいたお知らせを転載します。

2014年8月5日、クアルコムはプレスリリース「KDDI株式会社がAlliance for Wireless Power (A4WP)に加盟」を公開しました。

===以下転載===

クアルコムが加盟している小型機器向けワイヤレス給電技術推進団体であるAlliance for Wireless Power (A4WP)は、2012年5月に8社により設立され、約2年で100社以上が加盟する団体へと成長しましたが、このたびKDDI株式会社が加盟したことなどを含めた加盟団体の加入状況を発表しました。

主な内容:
- Rezenceをサポートする携帯電話事業者として、KDDI株式会社がDeutsche Telekom(ドイツテレコム)社、SK Telecom(SKテレコム)社に続き加盟しました。
- 端末メーカーとしては、ASUS(エイスース)社、キヤノン株式会社、Lenovo(レノボ)社、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社などが加盟し、スマートフォン・タブレット端末のみならず、ラップトップPCのような大電力にも対応<http://www.rezence.com/media/news/a4wp-announces-expansion-rezence%E2%84%A2-standard-50-watts-include-tablets-pcs-and-peripherals>していくRezenceが期待されています。
- モバイルやアクセサリー提供会社であるLogitech(ロジテック)社やOtterBox(オッターボックス)社は多様な電子機器にワイヤレス給電が対応していくことに期待を寄せています。

ブログは以下にて確認する事が可能です。
http://www.rezence.com/media/news/membership-growth-accelerates-a4wp-welcomes-notable-companies

▽Alliance for Wireless Power(A4WP)とは
Alliance for Wireless Power(A4WP)は、Rezence?ワイヤレス給電規格に基づく世界的なワイヤレス給電エコシステムの構築に専念する独立非営利組織である。A4WPの使命は消費者に最高のワイヤレス給電経験を提供する市場に相互運用可能なさまざまな製品基盤をもたらすことである。A4WPは2012年に創設され、100社余りの会員社を集め、理事会メンバーはBroadcom Corporation(NASDAQ:BRCM)、Gill Electronics、Integrated Device Technology,Inc.(NASDAQ:IDTI)、Intel(NASDAQ: INTC)、クアルコム(NASDAQ: QCOM)、サムスン電子、Samsung Electro-Mechanics、WiTricity Corporation。
詳細はhttp://www.rezence.com/ja を参照ください。

▽A4WP加盟団体について
http://www.rezence.com/ja/alliance/current-members にてご確認ください。

|

« ソフトウェア技術者協会教育分科会7月度月例会のご案内 | Main | コラム「ITコンサルタントが語る必要スキル」第12回まで復元のお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27993/60104341

Listed below are links to weblogs that reference 2014/8/5、クアルコム、プレスリリース「KDDIがA4WPに加盟」を公開:

« ソフトウェア技術者協会教育分科会7月度月例会のご案内 | Main | コラム「ITコンサルタントが語る必要スキル」第12回まで復元のお知らせ »